よふかしのうた吸血鬼一覧まとめ!モデル「春の七草」や花言葉についても

よふかしのうた】には、魅力のある吸血鬼たちが登場します。

こちらがメインヒロインの七草ナズナを含めた、7人の吸血鬼です↓↓

  1. 桔梗 セリ

  2. 七草 ナズナ

  3. 星見 キク

  4. 小繁縷 ミドリ

  5. 平田 ニコ

  6. 本田 カブラ

  7. 蘿蔔 ハツカ

 

変わった名前の面々ですが、それぞれ性格や個性が違うなど作品を盛り上げてくれます。

よふかしのうたの面白さを倍増させてくれる、重要な吸血鬼たちと言っても過言ではありません。

一体、この7人はどのようなキャラなのでしょうか?

 

さらに、名前を見るとお分かりの通り、何かに似ていませんか?

そうです「七草粥ななくさがゆ」に入れる植物ですよね!

通称「春の七草」と呼ばれる7種類の植物の名に似ています。

  1. 芹(せり)

  2. 薺(なずな)

  3. 御形(ごぎょう)

  4. 繁縷(はこべら)

  5. 仏の座(ほとけのざ)

  6. 菘(すずな)

  7. 蘿蔔(すずしろ)

 

実はこの7人の吸血鬼たちのモチーフは、この春の七草が由来していると言われています。

今回は、よふかしのうたに登場する吸血鬼の解説や、モチーフとなる春の七草についてもご紹介します↓↓

この記事を見て分かること
  • 7人の吸血鬼」一覧まとめ
  • モデルとなる「春の七草」について
  • 該当する植物の「花言葉」もご紹介

よふかしのうた吸血鬼一覧まとめ

 

冒頭では、吸血鬼の「キャラ」や「春の七草」について触れました。

再度、どのキャラがどの植物をモチーフにしているのか見てみましょう↓↓

 キャラ名春の七草
桔梗 セリ芹(せり)
七草 ナズナ薺(なずな)
星見 キク御形(ごぎょう)
小繁縷 ミドリ繁縷(はこべら)
平田 ニコ仏の座(ほとけのざ)
本田カブラ菘(すずな)
蘿蔔 ハツカ蘿蔔(すずしろ)

 

名前が似ているキャラもいれば「なぜこの植物でこのキャラなのか?」という人物もいます。

その理由なども含めながら、キャラのご紹介をしていきます!

 

桔梗 セリ

 

まず1人目は「桔梗ききょうセリ」です。

セリは、ナズナ意外の吸血鬼として初めて登場したキャラでしたよね!

桔梗セリの特徴
  • 強気な性格
  • 喧嘩っ早い(ナズナとよく喧嘩をする)
  • 恋愛をすることに疲れ果てている
  • 眷属候補が皆メンヘラになりやすい
  • ただ実は自分が1番のメンヘラ
  • 眷属の吸血鬼は「あっくん」(秋山)

 

可愛い見た目から、ナンパ待ちをして男に声をかけさせるなど、思わせぶりな態度をよくします。

それによって知り合った男から連絡が絶えないなど、自らの首を締めることも多々。。

 

そんなセリは、春の七草の「せり」がモデルです!

名前が一緒なので、覚えやすいですよね^ ^

春の七草・セリ」「秋の七草・桔梗」から、この名前が付けられています。

七草花言葉
桔梗「永遠の愛」「変わらぬ愛」
セリ「清廉で高潔」「貧しくても高潔」

 

ずっと相手のことを一途に想い続け、吸血鬼としてのプライドを忘れない

と、いうのが桔梗セリなのでしょう^ ^

 

七草 ナズナ

 

2人目は、メインヒロインの「七草ななくさナズナ」です。

ナズナは、第1話から登場している吸血鬼でしたよね!

主人公のコウから「吸血鬼にさせて下さい」と迫られ、徐々に親密になっていく関係性が面白くもあります。

七草ナズナの特徴
  • 強気な性格
  • 喧嘩っ早い(セリとよく喧嘩をする)
  • 下ネタが大好き
  • 添い寝屋またはマッサージ屋を営んでいた
  • 純粋かつ超ウブなので恋愛が苦手
  • 眷属を作ったことがない
  • 元人間ではなく生まれつきの吸血鬼
  • 候補が皆メンヘラになりやすい
  • キスは友達同士で普通にすることだと思っている

 

1年間の期間でコウに好きになってもらえなければいけないという「1年ルール」により、少し焦っています。

なんとかコウを惚れさせるために「あの手この手」を考えており、逆にコウも好きになろうと必死。

変な形の相思相愛を目指している。笑

 

そんなナズナは、春の七草の「なずな」がモデルです!

