楽曲を著作権フリーで配信する”こはるおと”とは?全300円の有料音楽をご紹介

※こちらはスキルマーケット「ココナラ」にて、こはるおと様よりご依頼がありご紹介させて頂く記事です

 

みなさんは、普段どんな音楽を聴いていますか?

邦楽」もしくは「洋楽」、その中でも「ポップス」や「ロック」など色々なジャンルがありますよね。

はたまた、曲だけの「クラシック」という方もいます。

音楽は気分を高揚させてくれたり、落ち着かせてくれたりと生きていく上では欠かせません。

 

そんな音楽ですが、どこで聴いていますか?

直接「CD」を購入する方や「サブスク」で聴くという方もいるでしょう。

さらには、みなさんが好きな「Youtube」で聴いている人も多いと思います。

 

多くの方が聴き専門である中、ご自身で作られた楽曲を無料で配信されている方がいました。

※2021/11/27から、楽曲が有料販売に切り替わりました

それは「こはるおと」さんという方です!

 

こはるおとさんは、自ら作り上げた楽曲を「誰でも聴けるように」と、専用のサイトを立ち上げそこで配信しています。

この、こはるおとさんとは一体どんな方なのか?

そして、配信されている楽曲は、どのようなものがあるのでしょうか?

 

今回は、作曲家のこはるおとさんについてご紹介します↓↓

この記事を見て分かること
  • こはるおと」さんとは?
  • こはるおとの音楽スタジオ」について
  • 著作権フリー」「商用利用可」の楽曲をご紹介

 

楽曲を著作権フリーで配信する”こはるおと”とは?

 

冒頭で、こはるおとさんについて触れました。

こはるおとさんは、自ら制作した楽曲をご自身のサイト「こはるおとの音楽スタジオ」にて配信されています。

1番驚くべきは、その楽曲が「著作権フリー」かつ「商用利用可」だということです!

噛み砕いて言えば「誰でもタダで使っていいよ!」という意味があります。

 

本来であれば、制作者には報酬が入るべきところですが、こはるおとさんは無料配信を続けています。

有料としないのには、何か理由があるのでしょうか?

※2021/11/27から、楽曲が有料販売に切り替わりました

 

さらに、なぜ楽曲を影響しようとしたのか?

この点も交えながら、こはるおとさんについてご紹介します↓↓

 

「こはるおと」さんとは?

こはるおとさんは、どんな女性なのでしょうか?

そこで、ここでは「こはるおとさんのプロフィール」をご紹介します↓↓

  • 名前「こはるおと」(小春桜音)
  • 元「ハンドメイド作家

※名前の由来は、ハンドメイダー時代の「小春クラフト」+旧名の「さくらもち」(さくらは”桜音”)

 

  • 年齢「20歳
  • 性別「女性
  • 冬好きな「11月下旬」生まれ(秋生まれと言われるのが嫌い)
  • 出身「福岡県

 

  • インドア派(外は苦手ではないけど、出てもやることはない)
  • ココア」「タピオカドリンク」が好き
  • 妖怪ウォッチの「コマじろう」推し
  • 博識」「聡明」かつ「堅実」が理想

 

  • 主な活動「音楽制作」(オリジナル曲)
  • 穏やかで優しいポップス」が得意&好き
  • MIDIキーボード」や「CT-X3000」を使用

 

作曲経歴

  • 2012~2013年に「初めての曲」を作る(11~12歳)
  • 2016年には、現在の状態に落ち着く(15歳)
  • 楽曲は「無料公開」→「有料」→「無料公開」と模索中

※2021/11/27から、楽曲が有料販売に切り替わりました

 

以上が、こはるおとさんのプロフィールでした!

まず驚いたのが、20歳という若さではないでしょうか?

さらに、音楽以外にもハンドメイドで作品作りをしていたことも、驚愕でした!

