当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しており、リンク先には広告が含まれることがあります。

異世界放浪メシは面白い?つまらない?評価・評判など口コミまとめ

公開日: 2024年6月3日 | 最終更新日: 2024年6月9日

 

とんでもスキルで異世界放浪メシ」は、小説家になろうにて読者ランキングが「転スラ」に次いで2位の人気作品で、現在も連載中の作品です。

コミックスはコミックガルドにて現在も連載されており、アニメは2023年1月10日からテレビ東京系列にて放映され、現在2期の制作が決定されています。

小説家になろうで鉄板である”転生”ではなく、”召喚”で勇者たちに巻き込まれた一般サラリーマンであるムコーダ(向田 剛志)が、ご飯につられた従魔たちと共に、異世界を放浪しながら”とんでもスキル”を用いて充実したグルメライフを送るストーリーです。

そんな異世界放浪メシですが、評判は賛否が分かれているようです。

今回は、異世界放浪メシの作品への評価や評判についてお話します。

この記事を見て分かること
  • 異世界放浪メシの「面白さ」や「つまらなさ」
  • 作品に対する「感想」について

 

 

 

異世界放浪メシは面白い?

 

異世界転生ものが多い小説家になろう発の作品の中でも、召喚に巻き込まれた話という少し変わった話から始まる異世界放浪メシ。

王道の展開とは異なり、のんびりと放浪しながら自身のスキルを活用して異世界を満喫するという構図は読者の好みが分かれるようです。

早速「面白い」という意見から見ていきましょう!

 

面白いというネットの反応

 

 

 

直近でアニメ放送があったためか、アニメを見てから漫画を読む方が増えています。
現在の刊行は10巻で、1期の放映では出てこなかったキャラクターや街が出てくるので、2期の制作が決まった今楽しみにされている方が多いようです。

以上、異世界放浪メシが「面白い」という意見でした。

面白い意見

  • 出てくる料理が美味しそう
  • とにかくお腹が空く
  • 主人公のスキルがユニーク!
  • 漫画のテンポと画力がアニメに負けてない

 

異世界転生モノの作品の大半が「チートスキル」を有していてストーリーもバトルあり・冒険ありのゲーム世界をそのまま投影している形がほとんどです。

そんな中、「生活」におけるチートなスキルを駆使してのんびり異世界を満喫する作品に魅力を感じる方が多いようです。

特に、身近なアイテムを使用している描写があると、普段使っている際の共感が得られるという面白さもあって人気の一つになっていると思われます。

料理だけでなく、それぞれのキャラクターにも愛着が出るので注目していきたい作品です!

 

 

現実の商品が登場する

 

漫画では商品をぼやかしてありましたが、アニメでは大手企業が協賛となっているので、現実で見かける商品がそのまま出てきます

協賛となった企業の商品が出せるのはアニメの強みでもあって、漫画とはまた違った飯テロが受けられるのがこの作品の強みでもあると思います。

異世界に居るのに、主人公のスキルを使って現実にある商品が使われているのを見ると、実際の使用感を理解しているのもあってつい共感してしまいます。

 

食欲が駆り立てられる

 

飯テロ作品における最大の楽しみは、「食べてみたい!」と思わせられるほどの食の表現力ではないでしょうか?

特に味の想像がしやすく、調理も簡単であれば試しやすいですよね。

異世界放浪メシで出てくる料理のほとんどが家庭料理なので、チャレンジしやすくコミックスを読んで作ってみよう!という気持ちになれる作品です。

グルメなフェンリルと生まれたばかりのスライムに、ご飯をおねだりされる様子は微笑ましくて、調理過程でスライムがお手伝いしている様子も注目したい所です!

 

 

異世界放浪メシは面白くない?

 

先に異世界放浪メシが「面白い」という意見をご紹介しました。

ここから、逆の意見の「面白くない」「つまらない」という意見をまとめていきます。

どんな部分が批評されているのかをまとめてみました。

 

 

面白くない・つまらないという評判や評価

異世界放浪メシが面白くない、つまらないという評判です。

 

 

 

面白くない意見

  • 無双→飯→無双→飯…の繰り返しで飽きてしまう
  • 美味しくなさそう
  • 肉料理のみでメニューに偏りがある

 

批判はあまりなかったようですが、少数意見としてあげました。

ストーリーが単純という意見もあり、あらゆる事象があったとしても従魔が強すぎてしまって簡単に片付いてしまうといった展開が面白くないと感じてしまう要因の一つなのかもしれません。

バランスが良い食事を心がけている人からすると、登場する料理がお肉のみというのは身体に悪そうなイメージを持たれる人もいらっしゃるようです。

 

ストーリーが単調

先にも述べましたが、主人公の旅に同行しているのが伝説の魔獣フェンリルと伸びしろのあるスライムです。

あらゆるバトルシーンで従魔たちが無双し、各地のギルドの高難易度クエストやダンジョンを踏破した後、必ずご飯のシーンが来るという展開がパターン化されて読者にとっては「面白くない」と感じてしまう部分です。

主人公のスキルがバトル向きのスキルではない時点で、仕方のないことなのかな?という気持ちもありますが、従魔たちのバトルシーンも見せ場で、主人公の見せ場は調理だけというストーリー展開の打破を期待したいところですね。

 

料理が偏っている

この作品に出てくる料理のほとんどが”肉料理”です。

普段「バランスよく食べましょう」と推奨されている現代では、肉のみの料理が嬉しく感じるのは成長期の男子くらいだというのが本音です。

なぜ肉料理だけなのかというと、従魔のフェンリルが野菜嫌いである描写があり、穀物すらあまり食べてこなかったことが由来しているのですが、それでも野菜不足が否めないので彩りの部分でもう一工夫が欲しいところですね。

 

【異世界放浪メシ】口コミレビューのまとめ

 

まとめ

面白いという意見

  • 出てくる料理が美味しそう
  • とにかくお腹が空く
  • 主人公のスキルがユニーク!
  • 漫画のテンポと画力がアニメに負けてない

 

面白くない・つまらないという意見

  • 無双→飯→無双→飯…の繰り返しで飽きてしまう
  • 美味しくなさそう
  • 肉料理のみでメニューに偏りがある

 

以上、異世界放浪メシについてでした!

読者の楽しみ方が、人によって異なるからこその意見でしたね。

単調ではあるものの、バトルものに読み飽きたときやバトルものが苦手な方にはおすすめしたい作品です。

 

私自身、原作を読んで、コミカライズを読んで、アニメを見ておりますが、肉料理や稀に出てくる魚料理を見て食欲を沸かしております。

TVアニメ第2期の制作が決まっているので、とても楽しみです!

これを機にとんでもスキルで異世界放浪メシにご興味を持たれましたら、ぜひご覧ください。

 

★ピックアップ

その他のとんスキの記事もすごく読まれています