【名探偵コナン/紺青の拳】蘭はキッドが偽物といつから気づいていた?プールやおっちゃんの呼び方から解説

この記事を読むのに必要な時間は“約 7 分”です。

 

劇場版【名探偵コナン/紺青の拳】では、公開前の予告編から視聴者を惹きつけていましたね!

なんせ怪我をした怪盗キッドが登場していたので、ファンは心配していました笑

 

そんな【紺青の拳】ですが、序盤からキャラ祭りでした!

コナンだけではなく、先ほどの怪盗キッドや工藤新一までも続々と登場していたからです!

ずんぱぱ
あれ?コナンと工藤新一が同時に出るということは・・

 

変装の名人・怪盗キッドの仕業しわざですね!

そんな新一を見て、蘭はさぞかし嬉しかったことでしょう!

今回は、【紺青の拳】に登場した工藤新一、怪盗キッドに焦点を当ててお話します↓↓

★この記事を見ることで、怪盗キッドの変装・工藤新一を蘭がいつから見破っていたのかが分かります!

 

【名探偵コナン/紺青の拳】蘭はキッドが偽物といつから気づいていた?

 

物語の最後、事件が無事に解決して日本に帰国した時もことです。

空港内を歩きながら、蘭は嬉しそうに新一の腕を掴みながら歩いていました。

 

お分かりだと思いますが、この物語の中に出てくる新一の正体は「すべて怪盗キッド」です。

後ほど解説しますが、冒頭からすでに怪盗キッドは工藤新一に変装して登場していました。

 

そして、空港内を歩く蘭のセリフがあります↓↓

もう絶対に離さないわ。ずっと待ってたんだから、この時を…

あんたが新一じゃないってことぐらい、最初から分かってたんだから!

新一はね、お父さんのこと、おっちゃんなんて呼んだりしないのよ!

 

なんと「新一=怪盗キッド」だということに、蘭は気づいていたのです!

視聴者サイドでは最初から分かっていたことですが、蘭がそのことに気づいていたことにビックリでした!

蘭ちゃん、見事な演技力!笑

キッドやコナン、そして我々視聴者みんなを騙してくれました!笑

 

なぜ、蘭は「新一=キッド」だと分かったのか?

そして、いつから分かっていたのでしょうか?

 

今作で登場した新一は全てキッドの変装だった

今回は開始早々から、工藤新一が登場しましたよね!

 

それには、まず怪盗キッドの話をする必要があります。

怪盗キッドは、お宝「ブルーサファイア」を盗むために、シンガポールに行く必要がありました。

しかし、大泥棒・怪盗キッドとして入国する訳にもいかないので、新一に変装して入国することにしたのでした。

なので、今作で登場する新一はすべて、怪盗キッドという訳です!

※アニメの演出です。偽装して入国することは犯罪なので、真似しないで下さい

 

蘭たちもまた、鈴木園子の恋人である京極真の空手大会を見るためにシンガポールを訪れていました。

キッド扮する新一は、あたかも本人のフリをして一緒に行動を共にしながら、お宝を狙おうとします。

 

ちなみにコナンはというと、キッドが持ってきたスーツケースの中から登場しました↓↓

 

キッドによれば、このスーツケースは空港の手荷物検査のX線を通さない特別仕様だそうです。

12時間持つ酸素発生器と、長時間入っていても体が痛くならないクッション付きという高性能・・

元々犯罪者ですが、さらなる大犯罪の予感です笑

 

なぜ、キッドはそこまでしてコナンを連れてくる必要があったのでしょうか?

実はキッドは、とある殺人事件の容疑者にされていました。

その真相を解き明かすために、コナンの力がどうしても必要だったのです!

しかし、「江戸川コナン」は本当は存在していない人間のため、もちろんパスポートを持っていません。

なので、コナンを海外に連れて行くには何らかの細工が必要だったのです。

 

そこで、スーツケースを使用しました。

そもそも論で、コナンがおとなしく言うことを聞いているのも変ですよね?

コナンの弱点として、怪盗キッドに工藤新一と変装され先手を打たれると、もう為す術がありません。

さらに、コナンが変装による正体をバラしたとしても、キッドがいなくなるので日本に帰ることができません。

パスポートがありませんからね!笑

 

そんな弱みを握られてしまったことで、コナンはキッドが工藤新一のまま行動することを泣く泣く認めたのでした。

 

蘭はプールで新一をキッドと疑いつつも手を繋いだ

キッドは、「蘭に何かしたらタダじゃ済まない」とコナンから釘を刺されていました!

しかし、キッドは流れから蘭とプールで手を繋ぎました

 

シンガポールの夜景を目の前にしながら屋上のプールで、とかなりロマンチックなシーンでした。

実はこれ、蘭から手を繋いでいました!

新一と蘭は両想いなので、久しぶりに会えた嬉しさで思わず手を繋いでしまったのでしょう!

…と思いきや、次の蘭のセリフに注目です↓↓

もう、照れないでよ。私たち付き合ってるんでしょ?

 

「んっ!?」と思った視聴者の方もいたかもしれません!

実は、新一と蘭は付き合っているのです!笑

 

テレビで放送された京都を舞台にした「修学旅行スペシャル」で、新一と蘭は結ばれていたのです!

ずんぱぱ
ここまで来るのに長かったですね、本当に!笑

 

このことについては、キッドも知らなかったのでビックリしてましたよね。

もちろん、その後ろで物凄い顔で睨んでいるコナンがいましたが…笑

なかなか面白いシーンでした!

