YouTubeのドラマー”drumリョータ”とは?生配信についても

みなさんはYouTubeの「ライブ配信」を見たことはありますか?

YouTube動画のほとんどは、収録されたものが編集してあるので生配信ではないです。

 

ご存知の方もいるかと思いますが、生配信について簡単に解説すると・・

YouTubeの生配信とは
  • リアルタイム」で、その時の様子を配信すること
  • テレビでいう「生放送」と同じ

このようなイメージです!

その配信中には「ファン」や「新規」の視聴者の方々がコメントして盛り上がったりと、楽しい時間が共有できます。

 

よくあるのが「ゲーム」などで、プレイする様子を生配信したり、視聴者と一緒に遊んで楽しむユーチューバーが多いです。

さらに「音楽」のジャンルで生配信をする方もいます。

リクエストに応えて歌ってみた

ただただBGMを流す

基本的には、このような生配信の内容が多いです。

 

しかし、私が見つけた方は自身の「ドラム演奏」を生配信されていました。

視聴者の方々からの「リクエスト曲を演奏」し、さらには「トーク」もします。

まさに「生ライブ」です!

映像を見なければ「ラジオ」のような感覚に似ているかもしれません^ ^

 

その方は「リョータさん」というイケメンドラマーです!

音楽に乗せて楽しそうにドラム演奏する姿は、どこか引き込まれる世界観があります。

 

では、このリョータさんとはどんな方なのか?

さらに、リョータさんのYouTubeチャンネル「drumリョータ」とは、どんな特徴があるのでしょうか?

※チャンネル名のため「drumリョータ」に呼称はつけておりません

 

今回は、ドラム演奏の生配信を行なうチャンネル「drumリョータ」についてご紹介します↓↓

この記事を見て分かること
  • リョータさんの「プロフィール
  • YouTubeチャンネル「drumリョータ」の配信内容
  • ドラム演奏の「生配信」について

 

 

 

YouTubeのドラマー”drumリョータ”とは?

 

冒頭で、リョータさんについて触れました。

上記は、チャンネル「drumリョータ」の写真です。

※2021年12月4日時点

 

アイコンからおしゃれな雰囲気が出ていますよね^ ^

リョータさんのチャンネルでは、ただ演奏するだけではありません。

個人的には、大きな特徴が4つあります!

  1. プロドラマーによる圧巻の演奏
  2. 圧倒的なカメラアングル
  3. 一体感のあるトーク術
  4. 高音質&高画質

この4つが特徴的だと言えます^ ^

※詳細については、後ほど解説します

 

ではここからは、まずリョータさんについてお話します。

実は「drumリョータ」は、1人ではなく「2人で」運営されているチャンネルです。

チャンネルのディレクションを行なう「松丸さん」という方が存在します。

※ディレクションとは、企画の総指揮を取るディレクターを指します

 

なので、合わせてご紹介できればと思います↓↓

 

リョータさんの「プロフィール」

リョータさんのプロフィール

プロフィール

  • 氏名「渡野辺良太
  • 職業「プロドラマー

 

経歴・活動

  •  「幼少期」に両親の影響で音楽にたずさわる
  • 10歳」の頃から本格的にドラムを始める
  • 学生時代に「古澤良治郎」氏に師事
  • 高校卒業後、NYのDrummers Collectiveにて「Ian Froman」「Kim Plainfield」両氏に師事
  • 帰国後は「Jazz」「Funk」「Fusion」「Pops」など、あらゆるジャンルのバンドで活躍中
  • ラッドミュージックスクール」設立当初より、柏本校にてドラムを教えている
  • Pocochaポコチャ」や「YouTube」で、ドラムの生配信を行なっている

 

趣味

  • 旅行
  • ビリヤード
  • お酒

 

好きなマンガ

  • ドラゴンボール
  • バガボンド
  • ワンピース

以上、リョータさんのプロフィールでした!

続けて、ディレクションを行なう松丸さんについてもご紹介します↓↓

 

松丸さんのプロフィール

プロフィール

  • 氏名「松丸 洋大
  • 職業「カメラマン」「WEBデザイナー」「配信ディレクター
  • 年齡「22歳

 

経歴・活動

  • 現在、大学生でありながら「写真」「動画」「WEB制作」など幅広いメディアを現場・独学で学ぶ
  • 今は「音楽生配信」に焦点をあてる
  • 高音質&高画質」の生配信に挑戦
  • 音楽と映像で「エンタメ分野」を広げる

 

以上が、松丸さんのプロフィールでした!

