人と動物を繋ぐ活動家「tieraktivist」とは?インスタの投稿についても

みなさんは「増えすぎた動物たち」が、その後どうなるかご存知でしょうか?

中でも、特に「」や「」がその対応に追われています。

飼い主が見つかれば良いですが、もし見つからない場合には、最終的に「殺処分」という方法が取られてしまいます。

あまり報道はされませんが、令和に入ってもたった1年間だけで3万匹を超えるほどの動物たちが殺処分されているのです。

 

この動物の問題は、非常に記憶に新しいですよね。

なので、このような状態を良くしようと「動物保護団体」などがあります。

さらに、団体ではなく「個人」でも動物たちを守るために情報発信している方もいます。

 

動物の保護とは、誰も面倒を見る人がいない状態の動物たちを「保護して守る」ことです。

例えば・・

  • 飼い主に捨てられた動物たち
  • 元々、野生の動物たち
  • ショップで、ペットとして買われることがなかった動物たち
  • ショップの裏側で、繁殖母父として強いられた動物たち

 

「ペット」と言えば聞こえは良いですが、その反面すぐに放棄する方も少なからずいます。

このような動物たちを、守っていかなければいけません。

 

このような殺伐とした状況を打破するべく、立ち上がった方がいました。

その方は、InstagramなどのSNSを利用して犬や猫を保護しています。

tieraktivistティーアアクティヴィスト」という名の活動家として、現在さまざまな発信をしている方でした。

※ここから「tieraktivist」と呼称

 

では、この「tieraktivist」とは、どのような活動を行なっているのでしょうか?

さらに、Instagramで投稿をしている発信内容には、どんなものがあるのか?

 

今回は、動物を保護する活動家「tieraktivist」についてご紹介します↓↓

この記事を見て分かること
  • 「tieraktivist」のプロフィール
  • Instagramの「投稿内容」について
  • 関連するその他「サイト」や「SNS」をご紹介

 

 

 

人と動物を繋ぐ活動家「tieraktivist」とは?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@tieraktivistがシェアした投稿

 

冒頭では、「tieraktivist」について触れました。

上記は、実際にInstagramで投稿された画像です!

すごく可愛らしいデザインで、とても印象に残ります^ ^

実は、この真ん中のキャラクターこそ「tieraktivist」の正式なマスコットキャラなのです!

このキャラについては、後ほどご紹介します。

 

では、ここからは「tieraktivist」の活動内容に焦点を当てていきます。

一体、どのような活動をしているのでしょうか?

 

「tieraktivist」プロフィール

ここでは、まず「tieraktivist」の活動内容などのプロフィールをご紹介します↓↓

活動内容

  • 活動家名「tieraktivistティーアアクティヴィスト
  • 活動内容「保護犬猫を新しく家族へ迎える選択肢に」をスローガンに働きかける

 

名前の由来

  • 「tieraktivist」は、ドイツ語で「動物活動家」を指す

→ペット先進国のドイツのように「すべての犬猫にとってやさしい社会を日本で実現したい」という願いをこめて名づける

→さらに、ドイツは「犬猫の殺処分ゼロ」で有名な国でもある

 

今後のビジョン・目標

  • 愛知県名古屋市を拠点に、保護された犬猫の「里親探し」「オリジナルグッズ販売」「パステルアート教室」などを展開する予定

 

動物保護の発信をする理由・目的

  • 昔から動物が好きだった」から
  • 過去に辛い出来事があり、人を信用できなくなったときに「救ってくれたのが動物」だったから

→その時「良いタイミングで動物が側にいてくれた」からこそ救われた

→だからこそ「次は自分の番だ」と、動物を保護したい気持ちが強くなっていった

  • 動物の保護犬猫活動を通じて「あらゆる命にやさしい社会の実現」を目指す

 

ご活動・ご経歴(tieraktivist設立者・中山さん)

  • 2015年12月「派遣業勤務
  • 2019年6月「接客業勤務
  • 2021年6月「清掃業勤務
  • 2022年1月「tieraktivist設立」(愛知県名古屋市)

 

今後の活動・ビジョン

  • 2022年5月「オリジナルグッズ販売
  • 2023年5月「保護犬猫の預かりボランティア
  • 2024年5月「パステルアート教室

※すべて「予定」のため、スケジュールが変更することもあります

 

最後にひとこと

  • 「命を”買う“のではなく”迎える“という選択を普及したい!」
  • 「保護犬猫活動に”支援“してください!」

 

以上「tieraktivist」についてでした!

「tieraktivist」の設立者は中山さんという女性の方で、現在その活動を広げています。

見て頂くと分かりますが「オリジナルグッズ販売」や「預かりボランティア」、さらに「パステルアート教室」など今後の活動も視野に入れながら、動物たちを1番に考える方です。

 

そして、動物たちを大切にする理由も上記で記載しました。

動物たちは、いつも私たち人間に癒しを与えてくれます。

そんな動物たちに対して、こちらも大切にしてあげる義務があります。

なので、個人的には「命を買うのではなく迎える」という表現はすごく愛を感じます。

 

「tieraktivist」の活動がさらに認知され、動物に対する良き意識改革となれば嬉しいです!

後ほどご紹介しますが、ぜひInstagramも覗いて見て下さい^ ^

 

→Instagramはこちら

 

Instagramの「投稿内容」について

先ほどは「tieraktivist」の概要をお話しました。

ここからは、その情報を発信するSNS「Instagramの投稿」をご紹介します!

一体、どんな内容が投稿されているのか?

