当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しており、リンク先には広告が含まれることがあります。

異世界放浪メシの2期はどこからどこまで?アニメの続きは漫画の何巻?

公開日: 2024年6月9日 | 最終更新日: 2024年6月9日

 

とんでもスキルで異世界放浪メシ】は、一般サラリーマンだった主人公が異世界召喚に巻き込まれ、主人公の変わったスキルを駆使し現代日本のご飯やスイーツを楽しみつつ従魔と共に異世界を放浪するストーリーです。

元々は「小説家になろう」にて有名となり、その流れで原作小説も人気が出ている作品です。

コミカライズ版は原作書籍を出しているオーバーラップ社のコミックガルドにて現在も連載中で、最新刊は10巻まで発売中です!

 

さらに、2023年の冬アニメとして待望のアニメ放映となり、作品を広く周知されファンを獲得することとなりました。

そして、アニメ2期の制作決定が2023年の秋に発表され放送が心待ちにされています。

そこで気になるのは「2期はどこから始まり、どこまで進むのか?」ということではないでしょうか?

なので、今回は“とんスキ”のアニメ2期の放送範囲について考察していきます↓↓

この記事を見て分かること
  • アニメ2期の放送範囲の考察
  • 該当する原作小説の巻数

 

 

 

とんスキ2期は「旅立ち」~「さらばベルレアンの街」と考察

 

まず、2023年に放送したアニメ1期は全12話でした。

アニメ1期の放送は下記の通りです↓↓

アニメ内容話数
1期召喚~グリフォンの森脱出1~7話
大都市カレーリナの街へ~
ワイバーンシチュー
8~12話
2期旅立ち~1~〇話
~さらばベルレアンの街〇~12話
3期エイヴリンク~

 

1期のラストでは、ワイバーンシチューまで登場しています。

2期もおそらく同様の話数だと予想できます。

なので、ここからは上記表の内容を元に2期の進み具合を見ていきましょう↓↓

 

2期の始まり「旅立ち」のあらすじ

 

アニメ2期の始まりは、カレーリナの街から離れ「クレールの街へ到着するところから」スタートするのではないでしょうか?

1期のラストがカレーリナの街を離れる所でワイバーンシチューを食べて終了したため、続きはクレールの街へ向かう途中からスタートすると予想が出来ます。

あらすじ

1期12話では、ワイバーンシチューを作っている間にフェルがアースドラゴンを狩ってムコーダの元へ戻り、カレーリナのギルドで解体できないかと頼んでみるも、数百年ぶりのドラゴンということで解体できる者がカレーリナのギルドには不在という状況。

ギルドマスターの提案で、ダンジョン都市ドランのギルドマスターを訪ねるように勧められ、カレーリナからドランへ行くことになるムコーダ一行。

ドランへの旅の途中の街のギルドで「高難易度クエストを消化してもらいたい」とカレーリナのギルドマスターから依頼されており、まずはカレーリナから近い紡績の街クレールへ向かう。

※これ以上はネタバレになるため、避けます。

 

旅を楽しむどころか翌日にはクレールに到着しているので、その流れでクエスト受注.

そして、クレールの森に入るところが1話の内容だと推測します。

新キャラクターも、1話もしくは2話と早い段階で登場するかもしれません。

 

 

2期の終わり「さらばベルレアンの街」のあらすじ

アニメ2期の終わりは「さらばベルレアンの街まで」だと考察できます。

2024年6月現在コミックス版ではまだベルレアンの街を去っていないため、原作小説からの抜粋となります。

あらすじ

海の魔物たちをあっという間に討伐し、海の幸の美味しさを堪能したムコーダ一行。

海の街ならではの有意義な時間を過ごした一行は、エイヴリンクダンジョンに向けて準備を始める。

市場で海産物を大量に購入し、すぐに提供できるよう作り置きをするムコーダ。

 

数が増えた神々へのお供えの際に、エイヴリンクダンジョンの情報を聞くとアンデットモンスターが出るという。

アンデットモンスターには高火力の魔法か聖魔法のみしか効かないことを知り、対処できるように神様より柄の長いスタンプのような形をしたアイテム神の聖刻印を賜る。

神の聖刻印を用いて、エイヴリンクダンジョンの攻略を考えるムコーダたち。

 

