防振りのアニメはひどいし気持ち悪い?内容がきついご都合主義なのか?

公開日: 2022年12月5日 | 最終更新日: 2022年12月5日

 

可愛いキャラたちが人気で、アニメ第2期の放送も決定している『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』。

※通称「防振り

 

アニメ1期の反響を受けた2期放送となりますが、実は作品に対して厳しい意見もあるようです。

そろそろアニメが始まる頃に差し掛かっていますが「ひどい」「気持ち悪い」「ご都合主義なんじゃないか」という声が挙がっています。

ご都合主義はどのアニメでもあると思いますが、ひどくて気持ち悪いとはどういう事なのでしょうか?

人気作品なだけに「なぜそう言われるのか?」と、気になる人はいるんじゃないかと思います。

 

そこで、今回は防振りのアニメが「ひどくて気持ち悪く、ご都合主義だ」という点が本当なのか解説していきます↓↓

まとめ
  • 防振りの作品へのネット上の声
  • 酷評される理由について

 

アニメはひどいし気持ち悪い?

 

冒頭では、防振りの酷評意見について触れました。

なろう作品であり、可愛いキャラ×ふわふわ系なので、あまり批判的な理由が出る要素がないようにも感じます。

しかし、実はそう言われる理由は「ストーリー」にありました。

はたして、どの部分が酷くて気持ち悪いのでしょうか!?

下記を見ることで、視聴者の方々の口コミの理由が分かります↓↓

 

「ひどい」「気持ち悪い」という声

まずは、防振りが「ひどい」「気持ち悪い」という意見です↓↓

 

 

 

 

 

 

以上が、ひどくて気持ち悪いと言われている意見です。

改めて、まとめてみましょう↓↓

意見まとめ
  • こんなひどいアニメは初めて見た
  • 原作作者はMMORPGをプレイしたことないのか疑問になる
  • 防御特化=無敵と勘違いしている
  • 正直言ってゲームバランスが崩れている
  • アニメがひどいので原作も同様なのか疑ってしまう
  • 気持ち悪い×3

 

内容から察するに、原作となっている小説を書いている作者の方が「あまり理解されていない」と思われているようですね。。

こういう内容を書く場合にはある程度の知識が必要になってくると思いますが、それらを無視している感じや理解していないんじゃないかという指摘が多いです。

もしかすると、知った上で「あえて最強設定にしている」とも考えられます。

 

しかし、どちらにせよ視聴者は「リアルなMMORPGを求めている」ことが、上記の口コミからも伺えます。

ではここからは、具体的にどのような点が「無理」と感じるのか、深堀りしていきましょう↓

 

理由① メイプルだけ異常に強い

 

まず1つ目ですが、主人公である「メイプルが強くなりすぎている」ところです。

メイプルは当初から「痛いのが嫌だから防御能力に特化する」という理由から、ステータスを全て防御力に回していました。

さらに、ゲームを進めていきながらでも考えは変わらず、レベルアップをしても防御力に極振りしています。

この影響もあり、基本的にはモンスターやプレイヤーなどの敵からの攻撃をほぼ無効化しているのです。

 

それだけではなく、序盤に毒竜であるヒドラの力も扱えるようになったこともあり、スタートダッシュを切ることに成功します。

その後も多くのモンスターと戦い、色々なスキルを手に入れていきます。

これにより常軌を逸脱した存在となり「歩く要塞」や「ラスボス」とまで言われるようになるのです

そうまで言われてしまっては「強くなり過ぎ」と言われても仕方ないですね。。

 

 

理由② 成長する速度がはやすぎる

 

2つ目は「成長速度が速い」ことです。

メイプルは防御に全振りしているので、よほどの敵じゃないとダメージを与えられません。

その後の展開は、下記の通りです↓↓

  1. 弱い敵が攻めてきても攻撃を無効化
  2. 倒し続ける事でレベルアップ
  3. スキルや装備を入手

 

さらに、サリーと合流してからはボスクラスのモンスターと遭遇することが多く、共闘してどんどんと成長を重ねます。

ボスクラスのモンスターを倒せば多くの経験値が手に入るので、当然レベルアップも速いです。

この流れで、メイプルはどんどんと強くなっていきます

 

攻撃無効はチートな匂いがしますが、それははさておき裏技や卑怯なことをせずに地道に戦っていたのでレベルアップが速いのは当然でしょう。

メイプルたちは毎回と言っていいくらいボスクラスのモンスターと遭遇していて、しかも倒しているので成長速度が速いと言われても仕方ない事だと言えます。

これに関しては個人的にはメイプルたちを責める必要はないと感じます。

 

理由③ レアアイテムが簡単にドロップする

 

3つ目は「レアアイテムを簡単にゲットする」ことです。

メイプルたちはボスクラスのモンスターと戦うことが多いので、倒した時にそこでレアアイテムを入手することがあります。

もちろんゲームをプレイしている人は、ボスクラスのモンスターを倒せばレアアイテムを得られることは知っているはずです。

ただ、レアアイテムは中々発見できなかったり、ボスクラスのモンスターが守っていたりしているので手に入れるのは容易ではありません

 

しかし、ちゃんと探せば見つかりますし、モンスターも倒そうと思えば倒せるので誰にでもチャンスをモノにできます。

他の人たちがちゃんと探していれば、メイプル達よりも見つけていたかもしれません。

なので、レアアイテムを取り過ぎだと責めるのは違いますが「レアアイテムがドロップしすぎ」という確率論は分かります。笑

確かにアニメを見ている限り1度しか挑戦していない中でドロップしているので、いわば百発百中の状態になっていますからね。

 