早速、見ていきましょう↓↓

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@tieraktivistがシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@tieraktivistがシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@tieraktivistがシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@tieraktivistがシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@tieraktivistがシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@tieraktivistがシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@tieraktivistがシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@tieraktivistがシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@tieraktivistがシェアした投稿

 

以上「tieraktivist」のインスタ投稿についてでした。

現在、ロゴやマスコットキャラ、さらにはオリジナルグッズやパステルアートなどが発信されていましたね!

キャッチーで目を惹く写真はもちろん、添えられている内容も熱意が伝わる文章です。

中山さんには悲しい過去がありましたが、それがきっかけとなり今の「tieraktivist」があります。

マイナスなことも、考え1つでプラスの行動へ繋げられるのだと気付かされます。

 

さらに先にお伝えしておくと、こちらが投稿の全てではありません

他の投稿もありますし、今後も動物保護に関する情報が発信されていくでしょう。

なので、定期的にご覧頂くことをおすすめします!

フォローもお忘れずに^ ^

 

→Instagramはこちら

 

 

関連するその他「サイト」や「SNS」をご紹介

最後に「tieraktivist」が発信する、インスタ以外の他媒体も合わせてご紹介したいと思います。

各媒体により、記載されている内容も少し違うため、簡易的ですが解説を致します↓↓

「tieraktivist」公式HP

  • サイト説明
  • 活動内容
  • 里親募集
  • オリジナルグッズ販売
  • パステルアート教室の案内
  • マスコットキャラクター
  • 営業日時

→大きく分けると、サイト内には上記の6つについて解説されています

※詳しくは公式HPをご確認下さい

 

Facebook

  • 動物虐待」や「殺処分問題」を未然に防ぐためのキャンペーンを拡散・案内・告知している
  • 中山美優紀」さんという方のアカウント

→「tieraktivist」の設立者様

 

以上「tieraktivist」の公式ホームページとFacebookでした!

動物保護という同じ観点でも、媒体によってその内容は少し違っていましたね^ ^

公式HPでは、「tieraktivist」の「成り立ち」や「活動内容」を。

Facebookでは、主に設立者様の切実な言葉など「生の声」がメインに解説されていました。

 

個人的には、マスコットキャラクターの「ぷろーば」が可愛かったです^ ^

「ぷろーば」はこちら↓↓

 

さらにInstagramとFacebookも似ているプラットフォームですが、ここも少しだけ内容が違っているので、うまく情報を発信されている印象です!

公式サイトやこの投稿を見て「tieraktivist」に共感された方は、ぜひ応援して頂きたく思います!

支援者が増えることで「tieraktivist」の活動内容の幅、行動範囲の拡大ができます。

それにより、殺処分される動物が少しでも減少しますからね^ ^

 

【tieraktivist】についてまとめ

 

まとめ

「tieraktivist」について

活動内容

  • 活動家名「tieraktivistティーアアクティヴィスト
  • 活動内容「保護犬猫を新しく家族へ迎える選択肢に」をスローガンに働きかける

 

名前の由来

  • 「tieraktivist」は、ドイツ語で「動物活動家」を指す

→ペット先進国のドイツのように「すべての犬猫にとってやさしい社会を日本で実現したい」という願いをこめて名づける

→さらに、ドイツは「犬猫の殺処分ゼロ」で有名な国でもある

 

今後のビジョン・目標

  • 愛知県名古屋市を拠点に、保護された犬猫の「里親探し」「オリジナルグッズ販売」「パステルアート教室」などを展開する予定

 

動物保護の発信をする理由・目的

  • 昔から動物が好きだった」から
  • 過去に辛い出来事があり、人を信用できなくなったときに「救ってくれたのが動物」だったから

→その時「良いタイミングで動物が側にいてくれた」からこそ救われた

→だからこそ「次は自分の番だ」と、動物を保護したい気持ちが強くなっていった

  • 動物の保護犬猫活動を通じて「あらゆる命にやさしい社会の実現」を目指す

 

ご活動・ご経歴(tieraktivist設立者・中山さん)

  • 2015年12月「派遣業勤務
  • 2019年6月「接客業勤務
  • 2021年6月「清掃業勤務
  • 2022年1月「tieraktivist設立」(愛知県名古屋市)

 

今後の活動・ビジョン

  • 2022年5月「オリジナルグッズ販売
  • 2023年5月「保護犬猫の預かりボランティア
  • 2024年5月「パステルアート教室

※すべて「予定」のため、スケジュールが変更することもあります

 

最後にひとこと

  • 「命を”買う“のではなく”迎える“という選択を普及したい!」
  • 「保護犬猫活動に”支援“してください!」

 

Instagramの投稿について

※記事内にて埋め込み済みのため、ここでは割愛します

 

その他の発信媒体について

→主に、tieraktivist設立者。中山さんの「生の声」を発信

→「成り立ち」や「活動内容」をメインに発信

 

以上「tieraktivist」についてでした。

動物に対する愛情が誰よりも強く、正義感のある方だと感じます。

そして現在は、中山さんがメインとなりさまざまな活動をされています。

なので、志を同じくする方々が現れれば非常に助かることでしょう。

 

この記事を見て「動物を保護するために行動したい!」と感じた方は、ぜひコンタクトを取ってみて下さい!

当面は、愛知県の名古屋市が拠点となるため、もしお近くの方がいれば「tieraktivist」が心強い味方となってくれます。

そして最終的には、賛同者たちみなさんの協力のもと、日本中で殺処分される動物たちを少しでも減らすことができると良いですね!

 

最後に「tieraktivist」の情報をまとめておきますので、ご活用下さい↓↓

→Instagramはこちら

→公式HPはこちら

→Facebookはこちら