※現在、ハンドメイドは心身への負担により休止中

 

かつて、こはるおとさんご自身が「使いたいのに使えない」という著作権に悩んできたそうです。

なので、自分の楽曲を聴いてくれる皆さんに「そんなこと気にせず使ってほしい」という想いから、提供されています。

穏やかで優しいポップス」のような癒しを、聴く方にお届けしてくれる女性作曲家の方でした。

 

「こはるおとの音楽スタジオ」について

先ほどは、こはるおとさんについて解説しました。

では、ここからは運営されているサイト「こはるおとの音楽スタジオ」もご紹介していきます。

  • ご自身で制作した「オリジナル楽曲」を配信
  • すべてが無料著作権フリー」「商用利用可
  • Youtube」「ゲーム」「店舗BGM」「作詞用」などの素材として最適
  • 全てが「300円」の有料楽曲

→販売先はpixiv運営「BOOTH」にて取り扱いがされている

  • ジャンルは「インストポップ
  • 曲調は「ゆったり優しいもの」が多い
  • コンセプトは「心に寄り添うリラクゼーション系ポップ
  • BGM系は「ループ用音源」もある
  • ECサイトとして「フルスクラッチ」で立ち上げ

 

こはるおとの音楽スタジオは、音楽が好きな方には非常に優しいサイトでした。

しかし、ここで1つ注意点があります!

著作権フリーとは、「自由に使用して頂く分には構わない」という意味合いでの「フリー」です。

 

著作権自体は放棄していないため、全権がこはるおとさんにあります。

詳しくは、こちらをご覧ください↓↓

→こはるおとの音楽スタジオの「楽曲ライセンス

 

さらに「作詞」「歌唱」「アレンジ」についても、利用が可能だそうです。

ただ、こちらも「自作発言」だけはしてはいけません。

原曲の制作者はこはるおとさんなので、しっかり相談した上で販売も憂慮してくれます。

 

使用に際して気になる方がいれば、こはるおとさんに相談してみて下さい^ ^

 

→楽曲販売サイト「BOOTH」はこちら

 

 

「著作権フリー」「商用利用可」の楽曲をご紹介

ここでは、いよいよ「楽曲のご紹介」です!

すべて「著作権フリー」かつ「商用利用可」なので、まずは1度聴いてみて下さい。

こはるおとさんの楽曲への想いも合わせて、ご紹介します↓↓

 

あの空へ ¥300円

 

とても明るく、前向きなイメージの曲になっています。

夢を追う情熱、前向きで明るい気持ちがテーマで、「あの空へ羽ばたく」「あの空を見上げて」のようなイメージです。

この曲を作っているとき、「これから頑張っていこう」と前向きな気持ちだったのを覚えています。

作曲は自分の感情を投影していることも多いです。

クラリネットの音が明るさを引き立てている気がします。

シンプルな楽器構成で、ストレートに表現できてればいいなと思います。

 

引用元:こはるおとの音楽スタジオ オリジナル曲「あの空へ」

https://koharuoto.net/article-anosora

 

 

別れが来るなら ¥300円

 

ゆったり穏やかで、でも明るめの曲です。

「別れが来るなら幸せな別れを」「別れが来ても前を向いて」というような前向きなイメージができます。

「別れ」には色んなものがあり、幅広く解釈していただけたらと思います。

何か背中を押せるような曲でありたいと思います。

曲調自体は優しいので、リラックスしたいときにも聴きやすいと思います。

オーボエの音色が温かい1曲です。

 

引用元:こはるおとの音楽スタジオ オリジナル曲「別れが来るなら」

https://koharuoto.net/article-wakarega

 

 

休日の昼下り ¥300円

 

のんびりした、BGM音楽です。

カフェにいるような、休日にまったり過ごしているような、そんなイメージができる気がします。

こういう跳ねたようなリズムは、BGMらしく、そんな雰囲気出す気がします。

元々はハンドメイド動画などのBGMをイメージして作りました。

 

引用元:こはるおとの音楽スタジオ オリジナル曲「休日の昼下り」

https://koharuoto.net/article-kyuujitsuno

 

 

夏のはじまり ¥300円

 

新緑の季節のようなイメージの、とても明るい楽しげな曲になります。

バスドラムやベースのリズムは特に、楽しげ、前向きな印象になっていると感じます。

元々はハンドメイドBGMのようなものをイメージして作っていて、動画、ライブ配信などにお使いいただけると思います。

気分が晴れているときに合う曲です。

 

引用元:こはるおとの音楽スタジオ オリジナル曲「夏のはじまり」

https://koharuoto.net/article-natsuno

 

 

春日和 ¥300円

 

春のような初夏のような、晴れた昼間をイメージできます。

軽やかなBGM系音楽です。

元々はハンドメイドBGMのようなものをイメージして作ってますが、動物動画とかにも合うかもですね。

日常的な、平穏な感じがあると思います。

穏やかな昼間、散歩しながら聴きたい気がします。

 