 

さて、ここで疑問に浮かぶのが、蘭のラストのセリフですよね!

「あんたが新一じゃないってことぐらい、最初から分かってたんだから」と言っていましたよね。

「最初から」です。

 

つまり、プールのときには「新一=怪盗キッド」だと分かっていたことになります。

新一じゃないと分かっていながら手を繋いだということは、キッドを油断させるためだったのかもしれませんね。

偽物相手に、「好き」という本心で手を繋ぐとは思いませんから!笑

 

もしくは、キッドは新一と蘭が付き合っていることを知らないハズなので、キッドの反応を確かめるためだったのかもしれません。

いずれにしても、蘭には何か思惑があったことでしょう。

 

新一は普段から小五郎を「おじさん」などおっちゃん以外の名前で呼ぶ

では、蘭が最初からキッドの正体を見破っていたのはなぜか?

 

再度、蘭のセリフに注目です↓↓

新一はね、お父さんのこと、おっちゃんなんて呼んだりしないのよ

彼女によれば、新一は蘭の父である毛利小五郎を「おっちゃん」と呼ばないみたいです。

 

「え?そうなの?」と思いますが、これは本当でした!

テレビスペシャルで放送された、初期の話「小さくなった名探偵」では「蘭のお父さんに仕事が来ないのは…」と言っていました。

さらに、劇場版2作目となる【14番目の標的】では、「おじさん(小五郎)がおばさん(英理)を撃ったのは事実でも、それがイコール真実とは限らないんじゃねえか?」とセリフしています!

 

キッドが偽物と気づいた最大の理由は「おっちゃん」という呼び方

上記の通り、新一は小五郎のことを「おっちゃん」とは呼んでいないようですね。

それでは、どこからこの「おっちゃん」という言葉が出てきたのでしょうか?

その答えはコナンにありました。

 

先ほどお話した通り、新一は小五郎本人や蘭の前では「おじさん」と呼んでいます。

しかし、心の中や蘭以外の誰かと話すときに「おっちゃん」と呼んでいるのです!

 

なので、自然な流れでキッドは「おっちゃん」という言葉を使ってしまったのでしょう。

ちなみに、このことにはコナンも気づいていなかったようです。

スーツケースの中に身を隠しながら、「そういえば蘭の前ではおっちゃんって言ったことねぇな」と、ハッとしていましたからね。

名探偵も目を見張る、蘭の見事な観察力でした!笑

 

おっちゃんのセリフから蘭は序盤からキッドが偽物だと気づいていた

「おっちゃん推理」も最終局面です!

さて、それではキッド扮する新一はいつ「おっちゃん」と呼んだのでしょうか?

 

実はこれ、意外と早かったです!笑

蘭が「最初から」と言ったように、本当に最初からでした。

それは、コナンがスーツケースの中から出てきて、シンガポールに連れてこられたことに気づいて間も無くのことです!

 

蘭は「新一〜!」と呼びながらキッドに駆け寄り「どこに行ってたのよ?探したんだからね」と言います。

すると、キッドはこのように答えました↓↓

「暑いって言うから、おっちゃんを木陰に案内していたんだよ」

 

それに対して、蘭は、「へ〜ありがとう!」とお礼を言っていました。

よくよく本編を見返してみると、蘭は少し驚く素振りを見せたあとお礼を言っているように見えます!

もうこの瞬間から気づいていたのですね!

しかし、何かを察したのか、すぐに問い詰めるようなことはしませんでした。

 

確信がなかったのか真意は分かりませんが、蘭の言う「最初から」は、本編が始まって10分と経たないこのシーンを指していたのです!

 

【名探偵コナン/紺青の拳】についてまとめ

 

まとめ

●空港を歩くラストシーンでで、蘭は「新一=怪盗キッド」と最初から分かっていたことを明らかにした

●物語に登場する新一はすべてキッドであり、シンガポールに入国するために変装していた

●蘭は「新一=怪盗キッド」だと知りながら、夜のプールで新一と手を繋いだ

●新一が小五郎のことを「おっちゃん」と呼んだ初めの段階で、蘭は偽物だと気付いた

●普段から新一は、蘭の前で小五郎のことを「おっちゃん」と呼ばずに、「蘭のお父さん」「おじさん」と呼んでいる

 

言葉1つで本物か偽物か分かるあたりから、蘭はよっぽど新一のことを知っているんですね!

それも今回は、コナン本人も気付いていなかったようなので、蘭の好き度はハンパないことが分かります!

 

確かに、よく考えれば好きな相手の父親を「おっちゃん」と呼べる訳ないですよね。。

将来の義理のお父さんになる可能性を考えると、無茶はできません笑

 

ともあれ、早くコナンの体が新一に戻って2人仲良く日常を過ごして欲しいですね!

 

✔ チェック

「名探偵コナンシリーズ」を見るならこちらから見れます↓↓

 

【劇場版/名探偵コナン】映画の無料フル動画を視聴する方法!シリーズ作品を見る順番や一覧を解説

 

合わせて読みたい>>>>>

【名探偵コナン/紺青の拳】園子がかわいい?前髪を下ろしたり彼氏・京極真のおんぶシーンから解説

【紺青の拳】コナンの日焼けや肌の色が黒いのはなぜ?偽名アーサー・ヒライの由来や意味を解説

【名探偵コナン/紺青の拳】キッドのおじいちゃんはどこにいた?寺井黄之助の登場シーンを解説