エンタメ×地方創生で魅力を発信する「ジェームス・アキヤマ」とは?noteもご紹介

公開日: 2022年6月30日 | 最終更新日: 2022年7月1日

 

みなさんは「地方創生」という言葉を聞いたことはありますか?

地方創生とは、簡単に言えば「地域を活性化」することです。

2014年に、第二次安倍内閣で「まち・ひと・しごと創生法」が施行されました。

地方の人口が減少するのを防ぐ施策として、各地域でこの取り組みを強化しています。

 

少子高齢化社会に追い打ちをかけるかのように、地方から若い世代が都心部へと移り住んでいるのが現状です。

こうなれば過疎化に繋がりますし、地方の平均年齢が向上することによって「若い世代が移り住んでくれない」という原因にもなり得ます。

 

こういった現状を打破するべく、個人で地方創生を進めている方がいました↓↓

それは「ジェームス・アキヤマさん」という方です!

ジェームス・アキヤマさんは、SNSなどの情報網を活用することで地方創生事業を行なっています。

 

では一体、どんな地方創生事業を行なっているのか?

さらに、このジェームス・アキヤマさんとはどのような方なのでしょうか?

 

今回は、地方創生事業を行なうジェームス・アキヤマさんについてお話していきます↓↓

この記事を見て分かること
  • ジェームス・アキヤマさんのプロフィール
  • note」の記事をご紹介

エンタメ×地方創生で魅力を発信する「ジェームス・アキヤマ」とは?

 

冒頭では、ジェームス・アキヤマさんについて触れました。

上記は、noteでのジェームス・アキヤマさんの設定画像です。

すごく爽やかな笑顔で、地方創生を楽しんでおられる雰囲気がありますね!

さらに同時に、エネルギッシュな印象も見受けられます^ ^

 

後ほどご紹介をしますが、ジェームス・アキヤマさんは地方創生をするために「愛媛県」に移住をされました。

より地元に密着することで、ネットの力を使い魅力を発信しているのです。

本職もあるので、東京⇔愛媛の2つの拠点で生活しています。

アグレッシブな方には間違いありません!

 

では早速ですが、地方創生事業やジェームス・アキヤマさんご自身についてもご紹介します。

 

ジェームス・アキヤマさんのプロフィール

まずは、ジェームス・アキヤマさんのプロフィールをご覧下さい↓↓

プロフィール

  • 居住地「愛媛県
  • 会社「株式会社SUPER MARKIT代表
  • 肩書き「地方創生プロデューサー
  • 所属「まじめなえひめ研究所」(代表就任)

 

配信内容

  • 地方創生に関する「実体験の情報」を発信
  • 体験に基づく、地方創生に関する「知見を広めるため」のサイト

→特に「愛媛県」の話が多め

 

発信する理由・きっかけ

  • コロナ禍を経て働き方が変化し「地方でも活躍できる時代」になったから
  • 地方の魅力発信において、今まで携わってきた「エンタメ業界のネットワークを活用できる」から

→地域の「新たな魅力発信」に繋げる事ができる

  • その可能性を愛媛以外の地域にも広げる為「全国の自治体からオファー」をもらうため

 

ご活動・ご経歴

  • エンタメ業界」で20年プロデュース活動に従事
  • 2年前に「地方創生事業」に進出(2021年)
  • エンタメ×地方を軸にして、地域の「魅力再編集と発信」を行なう
  • より地域に密着して活動を行うために「愛媛県」に移住(愛媛県民
  • 東京と愛媛の「二拠点生活」を楽しみながらプロデュース活動
  • まじめなえひめ研究所」設立(代表就任)

 

今後のビジョン・活動予定

  • 社員だけに限らず「同じ志をもつ地域のプロデューサー」をプロジェクト毎(地域ごと)にアサインする
  • 全国に水平展開しながら「地域と地域」を繋げていきたい

 

以上、ジェームス・アキヤマさんについてでした。

ジェームス・アキヤマさんは現在、愛媛県を中心とする地域で地方創生に尽力されています。

これまでのエンタメという業界の知識や経験を元に、ネット社会ならではの発信をすることで地方の魅力を届けます。

驚きは、地元密着型とするために愛媛県民となったことです。

地域へのや、地方創生への情熱が伝わってきますよね!

