魔王学院の不適合者ミサの正体は?アヴォスディルヘヴィアは誰?

公開日: 2022年12月12日 | 最終更新日: 2022年12月12日

 

魔王学院の不適合者】では、数多くの魅力的キャラが登場します。

主人公のアノスはもちろん、サーシャやミーシャ。

さらにはレイやエレオノールなど、1人1人が個性的で人気です。

 

その中で序盤に登場しながらも、その後のストーリーにも影響を与え続ける人物がいます。

それが、アノスファンユニオンの「ミサ」です。

ミサは、アノスの味方としてずっと支え続けてきた清楚な女性キャラです。

 

そんなミサには、ファンユニオンだけではない意外な正体が隠されていました。

一体、彼女の正体とは何なのでしょうか?

 

今回は、魔王学院の不適合者に登場するミサの正体について解説します↓↓

この記事を見て分かること
  • ミサの正体について
  • アヴォス・ディルヘヴィアとの関係

 

 

 

\実質タダで1か月間アニメが見れる/

31日間の無料トライアルあり

今すぐU-NEXTをお試し

 

\マンガがお得に読める/

100冊すべて40%オフ

Amebaマンガのクーポンを利用する

 

\小説やラノベ好きな方向け/

70%OFFクーポンで最大12冊半額

ebookjapanのクーポンを利用する

 

 

魔王学院の不適合者ミサの正体は?

 

冒頭では、ミサについて触れました。

ミサは、当初「水の大精霊・リニヨン」というような描かれ方をしました。

というのも、リニヨンが得意としていた精霊魔法「雨霊霧消フスカ」を、ミサも使用できたからです。

この時点で疑問に感じた方もいるかと思いますが、ミサにはそれが使用できる理由がありました。

それが、おそらくアニメ2期で判明すると思います。

 

では早速ですが、ミサの正体について解説します↓↓

 

ミサの正体はアヴォス・ディルヘヴィア

まず、ミサの正体は「アヴォス・ディルヘヴィア」です。

アヴォスと言えば、暴虐の魔王としてアノスの復活を妨げていた人物です。

ただ、これ勇者カノンがアノスを助けるために「偽の伝承」を広めたからであり、本当にはいないとされていました。

ミサ=アヴォスであれば、偽の伝承そのものということになります。

 

では、ミサがアヴォスとはどういうことなのでしょうか?

以下で、解説します↓↓

 

大精霊レノとシンの子

実は、カノンがアヴォスの名を語り広めていた伝承を利用しようと企む人物がいました。

それが、天父神ノウスガリアです。

ノウスガリアは、破壊神アベルニユーをアノスに滅ぼされたことで、復讐に燃えていました。

破壊の秩序が崩れてしまったことで、世界のバランスを保つために「神の子」を掲げようとします。

 

そのために、大精霊レノに目をつけます。

ノウスガリアは神の名の元に、レノに子供を生ませることを強要したのです。

しかし、運よく大精霊の森・アハルトヘルンに来ていたアノスがこれを退かせます。

実は、アノスはレノと和平に関するとある約束をしていて、その返事を聞きに来ていました。

 

ただ、こういうことがあるといけないので、魔王城デルゾゲートまでの護衛として、自身の右腕であるシンを置いていきます。

ここからシンとレノの関係性が深まり、ミサを身ごもります。

そうして、生まれたのがミサだったのです。

 

 

ミサは「半霊半魔」の血を引く者

上記でも説明しましたが、シンとレノの娘です。

いわゆる、魔族と精霊の血を引く「半霊半魔」となったのです。

冒頭でも触れましたが、ミサが精霊魔法「雨霊霧消フスカ」を得意としていたのも、納得がいきます。

 

さらに、かつて「水の大精霊・リニヨン」を倒したシンと、大精霊のレノの子どもというのも縁がありそうです。

ファンユニオンでミサが「父から贈られた剣」というのを覚えていますでしょうか?

実は、これこそシンが贈ったものであり「魔剣」でした。

 

ミサとアヴォスは同一人物だが別人格だった

大精霊レノがミサを生んだ時、半魔の血を生んだことで死亡してしまいます。

精霊の母としての伝承から為るレノは、これがきっかけで伝承との食い違いにより消滅。

ここから、ノウスガリアのアヴォスを利用した計画が本格始動し、ミサも巻き込まれていきます。

これまでのアヴォスの伝承が頂点に達すると、半霊半魔だったミサは真体へと覚醒します。

 

ミサと言えば、少し内気で優しい性格&話し方でしたが、アヴォスになると王様気質へと変貌するのです。

この変化のギャップも、ミサとアヴォスの魅力でもあります。

 

最後は純粋な精霊へと生まれ変わる

ノウスガリアとの戦いにアノスが勝利し、無事に第四章の「大精霊編」は幕を閉じます。

その過程でアノスやレイの働きにより、かつての伝承の内容が新たに付け加えられることになりました。

そうして、ミサは偽の魔王アヴォスではなく、ちゃんとした「精霊」として歴史が改変されます。

 

さらに過去が変わったことでレノも復活し、シンもアノスに許しを請い、3人は再び一緒になることができます。

大精霊編は、ミサと両親がメインに描かれるのでアニメ2期も楽しみですね!

 

【魔王学院の不適合者】ミサの正体についてまとめ

 

まとめ
  • ミサの正体はアヴォス・ディルヘヴィア
  • 大精霊レノとシンの子
  • ミサは「半霊半魔」の血を引く者
  • ミサとアヴォスは同一人物だが別人格だった
  • 最後は純粋な精霊へと生まれ変わる

 

以上、ミサの正体についてでした!

登場時は、ここまでのメインキャラだとは思っていませんでしたが、実はかなりの大物だったんですね。

元々ミサの人気は高いですが、この大精霊編によってさらに伸びることでしょう!

ぜひ、この微笑ましいミサ家族の姿をご覧ください^ ^

 

 

☆まおがくの動画や漫画情報☆

\アニメが実質タダで見れる/

31日間の無料トライアルあり

今すぐU-NEXTをお試し

 

\マンガがお得に読める/

100冊すべて40%オフ

Amebaマンガのクーポンを利用する

 

\小説やラノベ好きな方向け/

最大12冊が半額

ebookjapanのクーポンを利用する