当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しており、リンク先には広告が含まれることがあります。

SHY-死亡キャラ一覧まとめ!死んだシーンについても

公開日: 2024年6月10日 | 最終更新日: 2024年6月16日

 

『SHY』は週刊少年チャンピオンで、2019年より連載している人気作品です。

21世紀から各々の国に代表したヒーローが現れ、世界平和が保たれていました。

日本代表のヒーローは、恥ずかしがりやの中学生シャイでした。

ヒーローとしても人としても周りの人々に支えられながらシャイの成長が描かれています。

そして、ヒーローと敵対する悪役として「アマラリルク」という組織も登場します。

 

そんな『SHY』は、2023年秋にアニメが放送されて以降、さらに注目を集めていました。

そこで今回は、この作品に登場したキャラクターの中で、残念ながら死亡してしまったキャラクター達を紹介していきます。

この記事を見て分かること
  • SHYに登場する死亡キャラを紹介
  • 死亡に至った経緯を解説

 

 

 

シャイの死亡キャラ一覧

 

戦闘ものの作品ではありますが、死亡キャラ自体はそこまで多いわけではありません。

ですが、今回は物語の根幹にかかわってくる主要キャラのみを取り挙げていきますね。

そのキャラの特徴から、死亡に至った経緯まで解説していきます。

 

ツィベタ・コオリスカヤ

 

死亡キャラ1人目は、ツィベタ・コオリスカヤです。

ツィベタはアマラリルクの一員でありながら、ロシアの代表ヒーロー・スピリッツの実の母親レターナにあたります。

冷たい性格そのものを表現するかのように、氷を操る能力を所持しています。

 

元々、孤児院育ちで苦労の人生を歩んでおりスピリッツが幼いころには母子家庭の貧しい暮らしをしていました。

飲酒をした時のツィベタはまるで子どもに戻るかのような言動をすることから彼女はかなり精神が不安定であったことが分かります。

スピリッツ自身はそんな母親をずっと側で見てきたため、同じようにお酒を飲み続けることで自分を偽るようになりました。

 

死亡したのはツィベタがまだレターナであったころです。

スピリッツを養うため1人懸命に働いていましたが生活が厳しくなってしまい、意を決してレターナが生まれ育った孤児院にスピリッツを預けることにしました。

そんな中、ふたりは親子喧嘩をしてしまい、レターナは仲直りの印にとケーキを買いにいきます。

お金が無い中、店主からケーキを無償で分けてもらうことができましたが、そのケーキが盗んだものであると勘違いされてしまい男性に襲われてしまうことに。

もみ合いの末レターナは、冬の寒い川に落とされてしまいます。

 

そうして31歳という若さで、娘のスピリッツを残したままこの世を去ることになりました

しかし、この世に未練を残したことでスティグマに目をつけられ、成仏せずに子どもの姿でツィベタとして蘇ることになります。

アマラリルクの組織に入ったことで、ヒーローになったスピリッツと対峙しますが、この再会をきっかけに2人は当時のことを話し合い和解。

ツィベタも未練が無くなった事で、無事に成仏することができたのです。

 

 

シャイン

死亡キャラの2人目は、シャインです。

シャインは日本の元ヒーローであり、現役ヒーローであるシャイの実の姉にあたります。

シャイの前に、ずっとヒーローとして活躍していましたが、その活動中に事故により死亡してしまいました。

 

しかし、シャイはアマラリルクのボス・スティグマの正体が自身の姉シャインなのではないかと疑います。

すると第103話で、親友のイコからシャインは死んでないという事実を聞かされることに。

そしてシャイの疑い通り、シャインは生きており、その正体がスティグマであることを知るのでした。

シャインはかつてヒーローとして助けられなかった多くの人々がいることに悔み未練があったため、スティグマとして子どもの姿で現れたのではないかと推察されています。

スティグマとして登場はしているものの、ヒーローとして生きていたころのシャインは間違いなく事故で一度死んでいるため、死亡キャラの1人として入れました。

 

ピルツの父親

死亡キャラ3人目はピルツの父親です。

ピルツとはレディ・ブラックのことで、スイスの代表的なヒーローでした。

特殊能力としては、万人の傷を癒す力を所持しています。

 

彼女は、とても負けず嫌いな性格で気が強い一面がありますが、根はとても真面目で優しいツンデレキャラになります。

また、国際救護団体「黒十字」に所属して人々を能力を使いながら助けているのです。

そんなピルツの父親も、親切で周囲から頼りにされている優しく素晴らしい医者でした。

 

対して母親は父親と正反対で他人にも自分にも厳しく、特にピルツに対しては愛情が故に厳しく接することが多く教育熱心でした。

ピルツの両親は、扮装地帯に赴き怪我人を救う手助けをするため、黒十字に協力するようになります。

その仕事中に、ピルツの不注意で砲撃を受けてしまい、母親は両足を失い父親は命を落とすこととなるのです。

 

 

小石川惟子の両親

 

死亡キャラ4人目でご紹介するのは、小石川惟子の両親です。

小石川惟子とは、遊園地の事故でシャイが大怪我を負わせてしまうことになった少女になります。

彼女自身は、とても明るく周りに人が自然と集まるような性格で、他の人を思い遣れる心優しい女の子です。

過去に火災事故にあい、両親に庇われ命を救われました

 

しかし、その際に惟子の両親は不幸なことに命を落とすこととなり、両親を救えなかった罪悪感や自己嫌悪の感情をスティグマに利用され闇堕することになります。

それだけ惟子にとって両親の死は非常に悲しい出来事であったことが分かりますね。

 

 

【シャイ】死亡キャラ一覧まとめ

 

今回の記事では、『SHY』死亡したキャラクターをご紹介してきました。

まとめ
  • ツィベタ・コオリスカヤ
  • シャイン
  • ピルツの父親
  • 小石川惟子の両親

 

シャイをはじめ、ヒーローたちの家族など関係性の深いキャラ達が死亡しており、彼ら彼女らの死が物語に大きく関わっていることが分かりましたね。

現時点では、今回取り挙げたキャラが主要の死亡キャラではありますが、この作品はまだまだ続いていきそうという点からも、今後の激戦で死亡キャラが増える可能性は大いにあります。

ストーリー的にもアラマリルクとの最終決戦では、多くの犠牲者がでることが予想されます。

しっかりと心構えをしてこの作品を見守っていきたいと思います、、

 

★ピックアップ

その他のSHYの記事もすごく読まれています