YouTubeチャンネルの競馬予想家「TEKKEN」とは?裏情報の動画についても

みなさんは「競馬」を見たことがありますか?

字のごとく馬たちが「レースで競争をする」という競技です。

馬たちも必死ですが「馬主さんや観客もかなりの熱を入れている」という点も見どころの1つではないでしょうか?

 

そんな競馬ですが、やはり1番の魅力は「馬券」です!

どの馬が何着に入るか?」という、昔からたしなまれてきた娯楽です。

中には予想が的中し、人生が変わった方もいます。

1年を通して数多くのレースがあり、熱狂的なファンもいるほど人気です。

 

しかし、いざ馬券を購入してみると当たらないこともしばしば・・・・

考えれば考えるほど、ドツボにはまっていくこともあります。。

そんな方向けに、あなたの代わりに「予想をしてくれる存在」がいることをご存知でしょうか?

それは「競馬予想家」と呼ばれる方々です。

 

聞いたことがある方もいるかもしれませんが、実際に予想をしてもらった方は少ないかもしれません。

そんな数百人以上いる競馬予想家の中で、マスクをかぶった面白い方を発見しました!

それは「TEKKENさん」という方です!

 

TEKKENさんは、九州弁全国の競馬場を行脚あんぎゃする方で、現在はその内容をYouTubeで配信されています。

一体どのような投稿なのか非常に気になりますよね^ ^

 

今回は、競馬予想家でもありユーチューバーの「TEKKENさん」についてご紹介します↓↓

この記事を見て分かること
  • 競馬予想家「TEKKENさん」とは
  • YouTubeチャンネル「TEKKEN episode3」について
  • 裏情報を含む動画」をご紹介

 

 

 

YouTubeチャンネルの競馬予想家「TEKKEN」とは?

 

冒頭で、競馬予想家TEKKENさんについて触れました。

上の画像は、TEKKENさんのYouTubeチャンネルのヘッダーから拝借したものです!

まるで覆面レスラーのような、青いマスクを装着されていますね^ ^

 

そんなTEKKENさんは、YouTubeチャンネルで競馬の「無料予想」をしています。

この動画を参考に当てた方も多いのではないでしょうか?

 

さらに、各地の競馬場を巡る動画もあるので、レースとは別視点で楽しめます!

外出せずとも「このチャンネルで完結する」と言って良いほど、地方の競馬場なんかも行脚します。

 

そんなTEKKENさんのチャンネルについて、詳しく見ていきましょう↓↓

 

競馬予想家「TEKKENさん」とは

まずは、競馬予想家のTEKKENさんの情報です↓↓

プロフィール

  • 名前「TEKKEN
  • 競馬予想家
  • YouTubeチャンネル「TEKKEN epoisode3」の運営者

 

活動・経歴

  • 幼少期

→父が「地方競馬の馬主」であり、馬産地や生産牧場へ行く機会に恵まれていた

→当初はあまり、競馬に対して興味が湧かなかった(弟や従兄弟と乗馬を楽しむ程度)

 

  • 数年後

→「親族が騎手」になったのを皮切りに、競馬人生がロケットスタート

→必然的に「競馬世界の裏側」も知ることになる(ますます競馬の魅力にハマっていく)

 

  • システムエンジニア時代

→競馬にとりつかれていた頃、同時に「会社で休みを多くもらう」こともしばしば

→学生時代から「アメリカが好き」で、日本と行ったり来たりを繰り返す

 

  • 臨時教員時代(30歳)

→旅行で金銭が尽きかけたとき、知人から「教員」の誘いを受ける

→そこで、16歳下の教え子に一目惚れし「交際がスタート

ただ教師と生徒との関係はNGだったため、追い詰められ中部地方に2人で「駆け落ち」する

 

  • 自動車メーカーの派遣エンジニア時代

→3年後に「最優秀技術社印賞」を受賞し、正社員に登用される(一部上場企業)

→奥さんとの関係にヒビが入り「離婚」(当時1歳半の子どもと2人暮らしをする)

→大学院卒、高学歴という周囲に対して「学歴コンプレックス」が出てしまい「退職

 

  • 競馬で1,300万円が的中

→2006年8月に、函館2歳ステークスで「1,300万円」の払い戻しを達成

 

  • 予想家ナツ氏の「予想家育成プロジェクト」に参加

→2016年5月に、一念発起し「予想家ナツ氏」に指導を受ける

→同期には「オキショー氏」(現競艇YouTuberシン)や、一期下にDKC競馬部競馬予想ブログの「咲助氏」がいる 

 

  • 有料予想販売を開始

→2016年11月に、当たると好評となり売上アップ

 

  • 競馬の予想情報を販売

→2019年3月に予想家ナツ氏の紹介で、株式会社ゼロイノベーションから「一撃スナイパー」として競馬情報(予想)を販売

 

