当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しており、リンク先には広告が含まれることがあります。

パラサイトは万引き家族のパクリ?共通点や類似点をご紹介

公開日: 2024年5月21日 | 最終更新日: 2024年6月10日

 

2018年に「万引き家族」がカンヌ国際映画祭で最高賞を受賞した翌年、韓国映画である「パラサイト 半地下の家族」が最高賞を受賞し、2回連続でアジア映画が高評価を得ました。

万引き家族同様、世界中で素晴らしいと評価を得たパラサイトですが、何やらパクリ疑惑が出ているようです。

果たして万引き家族とパラサイトにはどのような関係があるのでしょうか?

今回は、パラサイトは万引き家族をパクったのか?についてまとめてみましょう。

この記事を見て分かること
  • パラサイトと万引き家族の共通点
  • 似てると言われる理由について

 

 

 

 

パラサイトは万引き家族のパクリ?

 

万引き家族では貧困ながらも万引きしながら幸せに暮らす家族が描かれており、様々な社会問題を織り交ぜながら家族とは何かについて考えさせられる内容でした。

対してパラサイトでは、仕事のない極貧家族が金持ち一家に寄生していくブラックコメディ映画であり、こちらも経済格差などの社会問題に切り込む内容となっています。

テーマが似通っているような印象ではありますが、実際に両方観た人はどう感じているのでしょうか?

 

設定は似ているがあからさまなパクリではない

 

 

ネット上では、パラサイトを観ているとなぜか万引き家族を思い浮かべてしまうという意見がちらほら見られ、パクリではないか?と感じる視聴者も一定数存在しているようです。

確かにどちらも社会に埋もれてしまうような貧困家族が主人公であり、万引き家族では他人の年金に頼り、パラサイトでは金持ち一家に寄生しており、他人に寄りかかった生活を描くスタイルは似ていますね。

 

しかし、万引き家族では社会問題の他に家族とは何かについても強いメッセージ性があり、血の繋がりのない家族が本物の家族以上に幸せそうに描かれていました。

対してパラサイトでは貧困家族と金持ち家族の2つの家族が関わった事で貧困家族がどんどん金持ち家族に寄生していきサスペンス的な展開になっていきます。

確かに設定は似ているようですが、万引き家族では劇的な展開はなく社会問題や家族について心に訴えかけてくるような内容であり、パラサイトではドキドキの展開で目が離せないというような印象でした。

映画の土台になる部分が似ていたため、パラサイトを観ると万引き家族が頭の中に出てきてしまうのかもしれませんね。

 

 

インド映画のパクリ説

 

万引き家族に関しては明らかにパクリだとは言えませんが、実はインド映画の制作者から「パラサイトは盗作だ」という発言がありました。

制作者によると、パラサイトは1999年に公開されたインド映画である「ミンサラカンナ」のパクリだというのです。

制作者は「映画の最も大事な部分を盗まれた」として「告訴も考えている」と発言しており、かなり怒り心頭な様子が窺えますね。

 

しかし、インド映画はミュージカルのような表現が特徴的でありパラサイトのようなブラックコメディとは似ても似つかないのでは?という意見もありました。

ミンサラカンナのストーリーを調べてみると、ある女性と恋に落ちた男性が女性宅の運転手として雇われますが、男性家族も料理人などとして雇われる事となり、秘密を抱えながら働くというストーリーのようです。

一家全員が金持ちの家族に雇われるという点は確かに似ていますが、ミンサラカンナはハッピーエンドとなっており、歌や踊りを交えたラブストーリーのため映画の雰囲気は全く違いますね。

実際に告訴はなかったようですが、1番重要な設定の部分が似ていたために盗作されたと感じてしまったのかもしれません。

 

 

共通点や類似点をご紹介

 

パラサイトは万引き家族のパクリだとは言えませんが、似ている部分があるのは確かです。

ここからは類似している部分を詳しく紹介していきましょう。

 

貧困を抱えた家族

 

まず、主人公一家が貧困を抱えているという点です。

万引き家族では日雇いやバイトで生活しており、年金にも頼りながらボロボロの家で家族が寄り添って生活しています。

生活費を浮かすために万引きもしており、社会の底辺を生き抜く様子が描かれました。

そしてパラサイトでは一家全員が失業者であり、内職をしたりして生活する様子が冒頭で描かれています。

どちらも貧困生活をしている点は似ていますね。

 

 

他人に寄生する

 

こちらも意見が多かったのですが、自力でより良い生活へと這い上がるのではなく、他人に寄生している点は似ていると言わざるを得ません。

万引き家族では元々血の繋がりのない他人が集まって生活していますが、年金や住む場所を目当てにしています。

パラサイトでも他家族のWi-Fiを勝手に使ったり、金持ち家族に一家全員で寄生したりと他人に頼り切った生活をしており、寄生の仕方は違いますし展開も違いますが冒頭部分の設定は類似していますね。

 

万引き家族を実質無料(0円)で見る方法

 

 

最後に、万引き家族を実質0円で見る方法をご紹介します。

今では多くの動画配信サービスがありますが、個人的に1番使い勝手が良くておすすめなのが「DMM TV」です。

初回登録後の「無料トライアル」により、見放題作品を「30日間ずっと無料」で見ることができます。

期間内に解約をすれば「料金は一切かからない」ので安心です。

 

DMM TV

エンタメ・アニメが見放題!【DMM TV(DMMプレミアム会員登録)】 *SEO用

●初回登録時、
30日間の無料お試し期間あり

●業界最安の550円

●アニメ、バラエティ、ドラマ、映画など19万本が楽しめる

 

万引き家族は課金なしでアニメが見れるため、非常に満足しました。

数ある動画配信サービスの中でも、550円という最安値で楽しめるので非常にお得です!

ぜひ、ご利用下さい^ ^

 

\ 1分で簡単登録 /

映画をDMM TVで見る

まずは30日間の無料体験

※いつでもキャンセルOK

 

【万引き家族】パラサイトとの共通点まとめ

 

まとめ
  • 似た設定だがストーリー展開は全く別物
  • インド映画のパクリ説もあったが、こちらも設定が似ているだけ
  • 貧困、寄生という点が似ている

 

いかがでしたでしょうか?

パラサイトと万引き家族は、確かに設定が似ている部分はありましたがストーリーの流れは別物であり、完全なパクリだとは言えないようです。

パラサイトはインド映画、ミンサラカンナの盗作だとも噂されましたが、こちらも設定が似ているというだけで完全に盗作だとは結論づけられていません。

世界中ではたくさんの映画が制作されているため、似た設定はどうしても出てきてしまうのは仕方のない事かもしれませんね。

パラサイトと万引き家族、どちらも国際映画祭での最高賞受賞という功績を残しており素晴らしい映画である事は間違いないです。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

★ピックアップ

その他の万引き家族の記事もすごく読まれています