ビーストテイマー強さランキングTOP15!最強キャラは誰?

公開日: 2022年12月2日 | 最終更新日: 2022年12月28日

 

勇者パーティを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳娘と出会う】は、ほのぼのとした日常が描かれている一方で、冒険者らしい戦闘シーンも登場します。

味方では、カナデやタニアなど「最強種」と呼ばれるキャラクターや、それを使役するレインなどは間違いなく強いです。

ただ、敵側にも強いキャラは多く登場します。

では一体、作中では誰が最強なのか?

 

今回はこの点に注目し、強さランキング「1位~15位」を予想していきたいと思います。

私と予想が異なる方もいらっしゃるかとは思いますが、ランク付けを楽しんで頂ければ幸いです。

この記事を見て分かること
  • ビーストテイマーの最強ランキングTOP15

※あくまでも、筆者個人の独断によるランク付けです

※原作漫画第7巻までに登場するキャラクターがエントリーしていますが、一部ネタバレが含まれるのでご注意下さい

 

 

\実質タダで1か月間アニメが見れる/

31日間の無料トライアルあり

今すぐU-NEXTをお試し

 

\マンガがお得に読める/

100冊すべて40%オフ

Amebaマンガのクーポンを利用する

 

\小説やラノベ好きな方向け/

70%OFFクーポンで最大12冊半額

ebookjapanのクーポンを利用する

 

 

ビーストテイマー強さランキングTOP15

 

総合的な能力値が高いというより、それぞれがそれぞれの分野に特化している人物が多いように感じられるのがビステマです。

個性的な能力やキャラクター達が多い中で「TOP15」入りするのはどの子達なのでしょうか?

ただ、上記でも記載しましたが原作漫画7巻までのキャラだけのエントリーとなるので、後ほど仲間になる下記のキャラは触れていません↓↓

  • イリス(天族)
  • リファ(鬼族)
  • フィーニア(不死鳥族)
  • サクラ(呀狼族)
  • ライハ(魔族)
  • ティナ・ホーリ(元メイドの幽霊)

 

上記を踏まえた上で、皆さんも予想をしつつ見て行ってください!

 

15位:ニーナ

 

まず第15位は神族「ニーナ」です。

ニーナは、元々はとある村で村人達とひっそり暮らしていましたが、ホライズンの領主の息子であるエドガーに連れ去られ虐待されていた少女です。

パーティの中で最年少と思われるニーナは、実は戦闘が得意ではありません。

 

では、その能力は一体何なのか?

正解は「空間操作」です。

何もない所から物質を創造したり、空間を飛び越え転移したり…。

サポートに特化していると言えるでしょう。

 

まだ幼く、自衛する手段は身に着けていないようですが、空間転移や物質創造等を組み合わせれば十分脅威に成り得るのではないでしょうか?

期待を込めて、15位にランク付けさせて頂きました。

 

14位:ミナ

 

14位は勇者パーティの一員、神官「ミナ」。

神官と聞くと、最初に思い浮かぶのが回復魔法ですよね。

私もそうだったのですが、主人公パーティと初めてぶつかる際、ミナと魔法使いのリーンは竜族のタニアと戦闘をしています。

 

結果は皆さんご存知のとおりですが。。

戦闘の際、ミナはリーンと共に攻撃魔法を使用していました。

攻撃が専門ではないものの勇者の一員になれること、攻撃魔法が使えること。

以上2点から、ある程度の自衛手段を持っていると判断して差し支えないでしょう。

 

相手が複数人いた場合や、また呪文の詠唱時間が取れない場合、勝てる見込みは薄いと思います。

しかし同職の神官や魔法使いが相手であれば、そう遅れを取る事はないでしょう。

 

 

13位:リーン

 

13位は勇者パーティの1人、魔法使い「リーン」です。

彼女も、アニメ・原作漫画共に活躍シーンがあまり描かれていません。

 

ですが、仮にも勇者一行の一員。

またリーン曰く「1000種類の魔法が扱える」とのこと。

真偽はともかく、勇者パーティに入れる実力はあると見ていいでしょう。

漆黒の牙に敗走しておりますが、敗因は「魔法発動時間」ではないかと考えます。

盗賊が、悠長に魔法の詠唱が終わるまで待っていてくれるとは思えませんから…。

 

よって、リーンは13位にエントリー。

主人公一行が破格に強いので、つい対比されるキャラクター達が弱く見えてしまいますね。

 

12位:シャドウナイト

 

12位は「シャドウナイト」。

原作漫画4巻30話、アニメ第7話に登場した、魔王軍に所属するCランクの魔物です。

ソラ&ルナ編で、ルナを捕らえ、精霊族への交渉を行っていましたね。

 

