【マンキン】チョコラブのオーバーソウルや必殺技・能力など最強の戦士まとめ!

シャーマンキング】には、チョコラブというキャラが登場します!

どでかいアフロに、褐色・団子のような丸いお鼻がトレードマークです。

1度見たら忘れられない、作品の中でも記憶に残るキャラクターではないでしょうか!

そして、このチョコラブもシャーマンです。

 

いつもふざけたキャラですが、いざ戦いとなれば遺憾いかんなく強さを発揮します。

どんな技を持ち、どれほど強いのでしょうか?

 

今回は【シャーマンキング】に登場する、チョコラブについてお話します↓↓

★この記事を見ることで、チョコラブの「必殺技」や「能力」など強さが分かります!

 

 

 

【マンキン】チョコラブのオーバーソウルや必殺技など強い能力まとめ!

 

チョコラブ・マクダネルは、黒人系アメリカ人の少年です。

自称・コメディアンなんですが、そのギャグは大したことはなく、親父ギャグレベルのものばかり。

そして、ギャグをかます度にホロホロにボコられるという、お決まりの役回りがよく見られます。

チョコラブが描く、世界一のコメディアンになる夢も叶うのでしょうか。

 

彼の、シャーマンとしての精神の強さは「笑いへの想いと過去への償い」。

コメディアンのチョコラブは、暗い過去を持っていました。

それも合わせて、強さを解説します↓↓

 

持霊はジャガーの精霊「ミック」

 

チョコラブの持霊は、肉食動物であるジャガーの「ミック」。

ミックはただの動物霊ではなく、長い月日を経て能力を高めた精霊です。

 

趣味は水遊び、好物は肉食動物らしくカピバラ。

性格も、戦闘時以外は基本的に温厚です。

さらに、チョコラブのお笑いの相方としても支えています。

 

元はチョコラブの師匠・オロナの持霊でした。

しかし、オロナ亡き後、チョコラブが引き継ぐことになります。

ミックは、野生味溢れる色や柄・フォルムで格好良いですね!

 

第2の持霊はインディオのシャーマン「パスカル・アバフ」

 

チョコラブは、持霊を2つ持っています。

先ほどのミックに続いて、第2の持霊は「パスカル・アバフ」です。

アバフは、1000年前のシャーマンファイトで活躍をした、インディオの少年の霊でした。

 

趣味は気鳴管楽器の縦笛・ケーナで、好物はカカオ豆です。

そして、「アバさん」という愛称で呼ばれています。

死後、インディオに崇拝される神様となり、オルメカの巨石人頭像のモデルとされました。

アバフは、豊富な知識を持っているので「先生」と呼ばれることもあります。

 

ミックとアバフを融合させたオーバーソウル「ジャガーマン」を会得した

 

ジャガーマン」は、ミックとアバフをダブルオーバーソウルした姿です。

地獄の修行を経て編み出し、ゴーレム戦で披露しました。

ちなみにですが、作中で1番初めに登場した「甲縛式オーバーソウル」です。

 

五大精霊「スピリットオブウインド」もOSできる

 

チョコラブの最大のオーバソウルは、「スピリットオブウインド」です。

元々は、パッチによって管理されていました。

自然を司る「五大精霊」の内の1つです。

 

チョコラブは、打倒ハオの切り札として構成された凄腕シャーマンの集まり「5人の戦士」に選ばれます。

その経験から、スピリットオブウィンドを持霊としました。

 

ゾンビにのみ友好な笑い「GAD WIND」(ギャグウインド)

GAD WINDギャグウィンド」は、相手を笑わせて戦闘不能にする技です。

名前こそ格好良いですが、ギャグは意味不明な上に全然面白くありません。。笑

しかし、なぜかゾンビたちには効果ありです!

