建設×ITで夢を現実にするYouTubeチャンネル「ALLSHARE」とは?配信動画をご紹介

公開日: 2022年11月14日 | 最終更新日: 2022年11月19日

 

みなさんは「建設業界」と聞くと、どのようなイメージがありますでしょうか?

あくまでも個人的意見ですが、どこか「厳しそう・・」というイメージがあります。

さらに、世間では建設業に対して「5K」と呼ばれるネガティブな印象が持たれています↓↓

  • キツイ
  • 汚い
  • 給料安い
  • 休日なし
  • 危険

 

確かに、工事関係の仕事全般にこのようなイメージがあるのは致し方ないと感じます。

しかし、そういった企業ばかりではないことも覚えておかなくてはいけません。

実際、建設業に誇りを持って仕事をし、金銭的にも時間的にも縛られることなく楽しんでいらっしゃる方もいるでしょう。

 

そして、上記のような建設業のイメージを払拭するために、SNSで情報を発信している企業も存在します。

その代表が「株式会社山上建設」です。

中でも「ALLSHARE」 (山上建設)は、TikTokをメインに動画投稿を続けてきた企業で、現在では「16,000人」を超えるフォロワー数もいるほどの影響力を持っています。

以前も、こちらの記事を取りあげさせて頂きました↓↓

 

 

さらに、並行して「YouTube」でも動画配信されるなど、精力的に活動されています。

こちらでも「12,000人」を超えるチャンネル登録者数がいるなど、知名度が高いです。

※TikTok、YouTubeどちらもアカウント名は「ALLSHARE」です

 

では、この「ALLSHARE」は、どんなチャンネルなのか?

さらに、どのようなご活動をされているのでしょうか?

 

今回は、このYouTubeチャンネル「ALLSHARE」についてご紹介します↓↓

この記事を見て分かること
  • YouTubeチャンネル「ALLSHARE」のアカウント概要
  • 配信動画」をご紹介
  • 株式会社山上建設」について
  • クラウドファンディング」の開始案内

※この記事は2022年11月19日時点の情報です

「株式会社山上建設」について「クラウドファンディング」の開始案内、の2項目は上記記事と同内容となります

建設×ITで夢を現実にするYouTubeチャンネル「ALLSHARE」とは?

 

冒頭では「ALLSHARE」について触れました。

上記は、チャンネル内のアイコン画像です。

みなさんが楽しそうに写真撮影をされていて、なんとも良い写真ですよね!

作業着を着ているメンバーもいますが、建設業というイメージには見えない明るい印象です^ ^

 

このように山上建設では、楽しく仲が良い雰囲気が特徴的な企業です。

では早速ですが、こちらのYouTubeチャンネル「ALLSHARE」の情報を深堀りしていきます↓↓

 

YouTubeチャンネル「ALLSHARE」のアカウント概要

まずは、「ALLSHARE」のアカウントについてフォーカスしていきます!

アカウント概要

  • チャンネル名「ALLSHARE
  • 登録者数「1.3万人
  • 登録日「2022/1/30
  • 総視聴再生数「28,438,653回

 

コンセプト

  • 夢を現実に】(Make your dreams a reality)
  • 建設業界をもっと魅力的に
  • ツッコミどころしかない会社
  • 【建設×IT】工事業界でイノベーションを起こしたい!!

 

配信ジャンル・内容

  • 建設業界」に関係する動画
  • クスッとなれる「お笑い動画

→建設会社の「経営幹部4名」+「広報1名」の計5名がどんどん動画に出演していき、面白い内容や建設業あるあるなどを投稿する

→インフルエンサー「さいこぱすかる」ともコラボしている

※企業の詳細については、後ほど解説します

 

メンバー

  • 社長

 

  • 専務取締役

 

  • 常務取締役

       

 

  • 本部長

 

  • 広報 あいちゃん

 

再生リスト

  • 部下を出待ちしてみたシリーズ
  • 入社後の部下の態度の違いシリーズ
  • タメ口シリーズ

 

配信種類

  • 1本動画
  • ショート
  • ライブ

 

ひとこと

  • チャンネル登録お願いします
  • YouTube、SNSスタッフ募集中

 

以上、YouTubeチャンネル「ALLSHARE」についてでした!