12位にランクインした理由は他でもない、シャドウナイトのスキルにあります。

魔法完全無効化」。

その名の通り、魔法攻撃が一切通じません。

単純に、物理で押し切ってしまえば倒せると言ってしまえば元も子もありませんが…。

物理攻撃に秀でていない種族や職に対しては、天敵とも呼べる魔物でしょう。

 

11位:ジレー・ストロンガー

 

11位はホライズン騎士団、支部隊長「ジレー・ストロンガー」。

ニーナ編にて登場する、主人公パーティの敵です。

領主の息子であるエドガーと癒着しており、彼が起こす事件をもみ消していました。

 

ジレーの過去等は原作漫画で明かされていませんが、副隊長の「正義をつらぬく貴方の姿勢を尊敬していたのに」といった発言や、ジレー本人の「元よりこの世界に”正義”など存在しない」というセリフから、本来は高潔な騎士だった事が窺えますね。

レインの策に嵌らず、また遠距離から放たれた毒針を弾いてみせる等、登場シーンは少ないまでも実力がある事は間違いないでしょう。

 

10位:ベヒーモス

10位「ベヒーモス」がランクインしました。

正直、ランク付けをしている中で、1番迷ったのが第10位です。

候補にあったのは、勇者パーティの一員でもある、魔法使いリーン。

性格には難ありですが、千の魔法を扱えると自負する女性です。

 

けれど、魔法使いであるため、ソラ&ルナ編に登場する魔法を完全無効化するシャドウナイトには勝てないでしょう。

ベヒーモスとリーンが1対1で対峙した際、魔法を発動できればリーンが勝利するとは思うのですが…

魔法詠唱中、親切にも待っていてくれるとは思いません。

シャドウナイトはCランク、ベヒーモスはBランクであり、総合力が勝ると予想しました。

よって、第10位にランクインです。

 

9位:ステラ

 

9位はホライズン騎士団、支部副隊長「ステラ」です。

原作漫画6巻に登場するキャラクターです。

最強種ではないため主人公に使役される事はありませんが、誰もが憧れる正義感が強い「女騎士」。

腐敗した騎士団を立て直すため、主人公達と協力する姿は誰が見てもかっこいいと言えますね。

 

かくいう私も、彼女のファンです。

騎士団、支部隊長であるジレー・ストレガーと真っ向から対峙し勝利する事も出来、実力も申し分ありません。

よって、第9位にランク付けしました。

 

8位:アッガス・ノルド

 

第8位は騎士「アッガス・ノルド」です。

アッガスは勇者パーティの一員であり、騎士の職を勤めています。

原作・アニメ共に、カナデにコテンパンにやられてしまう人物ですが…

決して彼が弱い訳ではないと思います。

仮にも勇者一行の一員ですし、通常の冒険者より強いことは間違いないでしょう。

 

また、これは個人的な見解ですが、勇者パーティの中で唯一「マシ」と言っていい人物でもあります。

上から目線や尊大な態度は変わりませんが、アリオス達と比べると常識人。

自身の非を認め、強くなれるよう精進すれば、今後活躍の場もあるかもしれません。

期待も込め、第8位にランクインです。

 

7位:アリオス・オーランド

 

第7位は勇者「アリオス・オーランド」です。

作中では、クズ勇者と定評のあるアリオスですが、そこは腐っても勇者

最強種の力を得て能力を強化したレインには敵いませんが、曰く「勇者の血が流れており、神々の力も受け継いでいる」とのこと。

アリオスは現状、未完成の状態であり、勇者が持つ特殊能力「限界突破」の力を開花させていません。

よって第7位としましたが、今後の展開次第ではランキングが変わる可能性もあります。

 

敵役であるため、主人公達に「スカッ」とされるキャラではあると思うのですが…

勇者の力に目覚めたアリオスがどの程度強くなれるのかも気になるところですね。

 

6位:エドガー・フロムウェア(魔族時)

 

第6位は「エドガー・フロムウェア」です。(魔族時

エドガーは原作漫画第6巻、第7巻に登場するキャラクターです。

アリオス達勇者一行と同様、敵役として現れています。

通常であれば「人族」であり、彼自身には大した能力はありません。

 

ですが、とある出来事がきっかけで、エドガーは魔族化してしまうのです。

魔族となったエドガーが、これまたお強い…。

ランクCのシャドウナイト、ランクBのベヒーモスの強さは軽く超えています。

原作漫画では、まだ主人公達との対決に決着がついていませんから、今後の展開に注目していきましょう。

 

5位:ルナ

 

第5位は、最強種の精霊族「ルナ」です。

迷いの森にて、主人公パーティに加わる双子の精霊族です。

精霊族は竜種であるタニアより魔力を有しており、その魔力を操る能力に秀でているのが特徴ですね。

 

