商品のフラッシュ買取「MonoMONEY」とは?サービス内容をご紹介

みなさんは「MonoMONEYモノマネー」というサービスをご存知でしょうか?

MonoMONEYとは、名前の通り「」と「お金」のことを指します。

モノをお金に変えるサービス」で、ネット上での買取店のようなイメージです!

 

MonoMONEYでは、現在2種類の買取方法があります↓↓

  1. フラッシュ買取
  2. 郵送買取

 

①の「フラッシュ買取」は、あらゆるものを「即日現金化」します。

②の「郵送買取」は、通常のように商品を送付してから現金が振り込まれるというシステムです。

 

今回は、①の「フラッシュ買取」に焦点を当ててお話します。

このフラッシュ買取とは、どのようにして商品を判別しているのでしょうか?

さらに、MonoMONEYを運営しているのは、どんな企業なのか?

 

以下、ご紹介します↓↓

この記事を見て分かること
  • MonoMONEYの「サービス概要
  •  フラッシュ買取の「使い方」や「注意点」を解説
  • MonoMONEYの「運営会社」をご紹介

 

商品のフラッシュ買取「MonoMONEY」とは?

参照元 : MonoMONEY 公式HP

https://monomoney.co.jp

 

冒頭で、MonoMONEYの「フラッシュ買取」ついて触れました。

基本的にリアルでの買取というのは、商品を店舗に持参して鑑定してもらうイメージが強いです。

上記でお話した、MonoMONEYの「郵送買取」だけでも、商品を持参しなくて良い分助かるサービスだと思います。

 

しかし、そんな郵送買取よりも、さらに便利なサービスが「フラッシュ買取」です。

フラッシュ買取を利用すれば、従来のように売りに出す時間が大幅に短縮されます。

 

このフラッシュ買取とは、具体的にどんなサービスなのか見ていきましょう!

さらに、MonoMONEYについても合わせてご紹介します↓↓

 

MonoMONEYのサービス概要

ここでは、MonoMONEYのサービス概要を解説します。

これまでお話した通り、MonoMONEYのサービスは「フラッシュ買取」「郵送買取」の2つです。

 

まずは、フラッシュ買取からご説明します↓↓

フラッシュ買取

参照元 : MonoMONEY 公式HP

https://monomoney.co.jp

 

フラッシュ買取の特徴
  • 売りたい商品の「写真を撮るだけ」で、査定が可能
  • 商品は「何でもOK

→「ゲーム機」「ブランド品」「ジュエリー」「家電」「外貨」「家具」「車」「スマホ」など、ジャンル問わずOK

  • わずか数分」で査定額が提示される
  • 査定額に納得できなければ「キャンセル可能
  • 納得できたら「契約書にサイン」するだけでOK
  • サイン後は「即日で」現金化
  • 商品を「郵送する前に」現金が振り込まれる
  • 必要なのは「売りたい商品」と「スマホ」だけ

 

こんな方にオススメ
  • フリマサイトへの「出品が面倒くさい
  • リサイクルショップに持っていっても「安いから嫌だ
  • 家の中に「使っていないモノ」が多くある
  • すぐにお金が必要」になり、即現金化したい
  • 需要がなさそうで「どこにも売れないようなモノ」がある方
  • MonoMONEYだけではなく、他社との「査定額を比べたい」(相見積もり)

 

見ていただくとお分かりの通り、フラッシュ買取は非常に簡単です!

さらに、どんな商品でも大丈夫なので、需要があるか考える時間の短縮にもなります。

査定後のキャンセルも可能なので、まずは1度試しても良いですね!

全くリスクはないと思います^ ^

 

 

続いて、郵送買取です↓↓

郵送買取

参照元 : MonoMONEY 公式HP

https://monomoney.co.jp

 

郵送買取の特徴
  • 売りたい商品を「先に郵送」し、査定をお願いする
  • 査定額が提示された後「売却」か「キャンセル」かを選ぶ

 

こんな方にオススメ
  • 査定にはどれだけ「時間がかかっても良い
  • 現物をみてしっかり査定した上で「少しでも高く売りたい

 

こちらは、イメージの強い「郵送からの査定」ですね。

従来の方法と変わりないため、ここでは深い解説は割愛します。

 

ただ1点、写真では査定が困難なモノに関しては、この郵送買取のメリットがあります。

ジュエリーなどは、目に見えない傷などからも査定するため、どうしても写真では分かりづらいです。

なので、もしお急ぎでなければ、郵送をしてしっかり査定してもらうことで、少しでも高い金額を提示してもらえるかもしれません。

 

MonoMONEYモノマネーの公式サイトはこちら

 

では、この次からは「フラッシュ買取」の具体的な「使用方法」や「注意点」について解説します↓↓

 