引用元:こはるおとの音楽スタジオ オリジナル曲「春日和」

https://koharuoto.net/article-harubiyori

 

 

春の訪れ ¥300円

 

穏やかで、だけど明るい曲になってます。

「春の穏やかな陽気」「春の花々」というようなイメージです。

春風に吹かれながら街を歩く、そんな風景を自分は想像します。

明るいクラリネットの音色がマッチしていて、BGM以外にはあまり入れない鉄琴(今回はビブラフォン)が少し入っています。

朗らかな印象の音楽です。

もともとは数年前に作った曲で、今とは少し違う曲の印象になっています。

 

引用元:こはるおとの音楽スタジオ オリジナル曲「春の訪れ」

https://koharuoto.net/article-haruno

 

 

夜空を見上げて ¥300円

 

ゆったりしんみりした曲です。

イメージは「夜特有のゆったり流れる時間」。

夜らしいゆったりした音楽に仕上がりました。

どこか切なくて、淡々と流れる時間を想像します。

もともとは数年前に作った曲で、今とは少し違う曲の印象になっています。

 

引用元:こはるおとの音楽スタジオ オリジナル曲「夜空を見上げて」

https://koharuoto.net/article-yozorawo

 

 

穏やかな日和 ¥300円

 

「穏やかな晴れた日のイメージ」ができる、落ち着きつつも明るいBGM系音楽です。

のんびり散歩してそうな感じがします。

元々はハンドメイドライバーさんからのご依頼をきっかけに作った曲で、ハンドメイドらしい軽やかで明るいイメージで作りました。

そういう場面で流れてそう、と自分は感じています。

 

引用元:こはるおとの音楽スタジオ オリジナル曲「穏やかな日和」

https://koharuoto.net/article-odayakana

 

 

想い出の中に ¥300円

 

懐かしさ、恋しさをイメージしている、しんみりした音楽です。

この曲を作っているとき、懐かしい気分だったのを覚えています。

ギターの入れ方には悩みましたが、最終的にはアコギ1本。

主にピアノで奏でており、落ち着いた曲になっています。

テナーサックスの音が深く、切なさも出しているような気がします。

 

引用元:こはるおとの音楽スタジオ オリジナル曲「想い出の中に」

https://koharuoto.net/article-omoideno

 

 

冬の記憶 ¥300円

 

冬の切ない記憶をイメージしてこのタイトルにしました。

どこか感傷的でもあり、ミディアムバラードという感じでしょうか。

イメージ画像(記事一覧の画像)はシンプルなものにしました。

うっすら雪が積もった時の写真です。

徐々に盛り上がっていく構成で、後半は特に感情的なイメージです。

 

引用元:こはるおとの音楽スタジオ オリジナル曲「冬の記憶」

https://koharuoto.net/article-fuyuno

 

 

Oasis ¥300円

 

オリジナル楽曲『Oasis』を紹介します。

テーマは実際のオアシスではなく、「心、人生のオアシス」です。

ホッと一息つける時間、また少し頑張ろうと思えるそんな気持ちをイメージしました。

明るく、優しい曲調だと思っています。

構成は5パートとかなりシンプルです。

メロディはソプラノサックスです。

ちなみにタイトルは、カタカナ表記よりこっちの方がしっくりくる気がして、こうしました。

 

引用元:こはるおとの音楽スタジオ オリジナル曲「Oasis」

https://koharuoto.net/article-oasis

 

 

別れの日に ¥300円

 

以前の「別れが来るなら」は幅広い別れだったのに対し、今回は「卒業」がイメージです。

BPM55というゆったりしたテンポに、流れるようなメロディ、落ち着く曲かも知れません。

ハモリが入ったり転調する曲は実は珍しいです。

また、メロディはイングリッシュホルンですが、元々はオーボエでした。

音域が低いため、変えました。

数年前に作った曲を上げ直したものです。

 

引用元:こはるおとの音楽スタジオ オリジナル曲「別れの日に」

https://koharuoto.net/article-wakareno

 

 

雪降る夜 ¥300円

 