しかし、他の最強種より体力や物理面でいささかか弱い…。

なので総合力では勝っているものの”Bランクのシャドウナイトに囚われてしまう”という結果になってしまっています。

ですが、総合的に見ると様々な魔法を扱う事ができ、第5位に据えても申し分のない実力者といえるでしょう。

 

4位:ソラ

 

第5位に引き続き、4位は精霊族の「ソラ」です。

ルナとは双子であり、魔法に特化している点では変わりありません。

けれど、レインへ与えた能力がルナは「状態異常完全無効化」という防御面である事に対し、ソラは「高度な魔力コントロールから連続詠唱」を可能としています。

お互い似た力を持つ2人ですが、戦闘面においてはソラの方が「若干優勢…?」と考え、第4位にランクインしました。

ルナと同様、体力の無さを克服すれば順位も上がると感じます。

 

3位:カナデ

 

第3位は、最強種猫霊族の「カナデ」です。

ビステマに登場する初めてのメインヒロインです。

カナデは、正真正銘物理「アタッカータイプ」。

圧倒的身体能力を活かした、豪快な戦い方に見た目とのギャップを感じた方も多いのではないでしょうか?

 

しかし、カナデは作中で魔法を使う様子がありません。

使えないのか魔力が少ないのか、身体強化系の魔法を使っておりそれ以外使えないのか…。

詳細は明らかになっていないので分かりませんが、優秀な力はあるものの総合力に欠けると判断し、第3位とさせて頂きました。

 

2位:タニア

 

第2位は、最強種の1人である竜種の「タニア」。

主人公レインの仲間になる2人目のキャラクターです。

可愛らしい見た目をしていますが、その正体は文字通り「ドラゴン」。

 

溢れ出る強者感…。

タニアは、主人公に引き続き総合力に優れているといえるでしょう。

誇るは「膨大な魔力量」とそれを操る技術です。

 

また身体能力にも優れており、近接戦闘も遠距離も器用にこなしてくれます。

修行中との事ですが、実力は折り紙付き。

納得の2位ではないでしょうか?

 

1位:レイン・シュラウド

 

堂々の第1位は、やはり主人公の「レイン・シュラウド」でしょう。

ただし、レインの強さについては、最強種と契約している時の状態です。

原作漫画第7巻までのレインの能力を簡単にまとめると、下記の通りです↓↓

  • 最強種を使役し、自身の能力を強化出来る
  • 複数の動物を大量に使役可能
  • 一時的に虫も使役可能(インセクトテイマー)
  • 動物との同化
  • 仲間の能力をブースト
  • テイムされた魔物の支配権の上書き

 

など、ここだけ見ても圧倒的チート

レイン本人のテイム技術が優れているのも当然ですが、さらにに最強種と契約する度に能力が強化できる所が本当に強いです。

現在ではすでに「猫霊族の身体能力」「竜族の魔力強化」「精霊族の高度な魔力コントロール」及び「状態異常完全無効化」の力を得ています。

敵に回したくない人物第1位ともいえるのではないでしょうか?

小説では最強種は現在契約しているキャラクター達だけでなく、新たな最強種とも出会っていますのでレインの能力がどこまで強化されるのかも注目していきたいですね!

 

【勇者パーティを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳娘と出会う】最強キャラまとめ

 

まとめ
  • 15位:ニーナ
  • 14位:ミナ
  • 13位:リーン
  • 12位:シャドウナイト
  • 11位:ジレー・ストロンガー
  • 10位:ベヒーモス
  • 9位:ステラ
  • 8位:アッガス・ノルド
  • 7位:アリオス・オーランド
  • 6位:エドガー・フロムウェア(魔族時)
  • 5位:ルナ
  • 4位:ソラ
  • 3位:カナデ
  • 2位:タニア
  • 1位:レイン・シュラウド

 

以上、最強キャラTOP15でした!

いかがでしょうか?

皆さんの予想していた人物はランクインしていましたか?

いやいや、このキャラが最強だ!」という意見が御座いましたら、教えて頂けると嬉しいです^^

 

原作漫画ではまだ描かれていませんが、作中にはまだまだ魅力的なキャラクター達がたくさん登場しています。

どの子達が最強なのか?

レインを越える様な「最強」は現れるのでしょうか?

今後の展開に目が離せません!

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

皆さんの参考になれば幸いです^ ^

 

 

ビステマ マンガ情報

最新刊「7巻」が発売中です!(2022年12月時点)

アニメでは見れないシーン・・・・・・・・・・・・なので、続きが気になった方はご覧下さい↓↓

マンガのお得情報を見る