  • ゼロイノベーション離脱

2019年11月、ゼロイノベーション代表の理不尽な運営方法に嫌気が差し「離脱

 

  • 競走馬の育成牧場を開業

→同年同月、夢だった競走馬の育成牧場を「開業

→有料予想家を続けることの「デメリット」を考え始める

→本業も平行してやっていたため「無料予想家への転身」を決意

 

  • 無料予想家へ転身

→2021年1月に「YouTube」や「Twitter」を通して無料予想家となる

 

  • 寄付活動

→誠心会館の青柳館長(元・プロレスラー)と一緒に「童養護施設 梅ヶ丘学園」に、ランドセル・文房具・マスクを寄贈

 

競馬情報を配信する理由

  • 競馬が好き」だから
  • 馬が大好き」だから
  • 地方競馬の発展」に重きを置きたいから

 

今後のビジョン

  • 見てもらえる方に「競馬の楽しさ」と「誰も知らない裏側」を伝えたい
  • 競馬ファンの「馬券的中に少しでも貢献」し、運営する「競馬界の売り上げアップ」につなげることが目的・目標

 

以上、TEKKENさんについてでした!

競馬予想家として、数多くの当たりを的中させてきた人物です。

 

しかし、それ以上に濃い経歴の方が正直驚きました。。

まさしく「波乱万丈」とは、TEKKENさんのような方のことを指すのだと感じます。

それもTEKKENさんの魅力でもあるのでしょう!

 

自己紹介プロフィールを動画にて解説されているので、気になる方はチェックしてみて下さい^ ^

→TEKKENさんのプロフィール動画はこちら

 

YouTubeチャンネル「TEKKEN episode3」について

先ほどは、TEKKENさんに焦点を当てました。

ここからは、YouTubeチャンネル「TEKKEN episode3」をご紹介します↓↓

特徴

  • 地方競馬場15ヶ場「完全攻略」&「完全制覇行脚」(時々中央へも来場)
  • 謎の九州弁で「裏情報」を豪快に暴露
  • 本物の関係者情報」をお伝えする
  • 馬券の買い方が「かなり豪快

※用法容量をお守りください

※痛快コメディ なので、反面教師にご利用下さい。

  • 競馬の楽しさ・難しさを「独自の視点」で解説
  • PS5やアマギフなどの「プレゼント企画」も時々行なう

 

配信内容

  • Shorts
  • 何でも挑戦
  • 毎日競馬【TEKKENオリジン】
  • 競馬ライブ
  • ショウキチ(TEKKENさんの愛犬)
  • 予告動画
  • 重賞展望
  • 全国地方競馬行脚

※動画については、後ほどご紹介します

 

以上、YouTubeチャンネル「TEKKEN episode3」についてでした!

競馬予想はもちろんですが「地方競馬場」「馬券の買い方」などの情報も見ることができます。

裏情報の暴露」という内容も気になりますよね!

こちらの内容は、後ほどご紹介致します^ ^

 

さらに、競馬とは少し離れて「大食い」や「宝くじ大量購入」などの動画もアリ!

楽しみながら配信されているTEKKENさんにも注目です^ ^

 

→「TEKKEN episode3」の動画はこちら

 

「裏情報を含む動画」をご紹介

最後に「TEKKEN episode3」が配信する動画をご紹介します!

しかし、総数で100本以上あるチャンネルですので、全ては掲載することができません。

そこでジャンルごとに分けて、何本かに厳選してご紹介できればと思います↓↓

 

Shorts

 

 

 

何でも挑戦

 

 

 

 

 

毎日競馬【TEKKENオリジン】

 

 

 

 

 

競馬ライブ

 

 

ショウキチ(TEKKENさんの愛犬)

 

 

予告動画

 

 

 

 

重賞展望

 

 

 

 

 

 

全国地方競馬行脚

 

 

 

 

以上、YouTubeチャンネル「TEKKEN episode3」の動画でした!

「何でも挑戦」の”下剋上必至【馬券電脳戦】裏情報VS新入社員AI?

「重賞展望」の”【日本ダービー2020】最終見解!関係者裏情報による買い目を大公開

などなど、競馬の裏情報も配信されています!

 

TEKKENさんだからこその情報となるので、競馬好きの方にはたまらないかと思います!

