アナ雪2の予告動画からあらすじやストーリーを考察!水の精霊ノックとは

 

2019年11月22日(金)公開の「アナと雪の女王2」“予画動画”がどんどんアップされていっていますね!

どんどん期待感が高まって非常に楽しみです!

 

今回は、この「アナ雪2」“予告動画”から“あらすじ”“ストーリー”を考察したいと思います!

動画内にも登場する、“水の精霊”である“ノック”の正体とは?

 

 

アナ雪2の予告動画について

 

「アナ雪2」“予告動画”がいくつかネット上にアップされてきており、次第に詳しい内容も分かってきています!

以下、ご紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

動画によっては、重複するシーンがありましたがどれも気になるところでした!

 

“予告動画”だけでも“非常に楽しめる作品”だということが伝わってきますね!

 

アナ雪2のあらすじを考察

 

先ほど、予告動画をご紹介しました!

現段階では、まだこれだけの発表しかされていませんが“ヒントとなるシーン”はいくつかありました!

 

この予告動画から、“あらすじ”を考察していきたいと思います!

 

個人的には、あらすじを考察する上で「アナと雪の女王2」3つのキーワードについて挙げていきます!

 

キーワード① 「魔法の起源」

キーワード② 「北の地」

キーワード③ 「水の精霊」

 

それぞれ解説していきます!

魔法の起源

かねてより謎であった、エルサの魔法について言及されます。

 

前作「アナと雪の女王」を見て感じたことは、

“エルサの魔法はどのようにして生まれたのか?”

“アナには魔法の力はないのか?”

“エルサの魔法の力は遺伝ではないのか?”

いろいろ疑問に感じました。

 

今作「アナと雪の女王2」では、エルサとアナの母親・イドゥナが登場します!

前作では、序盤の回想シーンに少し登場しただけでした。

そんなイドゥナが再登場するということは、魔法に関するキーマンということでしょう。

おそらく、過去に“魔法使用者”であったか、“魔法について詳しく知っていた”人物であるとみています!

 

もし、魔法使用者であれば船が沈没する前に“魔法を使えば死ぬことはなかったはず”なので、この時には“使えなかった”と判断して良いでしょう。

子を産むと自身の“魔法が受け継がれて消失”するのか、生まれてからエルサに“力を譲渡した”のかは不明ですが間違いなく重要なカギを握る人物です。

エルサは、その魔法の起源を知るために今作でも突き進みます。

北の地

ある日、エルサは“自分だけにしか聞こえない歌声”に悩まされます。

その声の主は分かりませんが、おそらく魔法を持つものにしか聞こえないのでしょう。

お告げのようなその声は、“北の地へ”導く内容でした。

そこで、エルサとアナの母親・イドゥナが、2人がまだ幼い頃に“子守歌”を歌ってくれたことを思い出します。

「All Is Found」という歌です。

直訳で「全て見つかる」という意味です。

その内容が、北の風と川について言及した内容でした。

 

そして、トロールの長“パピー”もその声の主に従うことこそ、真実に繋がると同様の予言をしています。

「エルサ、“過去は思っているものとちがう”かもしれない。君は、“真実を見つけなければいけない”へ行くのだ。魔法にかけられた地を越え、未知の世界へと。…でも気をつけるのだぞ。我々はエルサのパワーがこの世界には強すぎると恐れてきた。今は大丈夫と願うしかない。」

 

ここでも、“北”というキーワードが出てきています。

イドゥナとパピーは「北の地へ行けば全てが分かる」と言っているのです。

 

このヒントを得て、エルサは“自分の持つ魔法の秘密を知るため”にアレンデール王国を出発し“北の地”へと向かいます。

精霊

予告では、“不可解な自然現象”が発生しています。

 

予告動画に登場する順に並べると、以下の通りです↓↓

“馬”のような“水”の生き物

“紅葉”混じりで吹き荒れる“強風・竜巻”

“紫色”をした“火の玉”

“ゴーレム”のような大きい“石の怪物”

 

前述した、トロールの長・パピーの予言にもあるように、「魔法にかけられた地」とは魔法の秘密を守るための“守護者”だと考えています!

魔法の秘密を探るものには“試練”を与え、見事“合格”したものだけが秘密を知ることができる。そして、その試練も“魔法の力を持つもの”しか突破することができない。

 

このような流れで、エルサらは試練を乗り越えて“魔法の真実”に辿り着くことでしょう。

 

以上が、「アナ雪2」のあらすじ考察と3つのキーワードです!

 

 

水の精霊ノックとは?

 

先ほど、魔法の地で“守護者”として登場する“精霊”についてお話しました!

 

おそらく、これは“水”“風”“火”“土”“四大精霊”であると考えられます!

