【東京タラレバ娘】ドラマ7話の感想やあらすじ内容ネタバレまとめ!倫子と早坂がキス!

この記事を読むのに必要な時間は“約 4 分”です。

 

前回の【東京タラレバ娘】6話では、

倫子(吉高由里子)にハイスペックイケメン彼氏ができて、幸せの絶頂へ!

しかし、“噛み合わない“という根本的かつ致命的な理由からすぐに破局…

このたった1話で倫子の恋は急展開を迎えました。

 

 

最後のシーンでは、まさかの早坂(鈴木亮平)も現れ、7話が気になって仕方ありませんでした!

さらに、(榮倉奈々)は婚活を投げ出して、(平岡祐太)のセカンド女に逆戻り!

小雪(大島優子)も、丸井(田中圭)との不倫にハマっていく一方で…

 

では、気になる第7話を早速見ていきましょう↓↓

 

【東京タラレバ娘】ドラマ7話の感想やあらすじ内容ネタバレまとめ!

 

では、7話のあらすじについてまとめていきます↓↓

 

傷心の倫子に新たな仕事が舞い込む

イケメンで、料理ができて、しかも優しい…

そんな絵に描いたようなハイスペック彼氏・奥田(速水もこみち)を、“噛み合わない“ことが我慢できずに振ってしまった倫子。

落ち込んだまま帰宅すると、家の前には早坂の姿が!

町おこしPRドラマ」の脚本の仕事を、諦めかけていた倫子に持ってきてくれたのです。

 

倫子は、脚本を書いたPRドラマの見学のために、「海が見たい!」という香・小雪と共に、撮影場所である早坂の地元・北伊豆町へ向かいました。

道中でも「あの時早坂さんと付き合ってたら…」「タイムマシンがあれば…」と倫子たちのタラレバ話が炸裂します。

到着した倫子たちは、観光協会の田口(田山涼成)たちから大歓迎を受け、大盛り上がり!

しかし、打ち合わせをすると、まさかのドラマに携わるプロはゼロ!

全て観光協会の人や、役所の人だけで制作するといい、撮影が始まる前から倫子は不安が募ります。

 

その頃、KEY(坂口健太郎)たちは、ついにドラマのクランクアップを迎えました。

打ち上げが小雪の職場である「呑んべえ」で行われ、KEYたちの話題は倫子の仕事の話へ。

話の流れで、早坂とKEYは北伊豆へ行くことになります。

 

倫子は切れかけていた仕事のスイッチが入る

その夜、倫子たちは田口たちに誘われ、地元の居酒屋へ。

ここでも、熱烈な歓迎を受けます。

さらに、田口たちの「ドラマを通して世界中の人々に町の魅力を伝えたい」という熱い想いに心を打たれ、目を覚まします。

 

なんでも否定から入るくせがついてた。このままじゃダメだ…!!

倫子は一念発起し、徹夜で脚本を書き直すことにしました。

東京という都会で暮らし、歳を重ねるごとに、“自分らしさ“を失いつつある、と感じる倫子でしたが、ここでもう一度気合を入れ直し、仕事と向き合うことを決意します。

 

翌日、倫子は早朝から出来上がった脚本を持って田口たちの元へ。

脚本を読んだ田口からは大好評

早速撮影に入ることになり、倫子もAD経験を生かして撮影を手伝います。

撮影は順調に進み、エキストラとの顔合わせをすると、そこにはなんとKEYの姿が!