基本的には、TikTokと同内容のショート動画がメインとなります。

しかし、その他にもYouTubeの枠を活かした10分前後の動画や、さらには1時間を超えるライブ動画など、配信内容によって種類を分けられています。

※動画については、次の見出しにてご紹介しています

 

そして、こちらのALLSHAREのチャンネルではすでに「約13,000人」の登録者数がおり、その影響力はTikTokに追いつく勢いです!

ユーチューバーの売りである「企画系」の動画を多く取り扱うことで、視聴者のニーズにバッチリはまっている印象です。

ショート動画とは違った面白さを提供する新鮮さ、そのリサーチ力の目利きがすごいと感じます。

 

ここまでご覧いただき、気になる方も多いのではないでしょうか?

そんな方は、1度チャンネルを覗いてみることをおすすめします^ ^

 

→YouTubeチャンネル「ALLSHARE」はこちら

 

「配信動画」をご紹介

先ほどは、YouTubeチャンネル「ALLSHARE」について解説しました。

ここからは、実際にどのような動画が配信されているのか見ていきましょう!

※現在チャンネル内には30本以上の動画があるため、投稿が最新のものから各3~4本ずつのご紹介としています

 

1本動画

【タレント力向上企画】経営陣が思った以上に体張ってて草

 

さいこぱすかるさんとコラボさせていただきました!

 

上司と恋愛シリーズを社内で観てみた!

 

【人気動画まとめ】体張ったシリーズ

 

 

ショート

入社4日の新人が上司にタメ語使ってみた

 

【こわ】上司の居留守を社長にバラしてみた

 

部下に異変が?

 

禁断の力を手に入れた男達【さいこぱすかるコラボ】

 

 

0秒チキンラーメンって知ってる?

 

 

ライブ

初二人ライブ㊗️コメント全返答😮

 

【 LIVE】常務、専務、広報あい

 

【 LIVE】広報あいちゃん1人かも

 

【 LIVE】重大発表‼️‼️

 

以上「ALLSHARE」の配信動画についてでした!

建設会社とは思えないほどの柔らかい雰囲気に、職人とは思えないような楽しい様子

良い意味で「堅くて無骨」という職人気質のイメージが、がらりと変わる動画です。

冒頭でお伝えした「5K」を全く感じないような内容となっていました!

 

そして、個人的にはライブ動画がおすすめです!

視聴者の質問に「一問一答」形式で返事をしたり、重大発表を告知したりと本当に楽しく配信されています。

何より、1本動画やショートでは見れない素の姿を見ることができるのが良いです^ ^

 

こちらのALLSHAREは、YouTubeアカウントを開設されてからまだ1年にも満たないチャンネルです。

それにも関わらず、多くの再生数や登録者がいます。

TikTokのファンはもちろんYouTubeからファンになる形もおり、まさに勢いに乗っているチャンネルだと言えます。

今回ご紹介をさせて頂いた他にもまだ多くの動画がアップされているので、まだご覧になられていない方はぜひ見てみて下さい^ ^

 

→YouTubeチャンネル「ALLSHARE」はこちら

 

 

「株式会社山上建設」について

ここでは、TikTokアカウント「ALLSHARE」を運営するメンバーが務める企業について簡単にご紹介します。

その企業は「株式会社山上建設ヤマカミケンセツ」です。

栃木県に本社を置き、東京営業所を中心に様々な工事の施工管理をメインに 手掛ける企業です。

ここでは、その会社概要にフォーカスしていきます↓↓

会社概要

  • 企業名「株式会社山上建設

※来年、会社名を変更予定

  • 代表者名「山上卓也」さん
  • 所在地

栃木本社「栃木県河内郡上三川町上蒲生2000番」
東京営業所「東京都中央区新川1-10-14 FORECAST茅場町ANNEX401」
資材センター「栃木県河内郡上三川町上蒲生2001番」

 

  • 資本金「1,000万円
  • 設立「平成28年12月1日」(2016年)
  • 従業員数「50名

※専属含む

 

事業案内

  • 建築工事業
  • 左官工事業
  • 屋根工事業
  • 鋼構造物工事業
  • 板金工事業
  • 塗装工事業
  • 内装仕上工事業
  • 建具工事業
  • 大工工事業
  • 石工事業
  • タイル、れんが、ブロツク工事業
  • 鉄筋工事業
  • ガラス工事業
  • 防水工事業
  • 熱絶縁工事業
  • 解体工事業

 

コンセプト

  • 「当たり前のことを当たり前以上に」

 

企業目標

  • 日本一のサブコン」を目指す
  • ITで工事会社の課題を解決」できるような会社を目指す
  • グロース市場で上場」を 目指す

 

これまでの活動

  • 建設業許可17業種取得 
  • 一級建築士事務所登録
  • ISO9001:2015認証取得
  • ソフトウェア自社開発(会計管理システム)
  • 第6回事業再構築補助金 採択 【ALLSHARE】

など

 

各種SNS

  • TikTok
  • YouTube
  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter

 

以上、株式会社山上建設についてでした!

