審査の甘いクレジットカードのまとめサイト「マイクレ」をご紹介

みなさんは、どの種類のクレジットカードをご存知でしょうか?

各社が顧客確保のために、それぞれがカードを発行しています。

一口にクレジットと言っても、モノによって受けられる「割引」や「特典」は多種多様です。

 

例)

  • よくショッピングをする方 →「商品の割引やポイントの付与
  • よく飛行機に乗る方 →「マイルを貯める
  • よく車に乗る方 →「ガソリンの割引

などなど、用途に合わせてカードを作成するのが一般的です。

 

慣れている方であれば、大体の内容は分かります。

しかし、初めて作られる方には何が何なのか不明です。

「マスター?」

「ビザ?」

おそらく、疑問だらけのことでしょう。

 

さらに、このご時世なので、ネットショッピングなど内部で完結させることも多いです。

このことから、クレジットカードの需要が高まっています。

 

そこで、そういった方々に向けて、情報を発信されているサイトがありました。

それは「マイクレ」というサイトです!

マイクレでは、審査の甘いクレジットカードなどの情報をまとめていました。

 

→マイクレの公式サイトはこちら

 

この記事では「これからクレジットカードを持ちたい方」や「コロナ禍で経済にお困りの方」に焦点を当てていきます。

今回は、クレジットカード情報のまとめサイト「マイクレ」についてご紹介します↓↓

この記事を見て分かること
  • マイクレとは?
  • 審査の甘いクレジットカードをご紹介

 

 

 

審査の甘いクレジットカードのまとめサイト「マイクレ」をご紹介

 

冒頭で、マイクレについて触れました。

クレジットカードの情報をまとめているとのことですが、一体どのようなサイトなのでしょうか?

以下、解説します↓↓

 

マイクレとは?

マイクレとは「マイクレジット」の略です。

数あるクレジットカードの中から、厳選した審査の甘いものをまとめたサイトです。

現在、お困りの方の助けになるよう作られました。

 

今は「新規顧客獲得」の競争社会となっており、自然と審査が甘くなっているところがあるようです。

普段、私たちが生活している中では手に入りくい情報もまとめられているため、非常に助かりますよね!

 

ではここからは、そんな審査の甘いクレジットカードをご紹介していきます。

ぜひ、最後までご覧ください↓↓

 

審査の甘いクレジットカード一覧

審査の甘いクレジットカード一覧
  1. AOYAMAライフマスターカード
  2. Nexus Card(デポジット型クレジットカード)
  3. タカシマヤセゾンカード
  4. アプラスG・O・Gカード
  5. 富士シティオTカードプラス&キタムラTカードプラス
  6. TSUTAYA Tカードプラス
  7. ゼビオカード
  8. 小田急ポイントカード

 

以上の、9種類が審査の甘いクレジットカードです。(2021年10月時点)

では、それぞれの解説をしていきます↓↓

 

AOYAMAライフマスターカード

  • 今「1番審査の甘いクレジットカード」の代表
  • 最短即日」で審査
  • 年会費:「初年度無料

→2年目より「1,250円」(税別)

  • 国際ブランド「マスターカード
  • ETCカード対応で「年会費無料
  • 電子マネーiD対応

 

メリット1】 洋服の青山での利用は、常に「5%オフ

メリット2】洋服の青山での利用は、常に「100円で4ポイント」貯まる

→5%オフと合わせれば、実質いつでも「約10%オフ

 

メリット3】お誕生月での洋服の青山での利用は「10%オフ

→さらにお誕生月に使える「特別商品割引券1000円分」(税込)をプレゼント

 

メリット4】2年目以降「3000円の特別商品割引券」と「10%オフの特別商品優待券」がプレゼント

→年会費(1,250円)を払っても、青山ユーザーなら「年1回のお買い物」で利用すれば得をするシステム

 

メリット5】洋服の青山以外でも、常に「100円で1ポイント」貯まる

 

審査が甘い理由

①「ライフカード自体」の審査が甘い

②申し込み資格は「18歳以上」という条件のみ

③洋服の青山といった「流通系」の提携カード

※初めのキャッシング枠は「0円」で申し込みをする方が可決率が高いです

※AOYAMAライフマスターの記事はこちら

 

 

Nexus Card

  • ほぼ確実に作れる」クレジットカード
  • デポジット型」クレジットカード
  • れっきとしたクレジットカードで、信用情報機関「CIC」や「JICC」にも加入している

→そのため、CICで「」マークがつく

  • クレジットカードを持ちたい方「クレジットヒストリー」を築き上げておきたい方向け

→クレジットヒストリーについてはこちら

  • 年会費は「1,375円

 

発行までの流れ

①審査申し込み → 通過

②カードが手元に届き、まずは「5万円を振込」する

③この5万円が「担保」となり信用条件となる

④カード発行後には、1万円単位で「増枠」が可能

※ショッピング専用なので、キャッシング枠はつきません

※Nexus Cardの記事はこちら

 

 

タカシマヤセゾンカード

  • 年会費「永久無料

 

新規入会特典最大合計2,000ポイントプレゼント

特典①タカシマヤでの1万円(税込)以上のご利用で「500ポイント」プレゼント

特典②タカシマヤ以外での2万円(税込)以上のご利用で「1,500ポイント」プレゼント

※セゾンカードは元々審査が甘い上に「流通系」との提携なので期待できます

※タカシマヤセゾンカードの記事はこちら

 

 