四大精霊とは

四大精霊(しだいせいれい)は、地・水・風・火の四大元素の中に住まう目に見えない自然の生きもの、あるいは四大元素のそれぞれを司る四種の霊である。

エーテルのみで構成された身体を有する“擬人的”な自然霊。

エレメンタルともいう。

 

ウィキペディア

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9B%E5%A4%A7%E7%B2%BE%E9%9C%8A

 

火は“サラマンダー”、水は“ウンディーネ”、風は“シルフ”、土は“ノーム”と呼ばれることがあるそうです。

アナと雪の女王2では、“擬人化”ではなくそれぞれ“水の馬”“火の玉”“強風・竜巻”“石の怪物”に姿を変えているようでした。

 

伝承では、“サラマンダー”とはトカゲやイモリ、サンショウウオなどの“爬虫類”としてイメージされています。

 

しかし、上の写真を見ると分かるように、アナ雪2の新キャラとして“サラマンダー”は青いサンショウウオとして登場します!

エルサらの新しい仲間であるかわいい小動物のようですが、サラマンダーという名前だけあって“精霊”なのでしょうか?

はたまた、“サラマンダーとは別に”火の精霊がいるのでしょうか?

その部分は未だ不明です!

アニメやSFでは、サラマンダーは“ドラゴン”として描かれることも多い“火の精霊”です。

 

“ウンディーネ”とは、“女性”の姿で描かれることが多い“水の精霊”です。

しかし、予告動画では、“海”のシーン女性ではなく“光る目をした馬”として登場していました!

ウンディーネであれば、実際は“湖”“泉”に住んでいるという伝承があるため可能性は低そうです。

 

そうなると、水の馬はやはり“ノック”で間違いないようです!

物語の鍵を握る新キャラクターとして登場するのが「ノック(NOKK)」。予告編で海中に落ちたエルサが出会う光る眼を持つ馬のことで、ディズニーによって“神話に登場する水の精霊”と説明されている。名前はゲルマン神話などに登場する、他の生物の姿に変身する水の精霊、ノッケンから採ったものだろう。

 海の力で馬の形になり、森の秘密を守るというノックは、エルサに過酷な試練を与える存在とも言われている。物語の中で、どのような役割を果たすのだろうか? まだ謎に包まれたキャラクターだと言えるだろう。

出典:シネマトゥデイ

https://www.cinematoday.jp/page/A0006714

 

“竜巻や強風”となっていたのは“風の精霊シルフ”

“ゴーレム”のような巨大な動く石造は“土の精霊ノーム”の試練なのでしょうか?

 

どちらにせよ、“四大精霊”と呼ばれる自然の力を持つ“四種類の精霊と似た力を持つ何か”があるということですね!

 

アナ雪2のストーリーを考察

 

前述した“あらすじ”“キーワード”、”精霊”から「アナ雪2」“ストーリーを考察”します!

 

エルサ、アナ、オラフ、クリストフ、スヴェンのメインキャラクターたちは、毎日を楽しく過ごしていた。

しかし、ある日エルサだけが“不思議な歌声”を聞くようになり、自分だけがどこか“異質の存在”と悩むように。(劇中歌:イントゥ・ジ・アンノウン=未知へ)

 

時を同じくして、かつてない危機が“アレンデール王国”を襲う。

“未知なる力”が押し寄せてきたのである。

 

王国を救うために、不思議な歌声を信じてみることに。

アナらは協力を申し出て、母親・“イドゥナの子守唄”や、トロールの長・“パピーの予言”などを頼りに、魔法の起源を知るため“未知なる北の地”へ出発することに。

 

魔法にかけられた北の地では、“守護者”となる“四大精霊の試練”が待ち構えており、魔法でしか攻略することができないため、エルサが奮闘する。

 

しかし、魔法というものは“誰かが近くで止めてくれる協力者”がいなければ。その“持ち主を暴走させたり破滅の道へ誘う”もの。

苦悩しながらも、これを乗り越えるために全員が一致団結する。

 

そして、“魔法の秘密に辿り着く”がやはり自分だけが異質の存在で、それを知ってしまった以上これからは、みんなと楽しく過ごすことができないとエルサは考える。

しかし、ここでアナらは“なにも変わらない”と強い意志でエルサを迎え入れ“ハッピーエンド”を迎える。(劇中歌:サムシングス・ネバー・チェンジ=なにも変わらない)

 

「アナと雪の女王2」の新曲についてはこちらの記事をどうぞ>>>>>

アナと雪の女王2の新曲や主題歌とその意味は?劇中歌に含まれるサントラ発表についても

 

以上、「アナ雪2」のストーリー考察でした!

 

アナ雪2についてまとめ

 

いかがでしたでしょうか?

予告動画から、「アナ雪2」“あらすじ”“ストーリー”内容を考察してきました!

エルサの魔法の秘密が解き明かされるのが楽しみで仕方ありません!

 

さらに、“サラマンダー”は精霊なのか?

ただのサンショウウオなのか?

 

そして、“ノック”など“精霊の試練”が与える試練とはなどのをどうやって乗り切るのかも気になるところです!

 

「アナ雪2」が公開したら、ぜひみなさんも見に行ってみて下さい!

 

あわせて読みたい>>>>>

【アナと雪の女王2】登場人物や声優キャスト一覧まとめ!日本語吹き替え版についても

【アナ雪2】新キャラのかわいいトカゲの名前はブルーニ?そのサラマンダーの正体とモデルや餌についても考察

アナと雪の女王2の新曲や主題歌とその意味は?劇中歌に含まれるサントラ発表についても

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です