こちらの企業は「ALLSHARE」での解説時に触れた通り【夢を現実に】という経営理念を掲げています。

さらには、明確な「ビジョン」と「ミッション」を持ち、覚悟を持って仕事に従事します↓↓

 

さらに、そこに代表である山上卓也さんからのメッセージも添えられていました↓↓

今日、夢がない子が多いと言われています。

そのような子たちが増えている原因として、大人が夢を持っていなかったり、夢を現実にしようと行動している人が少ないからではないかと思います。

まずは大人が夢を持つことから始め、夢を現実にしていく姿を見せることで、若い世代に夢を与えることができるのではないかと考えております。

夢を叶えるには会社の仲間や人との繋がりが必要不可欠であり、決して一人では出来ません。

 

また立ち止まることなく夢に向かい行動し続けていくことが夢の実現に繋がるのではないでしょうか。

私が伝えたいのは年齢に関係無く、やっておけば良かったと行動に移さず後悔してほしくない。

まずは夢を持って夢を現実にしていきたい、していってもらいたいと思い『夢を現実に』という理念にしました。

仲間とともに夢を現実に、想像を形にしていくことこそが私たちの目標です。

 

引用元:株式会社山上建設 会社概要ページ

URL : http://yamakamikensetsu.net/access/

 

山上さんは「夢」というものに人一倍強いこだわりを持つ方です。

一言でいえば簡単に口にできてしまう言葉ですが、これを持っているか否かで結果は大きく変わります。

夢を持つことで、何事にもチャレンジしどんどん前に進むことができるからです!

 

人は「人材」ではなく、財産だという考えの「人財」。

だからこそ「ALLSHARE」として建設業の魅力を発信することで、未来の若者たちへ道を示しているのだと感じます。

山上建設のさらなる発展に向け、この「ALLSHARE」が1つの足がかりとなることでしょう!

 

→「株式会社山上建設」はこちら

 

「クラウドファンディング」の開始案内

 

最後に、山上建設が行なう「クラウドファンディング」の内容に触れ、終わりにしたいと思います。

これまで「ALLSHARE」という名前でご紹介をしてきましたが、実はこちらはソフトウェア名なのです!

山上建設の自社開発という建設業界の現場を劇的に効率化するツールとして、クラファンが開始されました。

その詳細を下記にまとめましたので、ご覧下さい↓↓

概要

  • ツール名「ALLSHARE
  • 種別「会計管理システム
  • 開発年数「3年
  • 目標金額「200万円
  • 期間「2カ月

 

効果

  • 見積もりや数字にかかる多大な「労働時間」を大幅に短縮

→工事会社の大幅なリノベーションを可能にし、簡単に粗利を把握でき、時間の余裕を生み出す

→職人業界から施工管理会社へ移り変わるなど、新たなビジネスチャンスを作り出せる画期的なサービス

 

大きな3つの特徴

  • ① お金の見える化

→一つ一つ現場案件のお金(粗利)の見える化

  • ② 事務作業削減

→事務作業の大幅な削減(2度手間の排除、データの集約)

  • ③ 工事単価基準

→「工事単価基準」の設定

 

導入理由

 

  • 危機に直面する中小建設会社」に役立ててもらいたいから

→現建設業界では、基準がないというところが物凄く多い

→独立してもすぐ倒産、もしくは自転車操業となってしまうほど激動の時代に突入しているため

→自社開発したソフトウェア「ALLSHARE」を、建設業界に認知拡大させることを目的としたプロジェクト

→皆の幸せで快適な住まいやオフィスを守る反面、99%以上いる中小企業の中の「特に年商8億円以下の工事会社」は大きな課題に直面している

→「社長自ら」が現場に出て、営業をして、事務作業をするというのが現実

→山上建設も「厳しい環境だった」からこそ、特に重要な3つの課題を出してITという新たな分野に挑戦

→少しでも工事会社の方々が「時間と価格の見える化」が出来ればと思い、3年近く開発してきた経緯がある

→使ったら必ず離さないソフトウェアを実現し「難しそう、使ったことがない」という人が当たり前に使えるようなそんな世界観を実現したいから

 