アプラスG・O・Gカード

  • クレヒスホワイト」もしくは「」が並んでいる方向け
  • 発行元は新生銀行「アプラス
  • レイク」で有名な会社

※異動記載者でも支払いが行われているのであれば、審査には通る見込みはある

※アプラスG・O・Gカードの記事はこちら

 

 

富士シティオTカードプラス&キタムラTカードプラス

  • カメラのキタムラ」やスーパーマーケット「富士シティオ」発行のTカードプラス
  • 年会費「無料
  • カード発行から5ヶ月間は「Tポイントが3倍

→クレジットのご利用額「200円」につき「Tポイント1pt」(税込)

  • クレジットのご利用額「1000円以上」が、1件につき「Tポイント5pt
  • キャンペーン期間中に「新規」または「切替」の入会で、最大「Tポイント3,500pt」をプレゼント

※「富士シティオ Tカードプラス」と「キタムラ Tカードプラス」の記事はこちら

 

 

TSUTAYA Tカードプラス

  • オリコ」「ポケットカード」「アプラス」の3社から発行されている
  • Tカードプラス自体、元々が「流通系」のカード
  • オリコはショッピングローンも提供していることから、審査が甘いことが期待できる

 

申し込み資格

→オリコは「18歳以上」(高校生は除く)

→ポケットカードも「18歳以上」(高校生は除く)

さらに「ご自宅に電話連絡可能」「安定した収入」または「その配偶者」という条件がある

→アプラスは「20歳以上

※年々、カードの発券率が高くなっているのも注目点

※TSUTAYA Tカードプラスの記事はこちら

 

 

ゼビオカード

  • 国内最大級の大型スポーツ専門店「スーパースポーツゼビオ」「ヴィクトリア」で最もポイントが貯まる「 ゼビオカード・ヴィクトリアカード
  • 審査の甘い「流通系」のカード
  • 申し込み資格は「18歳以上
  • 専用資料(入力)フォーム経由の「新規入会」&「ご利用」で最大5,000相当特典プレゼント
  • 年に数回、会員向けに限定セールを実施

→「店内商品10%オフ」や「ポイント3倍」など

※ゼビオカードの記事はこちら

 

 

小田急ポイントカード(OP)

  • 専業主婦」の方や「配偶者」でも可能
  • 週2~3回の「派遣」の方でも可能
  • 国際ブランドは3種類

→「MASTER」「VISA」「JCB」(審査の甘い順)

※「MASTER」か「VISA」推奨

 

申し込み条件

  • 原則「18歳以上
  • 高校生を除く」18歳以上の方
  • 安定継続収入」のある方

 

特徴

①初年度「年会費無料

→クレジットのご利用が年間1回でもあれば次年度も無料

(現金でのご利用分、キャッシングサービス、カードローン、各種手数料、年会費などのお支払いは対象外)

 

②最大10%の「お買い上げ・ご利用ポイント」が貯まる

→小田急ポイントサービス加盟店は、小田急百貨店・Odakyu OX ストアなど400以上

(ご利用の際にカードを提示するだけで、現金払いでも、クレジット払いでもポイントが貯まる)

 

③クレジット支払い時「ご利用ポイント」が200円につき1ポイント貯まる(税込)

→小田急グループを含む、国内外の加盟店でのお買い物や、携帯電話、公共料金、定期券などのお支払いでもポイントが貯まる

 

④PASMOオートチャージサービスへの登録で「クレジットご利用ポイント」と「小田急乗車ポイント」が貯まる

 

⑤「家族で」利用可能

→「本会員」と「家族会員」のカードのポイントが合算できる

2021年9月16日から期間限定でキャンペーン中

※キャンペーン期間は自然と審査の窓口が広くなるため、期待できる

※小田急ポイントカードの記事はこちら

 

 

以上、マイクレでご紹介されている「審査の甘いクレジットカード」についてでした!

みなさんは、この中で「知っている」「全然知らなかった」「実は持っている」「持っていない」のどれでしたか?

私はいくつかのクレジットカードであれば、聞いたことがありました^ ^

 

どちらにせよ、現在は審査が甘く「通りやすい」という状況なので、利用しない手はありません。

冒頭でもお話しましたが「これからクレジットカードを持ちたい方」や「コロナ禍で経済にお困りの方」には最適だと感じます。

 

少しでもお考えの方は、マイクレのサイトでさらに詳しく解説されているため、覗き見てはいかがでしょうか?

→マイクレの公式サイトはこちら

 

マイクレについてまとめ

 

まとめ
  • マイクレとは「マイクレジット」の略
  • 厳選した中で「審査の甘いクレジットカードをまとめたサイト

 

マイクレがご紹介する審査の甘いクレジットカード一覧↓↓

  • AOYAMAライフマスターカード
  • Nexus Card(デポジット型クレジットカード)
  • タカシマヤセゾンカード
  • アプラスG・O・Gカード
  • 富士シティオTカードプラス&キタムラTカードプラス
  • TSUTAYA Tカードプラス
  • ゼビオカード
  • 小田急ポイントカード

※内容については記事内にて記載していますので、ここでは割愛します

 

以上、マイクレについてでした!

マイクレのサイトでも解説されていましたが、まずお作りなるなら「Nexus Card」が良いみたいです。

デポジット型なので「自分が入金した分だけ使える」というところがミソですよね!

 

やはり1番のメリットは「ほぼ確実に作れる」という点ではないでしょうか?_

気になる方は、ぜひマイクレをおすすめします^ ^

 

→マイクレの公式サイトはこちら