YouTubeチャンネル「drumリョータ」は、この2人で運営されています。

リョータさんも見た目がお若いですし、松丸さんも現在22歳だということに驚きました!

それでいて、この圧巻の「演奏・トーク」「映像・音声」なので、素晴らしく思います。

 

これからもっと伸びていくチャンネルだと感じました^ ^

まだご覧になられていない方は、ぜひ少し覗いてみて下さい↓↓

 

→「drumリョータ」のYouTubeチャンネルはこちら

 

YouTubeチャンネル「drumリョータ」の配信内容

先ほどは、リョータさん・松丸さんのプロフィールをご紹介しました。

ここからは、YouTubeチャンネル「drumリョータ」の配信内容についてお話します。

 

冒頭でもご紹介しましたが、チャンネルの大きな特徴として下記の4点が挙げられます↓↓

  1. プロドラマーによる圧巻の演奏
  2. 圧倒的なカメラアングル
  3. 一体感のあるトーク術
  4. 高音質&高画質

順番に解説していきます↓↓

 

①プロドラマーによる圧巻の演奏

リョータさんがリクエスト曲をドラム演奏します。

プロドラマーの方なのでもちろんなのですが、リズム感が素晴らしく全くずれません!

さらに演奏で必死な感じがなく、笑顔で楽しそうにドラムを叩く姿が魅力的です^ ^

 

②圧倒的なカメラアングル

正面だけではなく「上部」や「」からのアングルを楽しむことができます!

こういった配信は「ドラマーの手が見にくい」という視聴者の意見がありますが、上部からのアングルによって補完されています。

どのパーツをどんな叩き方で演奏しているか“が、一目で分かるため見やすいです^ ^

 

さらに正面には横に動くカメラも設置してあるため、さながらテレビのようなカメラワークで見応えがあります!

こちらが配信の裏側だそうです↓↓

 

 

 

 

 

多くの機材があり、設備が整っていることが分かります!

ちなみにですが「第三弾の生配信」の時には、カメラが全部で5台あったようです^ ^

 

しかし、第四弾ではさらにアップグレードされ「6台」が使用されました!

撮影・録音用の機材がびっしりありますよね!

「drumリョータ」の、配信に賭ける熱意を感じます。

 

さらに、従来よりアップデートされたことで視聴者にも分かる新要素が2つ追加されました↓↓

追加アングル
  1. レール式カメラ
  2. 足元カメラ

 

レール式カメラ

 

リョータさんの姿が点ではなく「線で」映し出されます。

定点カメラとはまた違うアングルなので、テレビ番組を見ているような臨場感を味わうことができま^ ^

 

足元カメラ

 

2つ目は、足元カメラです。

ドラムはスティックを握る手に注目されがちですが、同じぐらい「足の動き」も重要です。

経験者の方の中には「足の動きも見たい!」という方もいるでしょう。

 

そこで、この足元カメラです!

写真の1番下を見て頂くとお分かりの通り、ハッキリとリョータさんの足元が見れます。

などなど、視覚的にひと目で理解できますし、何気なく演奏しているように見えて実はすごく繊細な楽器だということも分かります。

こういった視点でドラムを楽しめるのも「drumリョータ」の強みです^ ^

 

③一体感のあるトーク術

リョータさんは演奏の前後で、コメント欄を読み上げます。

質問があれば答え、意見であればそれに対して返します!

これは、ライブ配信の通常の流れそのものです。

 

しかし、リョータさんはさらに1〜2トーク多めに返答したり、視聴者を楽しませる意味で笑いを入れたりしています!

極めつけは、今コメントをした視聴者が”どんな方なのか“という解説を入れてくれるところです!

「○○さんは、〜のような方です」

「△△さんは、いつも〜してくれて温かい目で見守ってくれる方です」

など

 

これによってコメントをしたファンも嬉しいですし、ただ視聴をしているだけの方も一体感を持って楽しむことができます^ ^

 

④高音質&高画質

最後に「drumリョータ」の配信についてです。

音楽の演奏シーンを配信するので、必然的に「音・画質」は重要視されます。

 

しかし、そこも安心です!

「drumリョータ」では「高音質・高画質」にて楽しむことができます!

視聴者はストレスなく見ることができるので、嬉しい配慮ですよね!