このような悩みを抱える企業におすすめ

  • どんぶり勘定になってしまっていて、正確な利益がわからない
  • 資金繰りを改善したいが、すぐに粗利の把握が出来ない
  • 現場に出ることが多く、時間に余裕がない
  • 見積書や注文請書・注文書・請求書を作成する手間が惜しい
  • 見積書や注文請書等を作っていないことがある
  • 営業の仕事内容が当人でないと分からない
  • 顧客リストや協力会社リストを作る余裕がない
  • 見積価格が適正かわからない
  • 他業種の見積を作るのに多大な時間が掛かる

 

リターン

  • ご支援のお礼動画メッセージプラン
  • 弊社運営コンテンツ内スペシャルサンクス
  • オリジナルTシャツ&ご支援のお礼動画メッセージプラン
  • ALLSHAREメンバーとのファンミーティング
  • ALLSHAREリリース記念・ライブ配信コラボ権 (個人・法人)
  • TikTok運用ノウハウレクチャー
  • 「ALLSHARE」先行導入プラン+初期導入支援

※詳細はクラファンページを参照下さい

 

実施スケジュール

  • 2022年11月上旬 プロジェクト開始
  • 2022年12月末 プロジェクト終了
  • 2023年1月    【ALLSHARE】正式ローンチ開始
  • 2023年1月以降 リターンの準備ができ次第お届け

 

資金の使い道

  • システム開発費用
  • 広告宣伝費用
  • クラウドファンディング掲載手数料

 

以上、山上建設のクラウドファンディングの内容でした!

簡単にはなりましたが、どんな内容で、どのような方向けに開発されたツールかが理解できたかと思います。

建設業界では、各人が施工管理や書類作成、打ち合わせなどで時間に追われることが多々あります。

 

 

山上建設がTikTokやYouTubeの動画配信ができているのは、時間を有効活用できているからです。

おそらく、他の会社ではここまで手が付けられないという印象です。

それも、ALLSHAREのようなツールがあるからこそ、このようなハイペースでの動画配信が可能となります。

 

結局のところ、従来の方法では人材不足・過重労働になってしまいがちなので、一向に改善されません。

これまでの在り方を変えるために「建設会社×IT」という方法にシフトしたのが、山上建設です。

 

 

そんな全ての始まりのきっかけは、社長自身の経験談によるものでした↓↓

※以下、引用となります

ある日、僕自身が家を引っ越そうとしたときに、某引っ越し会社数社に見積りを頼んでみようと思ったところがはじまりです。

彼らは全てをパッケージ化して少ない質問と現場調査で数十分で顧客に見積りを出してクロージングさせる仕組みがあります。

僕ら建設会社からしたら、見積りを出すのも1日以上下手したら1か月以上かかることも工事の大小により存在します。

その見積りも他社と比較が上手く出来なくて一生懸命考えたものもそもそも土俵にのらず失注してしまう、なんてことも日常茶飯事です。

引用元:CAMPFIRE 「建設業界にイノベーションを起こす!自社開発した会計管理システムを広めたい」

参考URL : https://camp-fire.jp/projects/view/594709

 

このような経験から、建設業による建設業のための「使える」ツールの必要性を実感します。

そして、建設業の知見をフルに活かし開発に挑戦されてきたのです。

 

他業界の常識を我々建設業界の新たな常識にできないか?