フラッシュ買取の「使い方」や「注意点」を解説

ここでは、フラッシュ買取の「使い方」や「注意点」をご紹介します。

まずは、フラッシュ買取の使用方法です↓↓

参照元 : MonoMONEY 公式HP

https://monomoney.co.jp

 

  1. アカウントを無料登録する(スマホ or PC)
  2. 写真を撮って送信
  3. 査定を数分待つ
  4. 査定後すぐ現金化

 

以上が、フラッシュ買取の使用方法でした。

簡単すぎて解説するほどではありませんでしたが、ここで重要なのは①の会員登録です。

無料で登録できるので、ご利用前に済ませておきましょう。

※アカウントがなければ買取を行なうことができません

 

スマホの場合であれば、専用のインストールページから↓↓

アプリ名:「あなたのモノが今すぐお金に変わる、フラッシュ買取のMonoMONEY-モノマネ

→iPhoneの場合はこちら

→Androidの場合はこちら

 

パソコンを使用されている方↓↓

→申し込みページはこちら

 

会員登録後は、売りたい商品の写真を撮って送るだけです。

あとは上記でも解説しましたが、わずか数分間だけ査定額を待ち、内容を見て「売却 or キャンセル」を選択します。

参照元 : MonoMONEY 公式HP

https://monomoney.co.jp

 

 

さらに、MonoMONEYアプリから「楽天ポイント」も獲得できます。

このように、フラッシュ買取は非常に便利なサービスですが、事前に知っておかなければならない「注意点」もあります↓↓

売却後のキャンセル

  • 24時間以内のキャンセルは「無料
  • 事務手数料だけ「1,000円」必要

 

商品の発送

  • 入金から「7日以内
  • この取引が完了しない場合は「次の取引を行えない

 

土曜日・祝前日に契約した場合

  • 翌営業日15時まで」キャンセルが可能

 

お金の受け取り方法

  • 現金
  • ビットコイン
  • LINE Pay

 

不正利用をした場合

  • 利用規約違反となり「アカウントの停止」さらに「顧問弁護士に相談の上で被害届を提出

 

以上が、フラッシュ買取の取引での注意点でした。

ルールについても、難しいことなく使用できそうですね!

写真を撮る必要があるので、個人的にはPCよりも、スマホの方が使い勝手が良いという印象です^ ^

ぜひ、不要なモノをお金に変えてみて下さい!

 

→株式会社bazzarの公式サイトはこちら

MonoMONEYモノマネーの公式サイトはこちら

 

MonoMONEYの「運営会社」をご紹介

最後に、MonoMONEYを運営している企業についてご紹介します。

その会社は「株式会社bazzar」です。

以下、その情報です↓↓

株式会社bazzar

会社概要

  • 会社名「株式会社bazzar」
  • 代表取締役「小寺正記」
  • 所在地「東京都新宿区四谷坂町12-22」
  • 電話番号「03-6869-2299」
  • 営業時間「平日9~18時」「土曜日11時~17時」
  • 定休日「日曜日・祝日」
  • 主要取引銀行「楽天銀行」「みずほ銀行」
  • 古物商許可証「東京都公安委員会 第304382005283」
  • 登録商標「第6433824号」

 

企業理念

  • 持続可能な生産と消費の形を作るリードカンパニーとして、業績向上・企業発展のお手伝いをさせて頂きたい

 

コンセプト

  • 「心」を込めて100%以上の満足を

 

事業内容

  • Monomoney・KAIMONOの直営店舗展開・運営
  • 古着・ホビー・工具・高級ブランド品・貴金属・家電・携帯電話
  • 雑貨・トレーディングカード・ゲーム・お酒・金券等の販売/買取

 

サービス

  • MonoMONEY(モノマニー)
  • KAIMONO(カイモノ)

 

法律事務所

  • 顧問弁護士法人 弁護士法人カイロス総合法律事務所

 

以上が、MonoMONEYを運営する企業「株式会社bazzar」についてでした。

買取のシステムから見ても分かる通り、この会社はリサイクルを目的としています。

以下、IR情報です↓↓

サーキュラーエコノミーによる未来を見据えたイノベーションを共創していきます。

また、当社が展開するMonomoneyは、「再生可能な社会づくり」へ向けてグローバルに貢献するサービスとして世界水準のリサイクルサービスとして展開していきます。

 

引用元:株式会社bazzar 公式HP

https://bazzar-japan.com/ir-inf0/

 

さらに、MonomONEYで買い取った商品は、新たに出品していました。

そのサービスこそ「KAIMONO」です。

既存のECモールよりも、安く購入することができるのがメリットです。

 