こちらもセリ同様に、名前が一緒なので覚えやすいです^ ^

七草花言葉
ナズナ「私のすべてを捧げます」

 

言葉通り「うちのことはコウ君の好きにしていいよ」というスタンスが、今後のナズナなのでしょうか?

どちらにせよ、献身的な女性になっていくことは間違いなさそうです。

 

 

 

星見 キク

 

3人目は、謎が深い吸血鬼「星見ほしみキク」です。

キクは、コウの友人・マヒルを眷属にしようと近づいていました。

あえて、一歩引いてみたりして相手の気持ちを揺さぶるなど、駆け引きが上手い吸血鬼です。

星見キクの特徴
  • 謎が多い
  • 単独行動ばかりをしている
  • 眷属の吸血鬼が1番多い(50人以上)
  • 眷属にしてからは音信不通という行動を取る
  • 探偵・鶯アンコ(目代キョウコ)の父親を眷属にした張本人
  • 本当は眷属者を増やしたくないという気持ちも見え隠れする

 

キクは、見た目の可愛さだけでなく相手を翻弄する小悪魔的な性格です。

惚れさせることを至福の喜びとして、人の心をもてあそびます。

 

そんなキクは、春の七草の「御形ごぎょう」がモデルです!

「ゴギョウがどうなってキクになるの?」と不思議ですよね。。

 

実は、ゴギョウというのは「キク科」の植物なので、そのままキクと名付けられています。

星見は謎ですが、個人的には名字を逆にした際の「御形」という漢字が「御+流れ星」に見えるので「み+ほし→ほしみ」になったのではないかと安直な考えでおります。笑

 

七草花言葉
ゴギョウ「いつも思う」「優しい人」「無償の愛」

 

作中のキクからはあまり想像できませんが、ゴギョウの花言葉は一途で素敵な意味があるようです。

実は、眷属にした音信不通にしてきた相手でも「ずっと想っていて、片時も忘れたことがない」というような、純粋な吸血鬼なのかもしれません。

 

小繁縷 ミドリ

 

4人目は、ぶりっ子吸血鬼「小繁縷こはこべミドリ」です。

ミドリは、典型的な「あざとい女子」という雰囲気を持っています。

小繁縷ミドリの特徴
  • 普段はおとなしい
  • 清楚な雰囲気をかもし出す
  • 初恋キラー
  • 童貞キラー
  • メイド喫茶のNo,1
  • 初めて男に「女としてない」と言われたのがコウ
  • 眷属に「エルジー」というオタクがいる

 

ミドリはその清楚な見た目からは想像もつかないほど、男の懐に入るのが上手な吸血鬼です。

コウのようなウブで女性経験が少なそうな男子が大好物。

しかし、そのコウに女として否定されたことをずっと根に持っている。

 

そんなミドリは、春の七草の「繁縷はこべら」がモデルです!

はこべ・・・ら=こはこべ・・・」というところから来ています。

七草花言葉
ハコベラ「ランデブー」「愛らしい」「密会」

 

秋葉原のような街で、オタクの眷属「エルジー」にこっそり会っている姿なんか、まさにハコベラの花言葉まんまですよね!

吸血鬼の中で、1番恐怖感が少ない乙女なミドリでした^ ^

 

平田 ニコ

 

5人目は、恋バナ大好き「平田ひらたニコ」です。

ニコは、ナズナとコウの関係性に1番多く口を出すキャラとして描かれます。

平田ニコの特徴
  • 強気な性格
  • 喧嘩っ早い(ナズナとよく喧嘩をする)
  • 恋バナで全てを解決しようとする
  • 酒が大好きな吸血鬼の中でも、1番酒が好き
  • 日中は予備校(塾)の講師として働く

 

ニコは吸血鬼の中で1番背が高く、スレンダーな体格です。

その大きさや攻撃的な表情とは裏腹に良いキャラなので、余計に口が悪く見えます。笑

 

そんなニコは、春の七草の「仏の座ほとけのざ」がモデルです!

「ほとけのざって何?」と私はなりました。笑

 

実は、仏の座の正式名称は「小鬼田平子コオニタビラコ」と言います。

「コオニタビラコ」のアナグラム↓↓

→「コオニ=ニコ

→「タビラ=ヒラタ

ここから名前が来たのではないかと思います!