 

これにより、ジェームス・アキヤマさんは愛媛~東京間を移動しているのです。

すごくエネルギーに溢れる方で、応援したくなります!

愛媛県だけでなく、ジェームス・アキヤマさんがプロデュースする全国各地の地方創生も楽しみです^ ^

 

→ジェームス・アキヤマさんのnoteはこちら

 

「note」の記事をご紹介

先ほどは、ジェームス・アキヤマさんについてご紹介をしました。

ここからは、noteの記事を見ていきましょう!

「地方創生」に関するものはもちろん、その他「考え方」に関する投稿もあります。

早速、その記事を見ていきましょう↓↓

※全ての記事をご紹介できないため、10記事に厳選しています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、ジェームス・アキヤマさんが発信するnoteの内容でした。

釣り・まじめなえひめ研究所・古民家リノベーションなど、地方創生に関する記事がありましたね!

さらに「感情」や「答えの見つけ方」など、考え方の投稿もあるなど勉強になるものばかりです。

 

ジェームス・アキヤマさんが地方創生を始めることになったきっかけは、ご友人のある言葉だったそうです↓↓

知っていることはGoogleに聞けばわかるけど、知らないことはそもそもググれない!

まさに、その通りです。

裏を返せば、まだまだ知られていないことが多いということです。

そして、その知られていないことの中には、素敵なモノも多く眠っています。

 

ジェームス・アキヤマさんはこの地域に隠れている「より良い情報」を届けるために、地方創生事業に乗り出しました。

さらにエンタメも掛け合わせるなど、面白く楽しく盛り上げます!

今後のご活動もすごく楽しみですね^ ^

 

→ジェームス・アキヤマさんのnoteはこちら

 

【ジェームス・アキヤマさん】についてまとめ

 

まとめ

ジェームス・アキヤマさんについて

プロフィール

  • 居住地「愛媛県
  • 会社「株式会社SUPER MARKIT代表
  • 肩書き「地方創生プロデューサー
  • 所属「まじめなえひめ研究所」(代表就任)

 

配信内容

  • 地方創生に関する「実体験の情報」を発信
  • 体験に基づく、地方創生に関する「知見を広めるため」のサイト

→特に「愛媛県」の話が多め

 

発信する理由・きっかけ

  • コロナ禍を経て働き方が変化し「地方でも活躍できる時代」になったから
  • 地方の魅力発信において、今まで携わってきた「エンタメ業界のネットワークを活用できる」から

→地域の「新たな魅力発信」に繋げる事ができる

  • その可能性を愛媛以外の地域にも広げる為「全国の自治体からオファー」をもらうため

 

ご活動・ご経歴

  • エンタメ業界」で20年プロデュース活動に従事
  • 2年前に「地方創生事業」に進出(2021年)
  • エンタメ×地方を軸にして、地域の「魅力再編集と発信」を行なう
  • より地域に密着して活動を行うために「愛媛県」に移住(愛媛県民
  • 東京と愛媛の「二拠点生活」を楽しみながらプロデュース活動
  • まじめなえひめ研究所」設立(代表就任)

 

今後のビジョン・活動予定

  • 社員だけに限らず「同じ志をもつ地域のプロデューサー」をプロジェクト毎(地域ごと)にアサインする
  • 全国に水平展開しながら「地域と地域」を繋げていきたい

 

 

ジェームス・アキヤマさんについて

※記事内に埋め込み済みのため、ここでは割愛します

 

以上、ジェームス・アキヤマさんについてでした!

いかがでしたでしょうか?

ジェームス・アキヤマさんの「地方創生×エンタメ」は、その魅力が充分に発信されています。

noteでも、ロバートの秋山さんと2ショットを撮影されるなど、その影響力は凄まじいです。

 

実は、ジェームス・アキヤマさんはロバート秋山さんと従兄弟いとこの関係にあります!

幼い頃より一緒に遊んできたり、大人になってからもビジネスで繋がることもありました。

このお二人の関係性はすごく素敵ですよね^ ^

→詳しくはこちら

 

さらに、もしかすると読者の方の中には、お住まいが地方で活性化が必要だと感じている方もいらっしゃるでしょう。

もし、そうであればジェームス・アキヤマさんにご相談してみるのも手の1つです!

この記事を見て、みなさんにも地方創生についてご興味を持って頂けると嬉しいです^ ^

 

→noteはこちら

→Instagramはこちら