しっとりゆったりと、冬の夜をイメージしました。

深みのあるイングリッシュホルンの音色にどこか温かみも感じる気がします。

2年ほど前に作った曲で、当時の感性で選んだ音色がオーボエ、しかし音域が低かったのでイングリッシュホルンに変えました。

伴奏のメインにギター、一瞬拍子が変わったり、Bメロがなかったりと私の曲としては珍しい箇所がある曲です。

 

引用元:こはるおとの音楽スタジオ オリジナル曲「雪降る夜」

https://koharuoto.net/article-yukifuru

 

 

思い出~あの夏の日~ ¥300円

 

夏の青空、緑、そんなものがイメージでき、また温かなサウンドは懐かしさも感じさせる気がしてこのタイトルにしました。

ツイッターでタイトルを募集し、参考にした部分もあります。

爽やかな、でもとてもゆったりした曲です。

音域がとても広く、2オクターブあります。

イングリッシュホルンのギリギリくらいで、一時期はそれや、思いつかない箇所があるのを理由に眠ってた曲です。

 

引用元:こはるおとの音楽スタジオ オリジナル曲「思い出~あの夏の日~」

https://koharuoto.net/article-omoide

 

 

その手を繋いで ¥300円

 

この曲のテーマ、それは恋愛かもしれないし、友情かもしれないし、家族愛かもしれません。

おのおので解釈して頂けたらと思います。

ゆったりした優しい曲調で、穏やかです。

その感じから、温かさを感じこのタイトルにしました。

エレピ、オルガンが入っているので厚みがあるとも思います。

 

引用元:こはるおとの音楽スタジオ オリジナル曲「その手を繋いで」

https://koharuoto.net/article-sonotewo

 

 

春の草原 ¥300円

 

穏やかな、春の花々が咲く草原のように感じ、このタイトルにしました。

ほんわかした雰囲気も感じます。

リコーダーとフルートのメロディ、ギターの伴奏。シンプルな構成です。

他の曲にはないような落ち着きのBGM系音楽です。

 

引用元:こはるおとの音楽スタジオ オリジナル曲「春の草原」

https://koharuoto.net/article-harunosougen

 

 

冬の空 ¥300円

 

冬がイメージできるような、少し切なくて、落ち着いたBGM系音楽です。

パーカッションはギターです。

元々はパーカッシブギターを取り入れてみたくて作った曲です。

カホンのような音になるのですね。

そんな雰囲気が落ち着いたこの曲によく合います。

冬の空を見上げながら、でも温かく過ごしているようなイメージです。

 

引用元:こはるおとの音楽スタジオ オリジナル曲「冬の空」

https://koharuoto.net/article-fuyunosora

 

 

雪の音 ¥300円

 

しっとりしたピアノソロBGMです。

しんしんと雪の降る日がイメージできると思い、付けたタイトルです。

冬の切ない気持ちに浸っていたいときに聴きたい気がします。

ピアノソロで落ち着いてるので、リラックスしたいときにもどうぞ。

ちなみに読み方は「ゆきのね」です。

 

引用元:こはるおとの音楽スタジオ オリジナル曲「雪の音」

https://koharuoto.net/article-yukinone

 

 

花野道 ¥300円

 

秋の道を歩いているようなイメージです。

穏やかだけどどこか寂し気な、ミディアム寄りのバラードです。

曲名は他の方のご提案です。

透明感のあるソプラノサックスの音色が雰囲気出てるんじゃないかと感じています。

楽器構成はシンプルで、ギターもアコギ1本です。

 

引用元:こはるおとの音楽スタジオ オリジナル曲「花野道」

https://koharuoto.net/article-hananomichi

 

 

雪月夜 ¥300円

 

オリジナル曲になります。 落ち着いたビブラフォンソロのBGMです。

即興演奏から作っていますが、そこから音階の修正はほとんどしていません。

そのままの感性で作った曲です。

オルゴールともまた違う、ビブラフォンの柔らかな音色が雪降る夜のような印象に感じました。

温かく、切ない音楽です。

 

引用元:こはるおとの音楽スタジオ オリジナル曲「雪月夜」

https://koharuoto.net/article-yukizukiyo

 

 

こもれび ¥300円

 

日の差す森、少し幻想的なイメージもしました。

穏やかなハープソロのBGMです。

ハープ曲を作ってみたいと思い制作していて、優しい音色が森の中や木の下のように感じ、付けたタイトルです。

この音色の使い方には試行錯誤してて、最終的に決定したのがこの曲です。

アルペジオがハープらしく、メロディも最も似合ってると感じました。

 