この疑問から始まり、現在クラウドファンディングでプロジェクトを行なうまでになりました。

そこで、山上建設ではまず問題点の細分化を行います↓↓

  • 一つ一つの案件(現場)でどれだけ売り上げがあるか
  • どれだけ原価がかかり、どれぐらいの粗利が出るのか
  • 可視化させることによって、少しずつ自動化できるのではないか
  • そのフローをERPで構築
  • 実際の工事会社が開発することで、より使いやすいソフトウェアが出来るのではないか

 

このように考えました。

「こういうツールがあったらいいな」という使うか分からない機能は排除し、「絶対に使わなくちゃいけない」「いつも使っているもの」に似せて開発していきました。

そして、まずは触ってもらうところから始めていきます。

 

例えば、エクセルをそのままALLSHAREに置き換えるというUI(ユーザビリティ)に特化したものを模索。

そうすることで、ようやくシステムが完成するまでに至りました。

様々な工程があり、たくさんの人たちが絡みあって行う建設業界だからこそ、属人化を排除して誰でも簡単に操作出来て社長や営業が理解しやすく「少しでも業務効率を図りたい」、そんな思いがこのプロジェクトの始まりだったそうです。

 

建設業界の課題については業界外の方々にとっては、身近に感じづらいテーマかもしれません。

今回のソフトウェアも、その強力な裏方となるべく開発されたものとなります。

ですが、全ては建設業界をよりよいものに変えていくためです。

そのためにも、多くの方々の支援が必要となりますね!

 

なので、まずはプロジェクトの応援として一緒にサポートしていきましょう!

今後の見直しのために、ぜひともALLSHAREの利用を検討されてみてはいかがでしょうか?

上記にも記載しましたが、気になるリターンもありますのでクラウドファンディングのページを見てみて下さい^ ^

 

→「クラウドファンディング」のページはこちら

 

【ALLSHARE】についてまとめ

 

まとめ

YouTubeチャンネル「ALLSHARE」について

アカウント概要

  • チャンネル名「ALLSHARE
  • 登録者数「1.3万人
  • 登録日「2022/1/30
  • 総視聴再生数「28,438,653回

 

コンセプト

  • 夢を現実に】(Make your dreams a reality)
  • 建設業界をもっと魅力的に
  • ツッコミどころしかない会社
  • 【建設×IT】工事業界でイノベーションを起こしたい!!

 

配信ジャンル・内容

  • 建設業界」に関係する動画
  • クスッとなれる「お笑い動画

→建設会社の「経営幹部4名」+「広報1名」の計5名がどんどん動画に出演していき、面白い内容や建設業あるあるなどを投稿する

→インフルエンサー「さいこぱすかる」ともコラボしている

※企業の詳細については、後ほど解説します

 

メンバー

  • 社長

 

  • 専務取締役

 

  • 常務取締役

       

 

  • 本部長

 

  • 広報 あいちゃん

 

再生リスト

  • 部下を出待ちしてみたシリーズ
  • 入社後の部下の態度の違いシリーズ
  • タメ口シリーズ

 

配信種類

  • 1本動画
  • ショート
  • ライブ

 

ひとこと

  • チャンネル登録お願いします
  • YouTube、SNSスタッフ募集中

 

 

配信動画について

※記事内にて埋め込み済みのため、ここでは割愛させて頂きます

 

 

株式会社山上建設について

会社概要

  • 企業名「株式会社山上建設

※来年、会社名を変更予定

  • 代表者名「山上卓也」さん
  • 所在地

栃木本社「栃木県河内郡上三川町上蒲生2000番」
東京営業所「東京都中央区新川1-10-14 FORECAST茅場町ANNEX401」
資材センター「栃木県河内郡上三川町上蒲生2001番」

 

  • 資本金「1,000万円
  • 設立「平成28年12月1日」(2016年)
  • 従業員数「50名

※専属含む

 

事業案内

  • 建築工事業
  • 左官工事業
  • 屋根工事業
  • 鋼構造物工事業
  • 板金工事業
  • 塗装工事業
  • 内装仕上工事業
  • 建具工事業
  • 大工工事業
  • 石工事業
  • タイル、れんが、ブロツク工事業
  • 鉄筋工事業
  • ガラス工事業
  • 防水工事業
  • 熱絶縁工事業
  • 解体工事業

 

企業目標

  • 日本一のサブコン」を目指す
  • ITで工事会社の課題を解決」できるような会社を目指す
  • グロース市場で上場」を 目指す

 

これまでの活動

  • 建設業許可17業種取得 
  • 一級建築士事務所登録
  • ISO9001:2015認証取得
  • ソフトウェア自社開発(会計管理システム)
  • 第6回事業再構築補助金 採択 【ALLSHARE】

など

 

各種SNS

  • TikTok
  • YouTube
  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter

 

 

