よふかしのうたのアニメはどこまで?原作漫画の何巻/何話なのか考察

よふかしのうた】は、吸血鬼のナズナに人間のコウが恋をしていく物語です。

2022年6月時点で、単行本は10巻まで発売されています。

ちょうど「探偵編」が終わり、新章として謎の吸血鬼・星見キクの正体を追うところで終わりました。

 

そして、7月よりアニメとしても放送されます。

そこで気になるのは「どこまで放送されるのか?」ということです。

今回は、よふかしのうたのアニメの放送範囲について考察していきます↓↓

この記事を見て分かること
  • アニメの放送範囲
  • 該当する漫画の巻数&話数

よふかしのうたのアニメはどこまで?

 

冒頭では、よふかしのうたのアニメについて触れました。

今回の考察の基準として、アニメが「1クール」であることを前提にしています。

基本的に1クールの場合だと「12〜13話」ぐらいが妥当なので、その範囲内で考えていきます。

 

アニメ1期となるよふかしのうたは、一体どこまでが放送されるのか?

早速、見ていきましょう!

 

始まりはコウとナズナが出会うところから

まず始まりについてですが、これは「ナズナとコウが出会うところから」です。

コウが学校に行くことに疲れ不登校となり、ふと夜道を散歩するシーン。

ここで、吸血鬼のナズナと出会う印象的な始まりです。

 

日中の息の詰まった生活と違い、夜の解放感から吸血鬼になる決意をするコウ。

ただし、吸血鬼になるには血を吸う相手のことを好きになる必要がありました。

ここから、コウはナズナのことを好きになるために物語が進んでいきます。

 

終わりは吸血鬼の弱点がバレるまで

そして、アニメ1期の終わりですが「吸血鬼の弱点がバレるまで」だと予想しています。

ナズナとコウの恋の進捗や、セリとあっくんの眷属エピソードなど、スピーディーな展開でストーリーが進行します。

その中で、コウやアキラ・マヒルなどの人間も吸血鬼の存在を知っていくのです。

「誰が誰の眷属になるのか?」「ならないのか?」という途中で、探偵が登場します。

 

この探偵はとある事件から、吸血鬼の命を狙っている人物で、実は弱点も掴んでいました。

これにより、あっくんが標的にされ腹を何度も刺されるなど被害を受けています。

長い「探偵編」の序章となるこのエピソードは、アニメ2期を前に終了するちょうど良いタイミングです。

 

ここを超えてしまうと、これから先は「吸血鬼たちの人間時代の記憶を取り戻すエピソード」「探偵との決戦」など長くなります。

逆に、それより以前でもアニメ1期を終えるにはキリの良いタイミングがありません。

1クールあたり12〜13話なので、アニメ1期は「この吸血鬼たちの弱点がバレるまで」と考察しました。

 

原作漫画の何巻/何話なのか考察

 

先ほどは、アニメ1期の放送範囲を予想しました。

放送が始まる前に、予習がてら単行本で読みたい方。

すでに単行本は読んでいるけど、アニメに先駆けて復習したい方。

など、いらっしゃるかもしれません。

 

では、予想した放送範囲は原作漫画だとどこに該当するのか?

ここからは、単行本の巻数や話数をピンポイントでご紹介します↓↓

 

 

始まりは原作漫画1巻「1話/よふかしのうた」から

まず、アニメの始まりであるナズナとコウが出会うシーンです。

これは当然ですが「漫画1巻の第1話」です。

その名も「よふかしのうた」。

タイトルと同じ名前ですよね!

 

ちなみにですが、記事内では「⚪︎話」と表現していますが、実際は「第1夜/よふかしのうた」のように「」が使用されます。

 

単行本6巻「56話/覚えてるよ」までが描かれる

先ほど予想をした、終わりとなる「吸血鬼の弱点がバレるまで」は単行本の何巻なのでしょうか?

ずばり「6巻」「56話/覚えてるよ」です!

6巻と言えば、探偵が1人で表紙を飾っているインパクトの強い見た目でしたよね!

 

さらに「第56夜/覚えてるよ」は、メイド服のような服装のナズナが1人で描かれています。

ただし、内容的にはナズナではなく「セリとあっくんの関係性」を表したサブタイトルです。

あっくんが弱点が原因で殺されないために、人間時代に未練のある物「メガネ」を、セリが壊しました。

吸血鬼になると人間時代の記憶がなくなっていくので、あっくんを安心させるために「私が覚えてるよ」とセリがセリフした内容です。

ナズナとコウだけでなく、この2人の関係性も素敵で魅力があります^ ^

 

【よふかしのうた】アニメの放送範囲まとめ

 

まとめ

アニメの放送範囲の考察

  • 始まりはコウとナズナが出会うところから
  • 終わりは吸血鬼の弱点がバレるまで

 

 該当する作漫画の巻数や話数

  • 始まりは原作漫画1巻1話/よふかしのうた」から
  • 終わりは単行本6巻56話/覚えてるよ」までが描かれる
  •  
  •  

 

以上、よふかしのうたのアニメについてでした!

今回、考察してきた内容はあくまでも予想なので必ずしも当たるとは限りません。

しかし、こういうところも考えながら見ると、さらに作品を楽しむことができます!

 

実際はどこまでが放送されるのか?

アニメの放送が楽しみです^ ^

 

 

よふかしのうた マンガ情報

 

\漫画の最新刊「11」が発売中/

アニメでは見れないシーンなので、続きが気になった方はご覧下さい↓↓

マンガのお得な情報を見る