当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しており、リンク先には広告が含まれることがあります。

万引き家族は何が面白い?つまらないという理由についても

公開日: 2024年5月9日 | 最終更新日: 2024年5月21日

 

「リリー・フランキー」や「安藤サクラ」、「樹木希林」など実力派俳優達が出演し、カンヌ国際映画祭では最高賞を受賞した「万引き家族」。

血の繋がりのない家族が貧困ながらに幸せそうに生活する様子が描かれていますが、驚くような展開はないものの心に残る映画としてファンは多いようです。

ただ、話題作という事で注目度も高く、「面白い」という意見ばかりではありません。

今回は、万引き家族は何が面白いのか、何がつまらないのか、についてまとめていきましょう↓↓

この記事を見て分かること
  • 面白いという意見
  • つまらないという意見

 

 

 

 

万引き家族は何が面白い?

 

まず、圧倒的に多かったのが「面白い」という意見でした。

この映画では貧困や犯罪、虐待など日本社会に埋もれている問題が散りばめられており、心に刺さる表現も多々登場しますね。

そのため面白いという意見の中には、「考えさせられる」、「感動した」という言葉が多かったように思います。

ここから実際の意見を見ていきましょう。

 

「面白い」というファンの声 

 

 

SNS上で見られた感想では、俳優陣のリアルな演技家族についての意見が多く見られています。

多かった意見をまとめてみましょう。

 

 

キャストの演技力と現実離れしたリアルさ

 

この映画では、大事件が起こったり劇的に場面が展開するような事はありません。

「柴田家」という血の繋がりのない家族が万引きしたり日雇いやバイトで働いたりしながら笑顔で過ごす様子が描かれ、登場人物達の心に抱えているものも上手く表現されています。

俳優陣の演技力や是枝裕和これえだひろかず監督の表現力が高過ぎるのもあり、映画を観ていると柴田家が実在する家族のように感じるファンは多く、そのリアルさ、自然さを高評価する声は多いですね。

ドキュメンタリー映画のような感覚で観る事によって、今の日本のどこかで同じような問題を抱えている人が居るかもしれないと考える事ができ、感動にも繋がっているようです。

キャストも台本通りではなく、数々のアドリブをするなど演技力によって完成された作品だということも分かります。

 

「家族とは何か」を考えさせられる

 

柴田家は皆血の繋がりはなく、家の主である「柴田初枝しばたはつえの元に集まった他人同士が家族のように暮らしています。

初枝の年金が目当てだったり単純に初枝に懐いていたりと皆目的はバラバラですが、血の繋がっている家族から愛情を貰えない「亜紀あき」や「りん」は柴田家に居る事で幸せになれていますし、柴田家揃ってご飯を食べるシーンは楽しそうです。

柴田家は本物の家族のように仲が良く、むしろ血の繋がりがある方が上手くいかない事もある様子が描かれた他、亡くなる前の初枝が家族への感謝の気持ちを口にした事から「家族とは一体何か」について深く考えさせられると好評ですね。

 

 

つまらないという理由は?

 

続いては「つまらない」という意見です。

日本社会の闇の部分を多く描いた重いテーマの映画であるため、苦手な視聴者も多かったようですね。

ここから実際の意見を見ていきましょう。

 

 

「つまらない」「面白くない」という批判意見 

 

 

 

やはりテーマが重い事から見ていて心が辛くなるといった意見や、リアルすぎるところが苦手な人には評価があまり良くないようです。

ここから詳しくまとめていきましょう。

 

リアルすぎて嫌悪感

 

リアルな表現が高評価を得ている万引き家族ですが、この「リアルさ」が苦手だという意見が意外にもありました。

柴田家の家の中は散らかっていて清潔感があまりなくご飯を食べる様子や初枝が果物を食べる様子も少し汚く描かれています

「作られた感じ」ではなくリアルを徹底した結果、嫌悪感を感じる人もいたようですね。

 

子供に犯罪をさせているなどキツい内容

 

この映画ではタイトルにも入っている万引きの他に、虐待や貧困なども描かれています。

しかも、万引きに関しては大人だけでなく子供も協力しているシーンが多々あり「あまり見たくない」という意見が出ていました。

また、虐待を受け柴田家に助けられていたりんが映画の最後では元の家族に帰されてしまうシーンや、本当の家族から愛情を受けていない亜紀も居場所を失うなど問題が何も解決する事なく終わってしまいます。

報われない、解決しないという事実をリアルに描いており心にグサッと刺さりますが、「ハッピーエンドが見たかった」、「可哀想で見ていられない」という内容の重さや結末を残念がる声が多かったようですね。

 

万引き家族を実質無料(0円)で見る方法

 

 

最後に、万引き家族を実質0円で見る方法をご紹介します。

今では多くの動画配信サービスがありますが、個人的に1番使い勝手が良くておすすめなのが「DMM TV」です。

初回登録後の「無料トライアル」により、見放題作品を「30日間ずっと無料」で見ることができます。

期間内に解約をすれば「料金は一切かからない」ので安心です。

 

DMM TV

エンタメ・アニメが見放題!【DMM TV(DMMプレミアム会員登録)】 *SEO用

●初回登録時、
30日間の無料お試し期間あり

●業界最安の550円

●アニメ、バラエティ、ドラマ、映画など19万本が楽しめる

 

万引き家族は課金なしでアニメが見れるため、非常に満足しました。

数ある動画配信サービスの中でも、550円という最安値で楽しめるので非常にお得です!

ぜひ、ご利用下さい^ ^

 

\ 1分で簡単登録 /

映画をDMM TVで見る

まずは30日間の無料体験

※いつでもキャンセルOK

 

【万引き家族】作品の評価についてまとめ

 

万引き家族は面白い?つまらない?

面白いという意見

  • 柴田家という家族をリアルに表現していしている
  • 家族の在り方について考えさせられる

 

つまらないという意見

  • リアルすぎて嫌悪感
  • テーマが重く、最後まで解決しない

 

国際映画祭での最高賞受賞を含めた数々の功績から、万引き家族を高評価する声は圧倒的に多いように感じました。

俳優陣の凄まじい演技に感服する声も多く、リアルを追求した表現は確かに凄かったですね。

「つまらない」という意見に関してはやはりリアルすぎて全てが不衛生に感じる事から見ていて不快になる人が多かったようです。

 

また、重いテーマを扱っているために最後はハッピーになって欲しいところでしたが問題が解決せず、モヤモヤしてしまう視聴者もいたようですね。

様々な評価がありましたがさすがは話題作、SNSでも感想がとても多く、どんな感想であれ万引き家族という映画によって日本の抱える問題について考えるきっかけになっているように感じました。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

★ピックアップ

その他の万引き家族の記事もすごく読まれています