「不要な商品を売却」→「買取」→「販売」→「購入」→「不要な商品を売却」という流れで、グルグルと回していくので、まさにリサイクルと言えます。

もし、気になる方がいれば「KAIMONO」も覗いてみて下さい。

 

→KAIMONOの専用ページこちら

 

【モノマネー】フラッシュ買取についてまとめ

参照元 : MonoMONEY 公式HP

https://monomoney.co.jp

 

 

まとめ
  • MonoMONEYには「フラッシュ買取」「郵送買取」の2つのサービスがある

 

フラッシュ買取の特徴

  • 売りたい商品の「写真を撮るだけ」で、査定が可能
  • 商品は「何でもOK

→「ゲーム機」「ブランド品」「ジュエリー」「家電」「外貨」「家具」「車」「スマホ」など、ジャンル問わずOK

  • わずか数分」で査定額が提示される
  • 査定額に納得できなければ「キャンセル可能
  • 納得できたら「契約書にサイン」するだけでOK
  • サイン後は「即日で」現金化
  • 商品を「郵送する前に」現金が振り込まれる
  • 必要なのは「売りたい商品」と「スマホ」だけ

 

フラッシュ買取がオススメな方

  • フリマサイトへの「出品が面倒くさい
  • リサイクルショップに持っていっても「安いから嫌だ
  • 家の中に「使っていないモノ」が多くある
  • すぐにお金が必要」になり、即現金化したい
  • 需要がなさそうで「どこにも売れないようなモノ」がある方
  • MonoMONEYだけではなく、他社との「査定額を比べたい」(相見積もり)
  • 売りたい商品を「先に郵送」し、査定をお願いする
  • 査定額が提示された後「売却」か「キャンセル」かを選ぶ

 

 

郵送買取の特徴

  • 売りたい商品を「先に郵送」し、査定をお願いする
  • 査定額が提示された後「売却」か「キャンセル」かを選ぶ

 

郵送買取がオススメな方

  • 査定にはどれだけ「時間がかかっても良い
  • 現物をみてしっかり査定した上で「少しでも高く売りたい

 

フラッシュ買取の使い方

  • アカウントを無料登録する(スマホ or PC)
  • 写真を撮って送信
  • 査定を数分待つ
  • 査定後すぐ現金化

※アカウントがなければ買取を行なうことができません

 

フラッシュ買取の注意点

売却後のキャンセル

  • 24時間以内のキャンセルは「無料
  • 事務手数料だけ「1,000円」必要

 

商品の発送

  • 入金から「7日以内
  • この取引が完了しない場合は「次の取引を行えない

 

土曜日・祝前日に契約した場合

  • 翌営業日15時まで」キャンセルが可能

 

お金の受け取り方法

  • 現金
  • ビットコイン
  • LINE Pay

 

不正利用をした場合

  • 利用規約違反となり「アカウントの停止」さらに「顧問弁護士に相談の上で被害届を提出

 

運営会社「株式会社bazzar」の企業情報

会社概要

  • 会社名「株式会社bazzar」
  • 代表取締役「小寺正記」
  • 所在地「東京都新宿区四谷坂町12-22」
  • 電話番号「03-6869-2299」
  • 営業時間「平日9~18時」「土曜日11時~17時」
  • 定休日「日曜日・祝日」
  • 主要取引銀行「楽天銀行」「みずほ銀行」
  • 古物商許可証「東京都公安委員会 第304382005283」
  • 登録商標「第6433824号」

 

企業理念

  • 持続可能な生産と消費の形を作るリードカンパニーとして、業績向上・企業発展のお手伝いをさせて頂きたい

 

コンセプト

  • 「心」を込めて100%以上の満足を

 

事業内容

  • Monomoney・KAIMONOの直営店舗展開・運営
  • 古着・ホビー・工具・高級ブランド品・貴金属・家電・携帯電話
  • 雑貨・トレーディングカード・ゲーム・お酒・金券等の販売/買取

 

サービス

  • MonoMONEY(モノマニー)
  • KAIMONO(カイモノ)

 

法律事務所

  • 顧問弁護士法人 弁護士法人カイロス総合法律事務所

 

以上、MonoMONEYのサービスについてでした。

フラッシュ買取は、これまでにありそうでなかった・・・・・・・・・サービス内容で、かなり需要の高い印象です。

自宅にいても写真を撮るだけなので、外に出る必要もありません。

現状、コロナ禍の中での生活ともマッチするサービスです。

 

査定額が納得できなければキャンセルも可能なので、やらない手はありません。

※売却後のキャンセルは「事務手数料1,000円」が発生します

 

まずは試しに、身の回りにあるものを1つ写真を撮ってみませんか?

たった数分で、あなたの手元に現金が入ってきますよ^ ^

 

MonoMONEYモノマネーの公式サイトはこちら