理由④ MMOっぽくないのが受け付けない

4つ目は「MMOっぽくない」ということです。

そもそもMMOは、プレイヤー同士でコミュニケーションを取ったりできるオンラインゲームです。

みんなで1つのゲームに参加しながら、同時進行系で進めていくことができます。

 

メイプルたちも仲間内だけでゲームを楽しんでますが、実際に協力プレイというよりはほぼ単独プレイです。

メイプルが規格外というのもあり、彼女1人で大体勝っていると言う印象が読者や視聴者にはあるのかもしれません。

 

そして実際のMMORPGでは、上記に挙げた「成長が早い」「レアアイテムがドロップしすぎる」ということはなかなかありません。

唯一、その確率を上げる策として「課金」という方法がありますが、メイプルたちは見る限り「無課金」のプレイヤーです。

にも関わらず、メイプルはプレイ数日で第1回イベント3位になるという「あり得ない結果」を残しています。

このような出来事も、MMOっぽくないという理由でしょう。

 

内容がきついご都合主義なのか?

 

ここまで、防振りが「ひどい」「気持ち悪い」という理由を挙げました。

次は「ご都合主義なんじゃないか?」という説についてご紹介します↓↓

 

考察① ヒドラを食べるという発想がきつい

 

まず、1つ目が「ヒドラを食べる発想がおかしい」ということです。

これはヒドラだけではなく、他のモンスターでも同様に言える内容です。

ヒドラは毒竜のモンスターで強力な毒を扱います。

普通であれば、毒を喰らうことなく倒しますよね?

 

しかし、メイプルは防御特化だということで攻撃手段を持ち合わせていませんでした。

そこでドラゴンに勝る勢いで口を開けて、なんとヒドラにかじりついたのです。

しかも、ヒドラに大ダメージを与えて倒してしまうという結果になります。

さらに「毒をかけられると肉が美味しい」という、とんでも発現をするほど危機感がありませんでした。。

 

普通だったら思いつかないでしょうし、運営も閃かない戦い方です。

最後は、唯一無二の装備を手に入れるなど、全てが「ご都合主義」と言われています。

 

考察② 集う聖剣や炎帝ノ国など最強ギルドにすぐ追いつく

 

2つ目は、集う聖剣や炎帝ノ国といった「強力ギルドにすぐ追いついた」ということです。

このどちらのギルドも、ゲーム内ではトップクラスの実力を誇ります。

各ギルド内にも、それぞれかなりの強者たちが所属しています。

 

メイプルたちも「楓の木」というギルドを設立し、少数精鋭ながら異常な力を持った実力者揃いです。

ただ、それでも上記2つのギルドには到底及びません。

にも関わらず、ギルド対抗戦では目覚ましい活躍をして、同等もしくはそれ以上として描かれました。

もちろんメイプルのチート能力もありますが、あっという間に強さが追いついたこともご都合主義とされています。

 

考察③ 苦労なく強くなる設定のご都合主義

3つ目は「苦労せずに強くなっている」ことです。

ボス戦は迫力があるので長く描かれることがありますが、その他の通常バトルはあまり描かれません。

なので、急に描かれたボス戦で「あれ?みんなこんなに強かったっけ?」と不思議に感じることがあります。

まぁ、描かれていないところでレベル上げをしたんだな」と解釈をしても、モンスターやライバルたちと戦うと、メイプル側だけが異常に強くなっていることが分かるのです。

主人公側のギルドなので仕方がないですが、MMORPGというからには「ゲームバランスをしっかりしてほしい」という声もありそうです。

 

とはいえ、運営によってメイプルのスキルに制限などもできていることから、全く違うという訳でもなさそうです。

(個人プレイヤーに対する内容変更も聞いたことはありませんが・・)

 

さらに、序盤は無双状態でしたが、進むにつれて苦戦を強いられるシーンが見られるようになりました。

なので、今後はさらに「苦労しながら強くなっている」ことが分かる描写があるでしょう。

 

【痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。】アニメの酷評理由まとめ

 

まとめ

アニメが「ひどいし気持ち悪い」と言われる理由

  • 「ひどい」「気持ち悪い」という声
  • 理由① メイプルだけ異常に強い
  • 理由② 成長する速度がはやすぎる
  • 理由③ レアアイテムが簡単にドロップする
  • 理由④ MMOっぽくないのが受け付けない

 

ご都合主義について

  • 考察① ヒドラを食べるという発想がきつい
  • 考察② 集う聖剣や炎帝ノ国など最強ギルドにすぐ追いつく
  • 考察③ 苦労なく強くなる設定のご都合主義

 

以上、防振りの批評でした。

確かに、上記のように感じる方は少なからずいると思いますが、おそらく少数意見でしょう。

それ以上に「面白い!」と感じている方がいるからこそ、2期のアニメ放送が決定したと感じます。

「MMORPG×ゆるふわ作品」として、視点を変えてみれば楽しめるのではないでしょうか^ ^

 

 

防振り アニメ情報

 

\防振りのアニメが見れます/

見逃し・・・てしまった方や、過去エピソードをおさらい・・・・したい方も、活用して下さい^ ^

アニメのお得な情報を見る

 

 

防振り マンガ情報

 

\漫画の最新刊「6巻」が発売中/

アニメでは見れないシーンなので、続きが気になった方はご覧下さい↓↓

マンガのお得な情報を見る