七草花言葉
ホトケノザ「調和」「輝く心」

 

吸血鬼の種族を守るために、ナズナとコウの関係を取り持つ」という、ニコの行動そのものが花言葉でした。

宣言こそしていないものの、吸血鬼のリーダーのような立ち位置なので、まさに調和を望むキャラです。

 

本田 カブラ

 

6人目は、クール&ビューティー「本田ほんだカブラ」です。

カブラは、セリとほぼ同時に登場したナズナ以外の初めての吸血鬼でしたよね!

本田カブラの特徴
  • 悟ったような性格
  • 常に冷静
  • ナズナの母親・七草ハルの眷属
  • ハルの死後、ナズナの母親代わりとなる
  • ナズナの姿をハルと重ね、1人で興奮する癖がある
  • 病院の看護師として働いている
  • 人間時代の記憶を忘れないように、生前に採取した血を飲んでいる

 

カブラは初めこそクールなキャラでしたが、今では完全にナズナの育ての親という立ち位置が確立されました。

ナズナの髪型を結っているふりをして、実は生前のハルに似せて自分だけ喜ぶという、自虐的な性格へと変化します。笑

 

そんなカブラは、春の七草の「すずな」がモデルです!

スズナとは、別名「カブラ」「カブナ」「カブラナ」などの名称があります。

いわゆる「カブ」ですね!

 

さらに、カブと言えば「バイク」も有名ではありませんか?

スーパーカブという「ホンダ」の車種も聞いたことがあるでしょう。

ホンダのカブ」→「本田カブラ」ということです!笑

こちらも、そのままの名前なので、覚えやすいです!

七草花言葉
カブラ「慈愛」「奉仕」「晴れ晴れと」

 

人間時代の病弱な自分や、惚れたハルのことで自暴自棄になっていたけど、今ではスッキリとしている

これが、カブラの正直な気持ちなのではないでしょうか?

ナズナとの関係性が良好になったのも、花言葉通りです^ ^

 

蘿蔔 ハツカ

 

最後は、美人ながら中身は男性「蘿蔔ハツカ」です。

ハツカは、コウと同じく「男」ということで、意外と話が合うような関係でしたよね!

蘿蔔ハツカの特徴
  • 中性的なビジュアル
  • 実は男の吸血鬼
  • 綺麗好き
  • お風呂が大好き
  • ドS
  • 眷属が自宅におり召使いのような状況となっている
  • 眷属たちは幸せそうに尽くしている
  • 洗脳や情報操作が得意

 

ハツカは見た目の可愛さから想像できないほど、ドSなキャラです。

眷属たちを自宅待機させ、少しでも言うことを聞かない相手には罰を与えるなど、扱いが上手いです。

ソファの代わりに椅子になってもらうなどの行為をしても、眷属に満足感を与え続けます。

ある意味怖いですよね。。

 

そんなハツカは、春の七草の「蘿蔔すずしろ」がモデルです!

ハツカの名字がそのまんま「すずしろ」なので、これは直感的に覚えられます^ ^

七草花言葉
スズシロ「潔白」

 

これまで登場した中でも、1番きれいでスッキリとして花言葉ではないでしょうか?

僕の眷属たちはこれでも幸せを感じているよ」と、身の潔白を疑わないハツカの姿勢そのものです。笑

 

ちなみにですが、スズシロというのは「大根」のことです。

そして大根の中には「二十日大根はつかだいこん」という種類のものがあります。

なので、キャラ名が「蘿蔔ハツカ」なのですね^ ^

 

【よふかしのうた】吸血鬼のキャラ一覧まとめ

 

まとめ
  • 桔梗 セリ「芹」
  • 七草 ナズナ「薺」
  • 星見 キク「御形」
  • 小繁縷 ミドリ「繁縷」
  • 平田 ニコ「仏の座」
  • 本田 カブラ「菘」
  • 蘿蔔 ハツカ「蘿蔔」

 

以上、よふかしのうたに登場する吸血鬼たちについてでした。

いかがでしたでしょうか?

「春の七草」や「花言葉」も、それぞれのキャラにぴったりでしたよね!

 

細かい情報ですが、このような視点で作品を見るともっと各キャラのことが好きになると思います!

ぜひ、お役立て下さい^ ^

 

 

よふかしのうた マンガ情報

 

\漫画の最新刊「11」が発売中/

アニメでは見れないシーンなので、続きが気になった方はご覧下さい↓↓

マンガのお得な情報を見る