裏側を知りたい方は、覗いてみて下さい^ ^

 

→「TEKKEN episode3」の動画はこちら

 

【競馬予想家】TEKKENさんについてまとめ

 

まとめ

TEKKENさんのプロフィール

  • 名前「TEKKEN
  • 競馬予想家
  • YouTubeチャンネル「TEKKEN epoisode3」の運営者

 

活動・経歴

  • 幼少期

→父が「地方競馬の馬主」であり、馬産地や生産牧場へ行く機会に恵まれていた

→当初はあまり、競馬に対して興味が湧かなかった(弟や従兄弟と乗馬を楽しむ程度)

 

  • 数年後

→「親族が騎手」になったのを皮切りに、競馬人生がロケットスタート

→必然的に「競馬世界の裏側」も知ることになる(ますます競馬の魅力にハマっていく)

 

  • システムエンジニア時代

→競馬にとりつかれていた頃、同時に「会社で休みを多くもらう」こともしばしば

→学生時代から「アメリカが好き」で、日本と行ったり来たりを繰り返す

 

  • 臨時教員時代(30歳)

→旅行で金銭が尽きかけたとき、知人から「教員」の誘いを受ける

→そこで、16歳下の教え子に一目惚れし「交際がスタート

ただ教師と生徒との関係はNGだったため、追い詰められ中部地方に2人で「駆け落ち」する

 

  • 自動車メーカーの派遣エンジニア時代

→3年後に「最優秀技術社印賞」を受賞し、正社員に登用される(一部上場企業)

→奥さんとの関係にもヒビが入り「離婚」(当時1歳半の子どもと2人暮らしをする)

→大学院卒、高学歴という周囲に対して「学歴コンプレックス」が出てしまい「退職

 

  • 競馬で1,300万円が的中

→2006年8月に、函館2歳ステークスで「1,300万円」の払い戻しを達成

 

  • 予想家ナツ氏の「予想家育成プロジェクト」に参加

→2016年5月に、一念発起し「予想家ナツ氏」に指導を受ける

→同期には「オキショー氏」(現競艇YouTuberシン)や、一期下にDKC競馬部競馬予想ブログの「咲助氏」がいる 

 

  • 有料予想販売を開始

→2016年11月に、当たると好評となり売上アップ

 

  • 競馬の予想情報を販売

→2019年3月に予想家ナツ氏の紹介で、株式会社ゼロイノベーションから「一撃スナイパー」として競馬情報(予想)を販売

 

  • ゼロイノベーション離脱

2019年11月、ゼロイノベーション代表の理不尽な運営方法に嫌気が差し「離脱

 

  • 競走馬の育成牧場を開業

→同年同月、夢だった競走馬の育成牧場を「開業

→有料予想家を続けることの「デメリット」を考え始める

→本業も平行してやっていたため「無料予想家への転身」を決意

 

  • 無料予想家へ転身

→2021年1月に「YouTube」や「Twitter」を通して無料予想家となる

 

  • 寄付活動

→誠心会館の青柳館長(元・プロレスラー)と一緒に「童養護施設 梅ヶ丘学園」に、ランドセル・文房具・マスクを寄贈

 

競馬情報を配信する理由

  • 競馬が好き」だから
  • 馬が大好き」だから
  • 地方競馬の発展」に重きを置きたいから

 

今後のビジョン

  • 見てもらえる方に「競馬の楽しさ」と「誰も知らない裏側」を伝えたい
  • 競馬ファンの「馬券的中に少しでも貢献」し、運営する「競馬界の売り上げアップ」につなげることが目的・目標

 

 

YouTubeチャンネル「TEKKEN episode3」の特徴

  • 地方競馬場15ヶ場「完全攻略」&「完全制覇行脚」(時々中央へも来場)
  • 謎の九州弁で「裏情報」を豪快に暴露
  • 本物の関係者情報」をお伝えする
  • 馬券の買い方が「かなり豪快

※用法容量をお守りください

※痛快コメディ なので、反面教師にご利用下さい。

  • 競馬の楽しさ・難しさを「独自の視点」で解説
  • PS5やアマギフなどの「プレゼント企画」も時々行なう

 

配信内容

  • Shorts
  • 何でも挑戦
  • 毎日競馬【TEKKENオリジン】
  • 競馬ライブ
  • ショウキチ(TEKKENさんの愛犬)
  • 予告動画
  • 重賞展望
  • 全国地方競馬行脚

 

配信動画のご紹介

※記事内にて埋め込み済みのため、ここでは割愛致します

 

以上、競馬予想家のTEKKENさんでした!

プロや専門としている方以外で、ここまで競馬に詳しい方は少ないのではないでしょうか?

それほどTEKKENさんの競馬予想は、知識と経験が詰め込まれています!

 

今から競馬を始めたい!」という方にも、おすすめです!

独学だと時間がかかりますが、ご紹介をした動画を見ることで効率よく学ぶことができるでしょう。

それ以外の方も、1つの教科書としてTEKKENさんの動画をご覧ください^ ^

 

→YouTubeチャンネル「TEKKEN episode3」こちら

→TEKKENさんのTwitterはこちら