当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しており、リンク先には広告が含まれることがあります。

SHY-クフフさんの正体や過去は?かわいい敵キャラをネタバレ解説

公開日: 2024年5月30日 | 最終更新日: 2024年6月1日

 

『SHY』は、21世紀頃ヒーローという特殊な能力を持った、世界の平和を守る人間が存在する世界観の作品です。

各国に一名ずつのヒーローが現れますが、日本では極度に恥ずかしがり屋なシャイという中学生の女の子が選ばれました。

シャイの前には、世界中の人々の感情や心を解放させることで、悪巧みを目論むアマラリルクという組織が現れ対峙することになるのです。

今回は、そんなアマラリルクという組織にいるキャラの中でも、人気の高い印象であるクフフについて正体や過去を解説していきます。

この記事を見て分かること
  • クフフ=ケラケラの正体について
  • クフフ=ケラケラの過去を解説

 

 

 

クフフさんの正体や過去は?

 

クフフは、緑色で腰ぐらいまだの丈の長い髪の毛を2つに縛っており、八重歯が特徴的な可愛い女の子です。

そして、常に楽しそうに不気味な笑を浮かべているキャラですが、笑みの背後には果たしてどのような過去があり、彼女の正体は何なのでしょうか?

以下で解説していきます。

 

正体① アマラリルクのメンバー

クフフさんは、アマラリルクのメンバーになります。

アマラリルクとは組織の名前であり、「世界平和」を目的として集められている組織です。

メンバーはほとんど子どものみで構成されており、10代の青年が多いようです。

 

また、ツェベタなどのごく一部のメンバーは未練を持って亡くなった人が、スティグマの能力で息を吹き返したことをきっかけに組織に加入しています。

そんな組織の中でクフフさんは例えどんな場面であろうと表情は笑顔でおり、それこそが真の平和につながると願うことでスティグマの役に立っているのです。

また、ツィベタ=コオリスカヤに懐いておりよく一緒に行動をしています。

 

しかし、スピリッツと再会したことでツィベタは生前時の後悔を果たすことになり、最終的には成仏してしまいました。

このツィベタの一件をきっかけに、クフフさんはスティグマに対する不信感を持っていたのです。

 

 

正体② 楽しい事だけを追いかける性格

クフフさんは、楽しいことだけを追いかける性格をしています。 

名前も笑いに関する言葉となっているクフフさんは、特徴的な笑い方をして常に周りを笑わせようとギャグを連発するなどしています。

また、戦闘中においても能力を使って、人形や猿のオモチャで相手をからかい遊ぶかのようにするため、相手をイライラさせ戸惑わせます。

 

正体③ 能力は引力と伸縮?

また、クフフさんの能力は「引力」と「伸縮」ではないかとされています。

あらゆる物体を引き寄せることができる彼女は、この能力を使って大小関係なく自身の懐に引き寄せたものを隠すことができます。

また、一度しまったものを懐からだすこともでき、自身の体より大きな汽車やハンマーを袖から出したりしています。

このようにものを、引き寄せる「引力」と小さくしてしまったり大きくして出したりできる「伸縮」の二つの能力を使うことができるとされているのです。

 

 

正体④ トリッキーな攻撃で圧倒的な強さを誇る

そしてクフフさんはトリッキーな攻撃をつかって圧倒的な強さをみせてくれます。
先ほど解説した「引力」と「伸縮」といった特殊な能力を使って、あらゆる物体を変幻自在に出し入れすることが可能です。
また、物体だけではなく人間を瞬間移動のように移動させることもできるため、正に最強の技と言えるでしょう。

ロシアの孤児院でツィベタと一緒にスピリッツとシャイを襲撃した際にも、彼女らを翻弄していました。

攻撃をかわすことも得意な中で、何が飛び出して来るのか予測のつかないトリッキーな行動を繰り出すため、相手は苦戦を強いられるのです。

 

過去① ひどい虐待を受けていた

ここからは、クフフさんの過去について解説していきます。

クフフさんは、過去にひどい虐待を受けていました。

人として扱われたことはなく、ゴミのように扱われてきたと明かされています。

 

具体的な虐待シーンは描かれておりませんが、誕生日を祝ってもらった記憶もなく床に落ちてしまったバースデーケーキすら喜んで食べてしまうほど普通の感覚を持てなくなっています。

この過去の出来事により、クフフさんは常に笑顔を張り付けた表情をしているものの感情を全く持たない性格になってしまいました。

では、感情を持たないクフフさんは、何故いつも笑顔でいるのでしょうか。

 

過去② 笑顔に執着する人生となる

クフフさんは、過去の虐待を受けていた経験から笑顔に執着する人生となってしまうのでした。

虐待により人格が完全に破綻してしまったクフフさんは、いつしかとにかく面白いことをして笑顔でいなければならないという考えを持つようになります。

どんなに辛く悲しい場面でも笑顔でいることで、世界が平和になると願い続けていたのです。

そのため、クフフさんは常に笑顔でおり、笑顔に執着してしまっているのでした。

 

 

【シャイ】クフフ=ケラケラの正体や過去まとめ

 

ここまで『SHY』登場するクフフ=ケラケラの正体や過去をまとめてきました。

まとめ
  • 正体①アマラリルクのメンバー
  • 正体②楽しい事だけを追いかける性格
  • 正体③能力は「引力」と「伸縮」?
  • 正体④トリッキーな攻撃で圧倒的な強さを誇る
  • 過去①ひどい虐待を受けていた
  • 過去②笑顔に執着する人生となる

 

クフフさんは、名前も特徴的でかなり印象深いキャラクターであり、はじめは愉快な性格をしているキャラだと思っていました。

しかし、その笑顔の張り付いた表情の背後には、虐待というかなり重い過去があったことが分かりました。

敵組織にいるキャラではありますが、つい”可哀そう”な境遇と同情してしまうキャラではないでしょうか。

最終的には、クフフさんはヒーロー側と行動を共にすることになり、今までの辛い過去から解放されようと努力するので、そんな姿を見ているとこれからのクフフさんに明るい未来が待っていることを願わずにはいられません。

 

★ピックアップ

その他のSHYの記事もすごく読まれています