早坂も合流し、2人も撮影を手伝ってくれることになります。

 

小雪の不倫が父にバレる

一方、倫子よりも一足早く東京へ戻った香と小雪。

小雪は北伊豆のお土産を渡すために丸井と会います。

そこで、小雪は丸井の妻が帰ってくる時期や、出産予定日について聞きます。

僕が思ってた幸せと違かった」と、子供ができてからの苦労や、小雪といる時の方が幸せだ、という話を聞きます。

 

しかし、2人が会っているところを呑んべえの常連に見られてしまい、父に丸井との関係がバレてしまいました。

そこで小雪は、父から「小雪の幸せを願っている」と言われ、自身の不倫について考え直します。

父と気まずくなってしまった小雪は、呑んべえに来ていた香の家に泊めて欲しいと頼みます。

涼に会う予定をドタキャンされていた香は、快く承諾します。

 

そして香の家で、小雪の不倫が父にバレてしまったことや、自分たちの恋愛について語り合います。

自分たちの将来について「わかんない…」と、2人は更に悩んでしまうのでした。

 

PRドラマ無事完成!倫子と早坂突然のキス

時を同じくして、PRドラマの撮影を続けていた倫子たちは、無事クランクアップを迎えます。

その夜にPRドラマは編集を終えて完成。

倫子は早坂やKEYたちと完成品を鑑賞します。

完成した映像を見て、満足げな表情を浮かべる倫子に、KEY。

更に、早坂は感動して泣いてしまいます。

 

その後、それぞれお酒も進みすっかり酔ってしまった早坂は、倫子への本音が炸裂!

みんなに好かれる人気者」「明るくて、可愛い」などと倫子をべた褒めします。

さらに、呂律ろれつが回らない様子の早坂に、不覚にもときめき、可愛いと思ってしまった倫子。

足元もおぼつかない状態で、酔いを覚ましに行くと外へ出た早坂を心配し、倫子も後を追いかけます。

 

2人で他愛もない会話をしていると、「私もおばさんになったな」と話す倫子に、早坂が「倫子さんはおばさんなんかじゃないです!」と力強く反論しました。

「僕の手になんか届かない…」という早坂の言葉を遮り、倫子は思わず早坂にキスをしてしまいます!

我に帰り、慌てて早坂から離れ、「私酔っ払ってる…」と言いかける倫子に、今度は早坂が倫子の言葉を遮りキス!!

 

混乱した倫子は、“酔っ払ってキスをすることくらい、大人ならばある“と自分に言い聞かせようとしますが、「明日電話します。ちゃんと酔ってないときに」と早坂が去り際に言い残します。

2人の様子を、電話に出るために外へ出ていたKEYが目撃してしまいます。

 

【東京タラレバ娘】7話の感想

 

 

突然倫子の恋のお相手に再浮上?した早坂への支持が、ネット上では本当に多く見られました!

また、今回はこれまでよりも砕けた口調が目立ったKEYや、「不倫してるけど嫌いになれない!」と、あざとい丸井にも女性の支持が多く集まりました。

個人的には、小雪の不倫が父にバレてしまったシーンと、やはり早坂と倫子の最後のキスシーンが特に印象に残りました!

 

小雪の“お父ちゃん“は、娘の不倫の事実を知り、泣いたり怒ったりするのではなく、娘の幸せを切実に願う姿が、印象的でした。

どんなに不倫にのめり込んでいたとしても、父親に、しかもただ反対されるのではなく、自分を想う言葉をかけられてしまっては、考え直しますよね…

早坂と倫子のキスシーンについては、言うことなしでドキドキさせられました!

これからの2人の進展に期待したいです!!

 

【東京タラレバ娘】ドラマ7話についてまとめ

 

まとめ

●倫子にPRドラマ脚本の仕事がきて、北伊豆へ出発

●倫子の仕事への熱意が再燃する

●小雪の不倫が父にバレる

PRドラマが無事完成する

●早坂と倫子がまさかのキス

 

今回も、仕事に恋に急展開の倫子でした!

順調に見えた小雪の恋にも暗雲が立ち込め、ますます見逃せない展開です。

倫子と早坂は進展するのか…?

8話にも期待大です!

 

ABOUTこの記事をかいた人

zunpapa

ずんぱぱです! 家族4人暮らしをしています。 子どもは女の子が2人です^^ 趣味に関することをブログにしていきます! よろしくお願いします!