クラウドファンディングについて

概要

  • ツール名「ALLSHARE
  • 種別「会計管理システム
  • 開発年数「3年
  • 目標金額「200万円
  • 期間「2カ月

 

効果

  • 見積もりや数字にかかる多大な「労働時間」を大幅に短縮

→工事会社の大幅なリノベーションを可能にし、簡単に粗利を把握でき、時間の余裕を生み出す

→職人業界から施工管理会社へ移り変わるなど、新たなビジネスチャンスを作り出せる画期的なサービス

 

大きな3つの特徴

  • ① お金の見える化

→一つ一つ現場案件のお金(粗利)の見える化

  • ② 事務作業削減

→事務作業の大幅な削減(2度手間の排除、データの集約)

  • ③ 工事単価基準

→「工事単価基準」の設定

 

導入理由

  • 危機に直面する中小建設会社」に役立ててもらいたいから

→現建設業界では、基準がないというところが物凄く多い

→独立してもすぐ倒産、もしくは自転車操業となってしまうほど激動の時代に突入しているため

→自社開発したソフトウェア「ALLSHARE」を、建設業界に認知拡大させることを目的としたプロジェクト

→皆の幸せで快適な住まいやオフィスを守る反面、99%以上いる中小企業の中の「特に年商8億円以下の工事会社」は大きな課題に直面している

→「社長自ら」が現場に出て、営業をして、事務作業をするというのが現実

→山上建設も「厳しい環境だった」からこそ、特に重要な3つの課題を出してITという新たな分野に挑戦

→少しでも工事会社の方々が「時間と価格の見える化」が出来ればと思い、3年近く開発してきた経緯がある

→使ったら必ず離さないソフトウェアを実現し「難しそう、使ったことがない」という人が当たり前に使えるようなそんな世界観を実現したいから

 

このような悩みを抱える企業におすすめ

  • どんぶり勘定になってしまっていて、正確な利益がわからない
  • 資金繰りを改善したいが、すぐに粗利の把握が出来ない
  • 現場に出ることが多く、時間に余裕がない
  • 見積書や注文請書・注文書・請求書を作成する手間が惜しい
  • 見積書や注文請書等を作っていないことがある
  • 営業の仕事内容が当人でないと分からない
  • 顧客リストや協力会社リストを作る余裕がない
  • 見積価格が適正かわからない
  • 他業種の見積を作るのに多大な時間が掛かる

 

リターン

  • ご支援のお礼動画メッセージプラン
  • 弊社運営コンテンツ内スペシャルサンクス
  • オリジナルTシャツ&ご支援のお礼動画メッセージプラン
  • ALLSHAREメンバーとのファンミーティング
  • ALLSHAREリリース記念・ライブ配信コラボ権 (個人・法人)
  • TikTok運用ノウハウレクチャー
  • 「ALLSHARE」先行導入プラン+初期導入支援

※詳細はクラファンページを参照下さい

 

実施スケジュール

  • 2022年11月上旬 プロジェクト開始
  • 2022年12月末 プロジェクト終了
  • 2023年1月 【ALLSHARE】正式ローンチ開始
  • 2023年1月以降 リターンの準備ができ次第お届け

 

以上、YouTubeチャンネル「ALLSHARE」でした!

いかがでしたでしょうか?

すごく魅力的なチャンネルで、1度見ただけでもファンになる方の気持ちが分かります。

建設会社の未来のために、これまでの固定観念を払拭するような動画作りは素晴らしいの一言です!

 

建設会社×IT」というまだまだ伸びしろがあるジャンルで、間違いなく今後の建設業界を引っ張る存在でしょう。

さらに「夢を現実に」というコンセプトを掲げている企業なので、これからも有益な情報を届けてくれるに違いありません。

 

現時点では、まだTikTokよりは動画数が少ないですが、今後はさらにアップされることでしょう。

そうなれば、さらに面白い動画が配信されるということで、新作も楽しみです!

今よりももっと、見る方に多くの影響を与えていくのだと感じます。

ぜひ、この山上建設のご活動にも注目しながら、YouTubeチャンネル「ALLSHARE」も進化させていって欲しいですね^ ^

 

→TikTokアカウントはこちら

→(株)山上建設の公式HPはこちら

→YouTubeはこちら

→Facebookはこちら

→Instagramはこちら

→Twitterはこちら

→クラウドファンディングはこちら