私はドラムについて詳しくないため深くは分からないですが、聞く方が聞きばその良質な音にハマるかもしれません^ ^

 

→「drumリョータ」のYouTubeチャンネルはこちら

 

生配信についても

 

ここからは「drumリョータ」の生配信企画についてご紹介します!

過去に「第四弾」まで生配信されており、第五弾も企画中です!

早速、告知の方をさせて頂きます↓↓

 

 

第五弾の生配信は「12月26日」の「19:00」からスタート

上記の写真は「第四弾の生配信」のサムネをお借りしたものです。

11月28日 (日) 」の「19:00」から配信されました!

今まで第一弾~四弾まで配信されましたが、過去最高に反響があったのが第四弾です!

どんどんアップデートされていっているので納得しました ^^

 

そして、第五弾の生配信についても発表がされました↓↓

 

第五弾の生配信は「12月26日(日)]」の「19:00」からスタートします!

次回も、楽しいお時間を共有できること間違いなしです!

今年最後の生配信になると予想されますので、お時間のある方はぜひご覧ください!

来年の告知もあるかもしれませんよ^ ^

 

ちなみにですが、第四弾での演奏リストがこちらです↓↓

第四弾生配信の演奏リスト
  • 曲名「Higher Ground

→アーティスト「Stevie Wonder」

→アルバム「Higher Ground」

 

  • 曲名「Let It Ride

→アーティスト「Robert Glasper Experiment」

 

  • 曲名「LOSER

→アーティスト「Kenshi Yonezu」

 

  • 曲名「たかがアイラブユー

→アーティスト「Official髭男dism」

→アルバム「エスカパレード」

 

  • 曲名「Taking Off

→アーティスト「ONE OK ROCK」

→アルバム「Taking Off」

 

  • 曲名「天体観測

→アーティスト「BUMP OF CHICKEN」

→アルバム「天体観測」

 

第五弾では、何を演奏してくれるのでしょうか!

今から楽しみです!

お時間のある方は、ぜひ参加してみて下さい^ ^

 

→第四弾の生配信企画はこちら

 

YouTubeチャンネル「drumリョータ」についてまとめ

 

まとめ

リョータさんのプロフィール

  • 氏名「渡野辺良太
  • 職業「プロドラマー

 

経歴・活動

  •  「幼少期」に両親の影響で音楽にたずさわる
  • 10歳」の頃から本格的にドラムを始める
  • 学生時代に「古澤良治郎」氏に師事
  • 高校卒業後、NYのDrummers Collectiveにて「Ian Froman」「Kim Plainfield」両氏に師事
  • 帰国後は「Jazz」「Funk」「Fusion」「Pops」など、あらゆるジャンルのバンドで活躍中
  • ラッドミュージックスクール」設立当初より、柏本校にてドラムを教えている
  • Pocochaポコチャ」や「YouTube」で、ドラムの生配信を行なっている

 

趣味

  • 旅行
  • ビリヤード
  • お酒

 

好きなマンガ

  • ドラゴンボール
  • バガボンド
  • ワンピース

 

松丸さんのプロフィール

  • 氏名「松丸 洋大
  • 職業「カメラマン」「WEBデザイナー」「配信ディレクター
  • 年齡「22歳

 

経歴・活動

  • 現在、大学生でありながら「写真」「動画」「WEB制作」など幅広いメディアを現場・独学で学ぶ
  • 今は「音楽生配信」に焦点をあてる
  • 高音質&高画質」の生配信に挑戦
  • 音楽と映像で「エンタメ分野」を広げる

 

「drumリョータ」の4つの特徴

  • プロドラマー」による圧巻の演奏
  • 圧倒的な「カメラアングル
  • 一体感のある「トーク術
  • 高音質&高画質

 

第五弾の生配信日

  • 2021年12月26日(日)」の「19:00」からスタート

 

以上、YouTubeチャンネル「drumリョータ」についてでした!

音楽をやっている方には興味深い配信ですし、未経験の方でも楽しめるチャンネルです!

何よりリョータさんの楽しそうなお姿が魅力的で、今後もどんどんファンの方が増えそうな印象です!

 

まずは1度「drumリョータ」を覗いてみて、その雰囲気を味わってみて下さい^ ^

 

→「drumリョータ」のYouTubeチャンネルこちら

第四弾の生配信企画はこちら

第五弾の生配信企画はこちら