書籍ではこのような流れとなっており、1期の進み具合からみても2期はこのあたりがベストだと感じます。

 

続く3期は「エイヴリンク」から

ベルレアンの街を去るところまで描写されれば、次の目的地はダンジョン都市エイヴリンクです。

ダンジョンと聞いてフェルやスイ、ドラちゃんははしゃぐので避けることはできないでしょう。

まだコミックス版では、ベルレアンの街から去っていない上にエイヴリンクへ向かっていないため、ストーリー展開としては原作小説からの予想となります。

しかし、エイヴリンクで冒険者パーティーとの出会いもあるので楽しみですね!

 

 

アニメ2期は小説の何巻?何話?

 

ここまで、2期の範囲はどこからどこまでなのかを考察してきました。

では、「原作小説の何巻~何巻」なのでしょうか?

コミックスの巻数と合わせて、下記に表をまとめてみました↓↓

←左右へスクロールできます→
各編話数コミック原作
小説
召喚~
グリフォンの森脱出
1~7話1~3巻1巻
大都市
カレーリナの街へ~
ワイバーンシチュー
8~12話4~6巻2巻
第七章
クレールの街~
ダンジョン都市ドラン
1~7話6巻 第34章~
9巻 第52章
2巻 第八章~
4巻 第三章
さらば
ベルレアンの街
8~12話9巻 第53章~
10巻
5巻 第三章~
6巻 第一章

※白枠は1期、黄色枠は2期としています

 

上記の話数はざっとの予想です。

原作小説では描かれていた街がコミックス版では飛ばされているため、アニメのテンポ感はコミックス版から描かれる部分が多いです。

なので、おそらくコミックス版の進行次第かと考察しています。

ここからは、こちらについて見ていきましょう↓↓

 

 

2期の始まりは「原作小説2巻 第八章」から

1期が終了し、続くクレールの話は「原作小説2巻の第八章」の途中。

コミックス版は6巻の第34章の途中からとなります。

アニメ2期の始まりは「原作小説2巻 第八章」の途中から始まります。

クレールの街へ向かう途中から物語がスタートし、クレールの街でギルドマスター直々に高難易度クエストを依頼され、ヴェノムタランチュラが出没する森へ出発。

おそらく、1話はそこで終了になるかと思いますが、2話目に新キャラクターのドラちゃんとの出会いが描かれて賑やかになるのではないでしょうか?

 

2期の終わりは「単行本6巻 第一章」まで

アニメ2期の終わりは「6巻 第一章」です。

クレールの街でのクエストや、ドランダンジョンでの探索、ベルレアンでのバトルなど、戦闘シーンが多く描かれると予想しておりますので、締めくくりとしては1期同様に街を去るところまでがまとまりが良いと感じます。

続いてのエイヴリンクへは、ドランと同様にダンジョン都市のため話が長くなってしまいます。

2期も好評であれば、3期アニメとしてエイヴリンク以降の話が放送されるでしょう。

 

テンポが良いとはいえ、のんびりした進行となっています。

同じペースで進んでいくとなると、始まりからクライマックス並みのインパクトはそこまでないかと思われます。

アニメ版ではコミックス版にはなかったメニューが出てきたり、協賛される企業のアイテムが出てくるシーンも面白さの一つでした。

2期の協賛される企業のアイテムも気になるところですし、新キャラクターの登場も待ち遠しいですね!

【とんスキ】アニメ2期の放送範囲についてまとめ

 

まとめ

アニメ2期の放送範囲

  • 始まりはカレーリナの街からの旅立ちから
  • 終わりはベルレアンの街を去るところまで

原作小説の該当範囲

  • 2期の始まり「旅立ち」は原作小説2巻 第八章から
  • 終わりの「さらばベルレアンの街」は単行本6巻 第一章で描かれる

 

以上、アニメ2期の放送範囲や該当巻数でした。

アニメ2期では、1期のメンバーに加え新たなキャラクターの登場します。

神様のメンバーも増え、賑やかで楽しい作品になるのが見えて放送まで待ち遠しいですね!

 

★ピックアップ

その他のとんスキの記事もすごく読まれています