引用元:こはるおとの音楽スタジオ オリジナル曲「こもれび」

https://koharuoto.net/article-komorebi

 

 

冬風に吹かれ ¥300円

 

寒い日、雪風に打たれながら感傷に浸ってるような、切なくしっとりしたバラードです。

メロディはテナーサックスの深みのある音色の方が合うかな?と思いつつ、音域が高めなのでアルトサックスにしました。

イントロはソプラノサックスです。

ただ悲しくて、やり場のない感情。そんなイメージで作っています。

 

引用元:こはるおとの音楽スタジオ オリジナル曲「冬風に吹かれ」

https://koharuoto.net/article-fuyukaze

 

 

以上、こはるおとさんが制作した楽曲でした!

現在は上記の「22曲」ですが、これからも楽曲は増えていくと予想されます。

こはるおとさんの楽曲を気に入った方がいれば、定期的にサイトを覗いてみて下さい!

新曲の見逃しを防ぐことができますよ^ ^

※2021年10月時点の情報です

 

作曲家・こはるおとさんについてまとめ

 

まとめ

“こはるおと”さんについて↓↓

  • 名前「こはるおと」(小春桜音)
  • 元「ハンドメイド作家

※名前の由来は、ハンドメイダー時代の「小春クラフト」+旧名の「さくらもち」(さくらは”桜音”)

 

  • 年齢「20歳
  • 性別「女性
  • 冬好きな「11月下旬」生まれ(秋生まれと言われるのが嫌い)
  • 出身「福岡県

 

  • インドア派(外は苦手ではないけど、出てもやることはない)
  • ココア」「タピオカドリンク」が好き
  • 妖怪ウォッチの「コマじろう」推し
  • 博識」「聡明」かつ「堅実」が理想

 

  • 主な活動「音楽制作」(オリジナル曲)
  • 穏やかで優しいポップス」が得意&好き
  • MIDIキーボード」や「CT-X3000」を使用

 

作曲経歴

  • 2012~2013年に「初めての曲」を作る(11~12歳)
  • 2016年には、現在の状態に落ち着く(15歳)
  • 楽曲は「無料公開」→「有料」→「無料公開」と模索中

※2021/11/27から、楽曲が有料販売に切り替わりました

 

こはるおとの音楽スタジオについて↓↓

  • ご自身で制作した「オリジナル楽曲」を配信
  • すべてが無料著作権フリー」「商用利用可
  • Youtube」「ゲーム」「店舗BGM」「作詞用」などの素材として最適
  • 全てが「300円」の有料楽曲

→販売先はpixiv運営「BOOTH」にて取り扱いがされている

  • ジャンルは「インストポップ
  • 曲調は「ゆったり優しいもの」が多い
  • コンセプトは「心に寄り添うリラクゼーション系ポップ
  • BGM系は「ループ用音源」もある
  • ECサイトとして「フルスクラッチ」で立ち上げ

※注意点として、著作権は全てこはるおとさんにあります

※アレンジ、改変などは1度、こはるおとさんに要相談

 

楽曲のご紹介↓↓

  • あの空へ
  • 別れが来るなら
  • 休日の昼下り
  • 夏のはじまり
  • 春日和
  • 春の訪れ
  • 夜空を見上げて
  • 穏やかな日和
  • 想い出の中に
  • 冬の記憶
  • Oasis
  • 別れの日に
  • 雪降る夜
  • 思い出~あの夏の日~
  • その手を繋いで
  • 春の草原
  • 冬の空
  • 雪の音
  • 花野道
  • 雪月夜
  • こもれび
  • 冬風に吹かれ

※曲の再生はすでに記事内にて埋め込み済みのため、ここでは割愛します

 

以上、”こはるおと”さんについてでした!

私は、このような楽曲を配信しているサイトは初めてだったので、新鮮です。

 

楽曲も落ち着くものばかりで、寝る前に聴いたらぐっすり寝れそうなものもありました^ ^

個人的なイチオシは「思い出~あの夏の日~」です!

どこか、懐かしい気持ちになれました。

 

みなさんは、どの曲が気に入りましたか?

ぜひ、推しの1曲を見つけてみて下さい^ ^

 

→こはるおとの音楽スタジオはこちら

→楽曲販売サイト「BOOTH」はこちら