 

鋭いかぎ爪で敵を切り裂く「SHAFT」(シャフト)

ミックとオーバーソウルをした状態で繰り出される技「SHAFTシャフト」。

素早く、相手を爪のような武器で攻撃します。

ハオ一派の「土組」との一戦で披露されました。

 

巨大な岩石で押し潰す「ガチ・エアーズロック」

ガチ・エアーズロック」は、大きな岩で敵を直接押し潰す技です。

オーバーソウルで巨大な「エアーズロック」を作り出し、

【シャーマンキング】完全版27巻の第293話に登場します。

 

アバフ単体のオーバーソウル技「マチュピチュ」

今度は、アバフ単体のオーバソウル技「マチュピチュ」です。

インカ帝国の古代都市・マチュピチュを、アバフの石像で吊るように具現化させています。

そして、その上を駆け巡るように動くことで、空中移動も可能です。

密度が薄く、巫力の消費も少ないので、破壊されたとしても痛手になりません。

 

スピリットオブウインドでの必殺技「ゴッドブレスハリケーン」

ゴッドブレスハリケーン」は、スピリットオブウインドをオーバーソウルした状態で繰り出される技です。

風属性らしい、強力な暴風を放つことができます。

なんと、その最大瞬間風速は「120m/s 900ヘクトパスカル」の大暴風です!

 

現実での被害予測です↓↓

●「60m/s」=鉄塔が曲がる

●「900ヘクトパスカル」と言えば、過去最高の「伊勢湾台風」よりも強い暴風

上記から、いかに強力な技であるかが分かりますね。

 

【シャーマンキング】完全版27巻の第298話に登場しました。

 

5人の戦士の中でも最強クラスの巫力「19万7500」

驚きですが、チョコラブは主人公の麻倉葉あさくらようよりも巫力が高いです。

最高で「19万7500」という、驚異の数値を叩き出しました。

そんな圧倒的な巫力を誇るチョコラブですが、実はこの強さには理由があります。

それは、チョコラブが1度だけ「地獄に行ったことがあるから」です。

 

さらに、元ギャングだった過去を持っているチョコラブ。

幼い頃、強盗に両親を殺されて孤児院を転々としていました。

寂しい幼少期を送っていたチョコラブはギャングに落ちぶれてしまい、カメル・ミュンツアーを殺します。

その子どもたちから恨みを買ったことで、チョコラブはシャーマンファイト本戦中に、彼らに殺害されてしまうのです。

まさに「壮絶」な人生でした。

 

5人の戦士としての試練では、わざと殺されて地獄に行きます。

文字通り、死に物狂いで修行を受けました。

チョコラブのこの強さは、大きく2つの要因があります。

●凄惨な過去が原因で、罪人となってしまったことと向き合ったこと

●2度、地獄に行っていること

 

このことが、強さに関係していると言われています。

 

【シャーマンキング】チョコラブの強さまとめ

 

●持霊はジャガーの精霊「ミック

●第2の持霊はインディオのシャーマン「パスカル・アバフ

●ミックとアバフを融合させたオーバーソウル「ジャガーマン」を会得した

●五大精霊「スピリットオブウインド」もOSできる

●ゾンビにのみ友好な笑い「GAD WINDギャグウインド

●鋭いかぎ爪で敵を切り裂く「SHAFTシャフト

●巨大な岩石で押し潰す「ガチ・エアーズロック

●アバフ単体のオーバーソウル技「マチュピチュ

●スピリットオブウインドでの必殺技「ゴッドブレスハリケーン

●5人の戦士の中でも最強クラスの巫力「19万7500

 

以上、チョコラブの強さについてでした!

中南米原住民インディオで、シャーマンの師・オロナとの過去が、チョコラブの強さの秘密でした。

その想いと持霊を受け継いだチョコラブの信念は「笑いの風」で、憂いに満ちた世界を救うこと。

 

チョコラブは、悲惨な生い立ちを経て、自分の運命や境遇をしっかり己で受け止めます。

さらに、成長していく過程で罪を償う姿に、心を打たれる方は多くいたことでしょう!

チョコラブがいることで場が和み、ひょうきんな姿で笑わせてくれますしね^ ^

 

\つまらない最強戦士・チョコラブを見る/

無料でアニメをフル視聴する>>

 

\テレビ未放送の内容が漫画で読める/

安くお得に電子書籍を購入する>>