【2019】ゆるキャラグランプリの結果は?優勝は長野県のアルクマ!ランキング1〜20の順位を発表!

この記事を読むのに必要な時間は“約 10 分”です。

 

 

【ゆるキャラグランプリ2019】の結果が本日“発表”されました!

タイトルにもある通り、“優勝”したのは“長野県”のゆるキャラ“アルクマ”でした!

おめでとうございます!

 

この“アルクマ”ってどんなゆるキャラなんでしょうか?

今回は、“ゆるキャラグランプリ”“優勝”した“アルクマ”についてのご紹介と、“ランキング1〜20位”までの“順位結果を発表”していきます!

 

【優勝】長野県のゆるキャラ”アルクマ”について

 

ゆるキャラグランプリ2019で優勝したアルクマについてご紹介していきます!

 

“優勝”

エントリーNo.18 「アルクマ」 106419PT

信州に出没する、大変珍しいクマ。
クマなのに寒がりで、いつも頭にかぶりもの。
クマなのに旅好きで、いつも背中にリュックサック。
信州をクマなく歩きまくり、信州の魅力を世の中にクマなく広めるのが生きがい。

 

 

出身:信州・日本アルプスのどこか

性別:不明

年齢:不明

身長:リンゴの木の半分くらい

体重:リンゴ70個分くらい

長所:行動的なこと

短所:寒がり

趣味:信州旅行、かぶりもの収集

特技:信州のお国自慢

好き:山、そば、りんご

苦手:海、もずく

座右の銘:未知を歩こう。信州

 

 

上記の写真でも分かるように、“アルクマ”は頭に“かぶりもの”をすることがあります!

そのバリエーションをご紹介します!

 

かき、ワイン、まつたけ、くり、レタス、そば、おやき、日本アルプス、シカ、お寺、真田幸村

 

“可愛くて”名前も「歩く+くま」「アルクマ」と覚えやすいですね!

 

【結果】グランプリのランキング順位の発表!

“ゆるキャラグランプリ”2019のランキング順位の発表を行いたいと思います!

 

ランキング20位:うなも(静岡県浜松市)

 

20位

エントリーNo.223 なぎいもの「うなも」 18433PT

所属:うなぎいも協同組合

浜松名産物のウナギを肥料にしてサツマイモを栽培していたところ、畑から収穫された謎の生き物。「うなぎいも」で浜松を元気にすることが趣味です。

 

ランキング19位:ケヤッキー(宮城県)

 

19位

エントリーNo.777 「ケヤッキー」 19729PT

所属:おいでよ宮城

宮城県の県木「ケヤキ」をモチーフに2001年に活躍した古の「ゆるキャラ」が、令和時代に再びみんなの前に登場です!

ランキング18位:よコジロー(高知県越知町)

 

18位

エントリーNo.209 「よコジロー」 20261PT

所属:高知県越知町

よコジローは横倉山の妖精です!
こそだてに奮闘中で
じぶんの奥さんにコスモスを贈るという
ろまんちすとな一面もあります!
うそかまことか、家族の姿を見た人は幸せになれるそうな。

 

ランキング17位:ざおうさま(宮城県蔵王町)

 

17位 

エントリーNo.589 「ざおうさま」 21211PT

所属:宮城県蔵王町

みやぎ蔵王の森の奥にひっそりと住んでいる「ざおうさま」
恥ずかしがり屋のゆったりマイペース♪
趣味は温泉でとてもグルメな王様☆
蔵王連峰の美しい風景を見ながら美味しいものが食べられて蔵王町は最高じゃの~!

 

ランキング16位:ラガマルくん(東京都調布市)

 

16位

エントリーNo.668 「ラガマルくん」 22781PT

所属:東京都調布市

ラグビー応援キャラクター「ラガマルくん」が2018年6月に「ラグビー応援アンバサダー@調布」に就任。ラグビーワールドカップの開催地である東京都調布市をはじめ、全国でラグビーを盛り上げる為に日々活動中。

 

ランキング15位:西郷つん(鹿児島県)

 

15位

エントリーNo.48 「西郷つん」 29746PT

所属:株式会社薩摩川内市観光物産協会

いつも応援ありがつーーーん♪鹿児島県薩摩川内市のつんだよ~
去年初出場してたくさんお友達が出来てとーっても嬉しかったし、
みんなからパワーももらったから、今年もワクワク♪
また応援してくれるとうれしいつん!

 

ランキング14位:みどモス(群馬県みどり市)

 

14位

エントリーNo.410 「みどモス」 31856PT

所属:群馬県みどり市

日本の歴史を変える大発見となった岩宿遺跡。その時代に生息していたといわれるマンモスをイメージしたキャラクター。年齢は永遠の35000歳、やんちゃだけど優しい男の子。特技は石器・まが玉作りなど。

 

ランキング13位:とよのん(大阪府豊能町)

 

13位

エントリーNo.58 「とよのん」 33460PT

所属:豊能町

大阪府豊能町は緑がいっぱいの素敵な町なんだ。とよのんは、そんな町の田園に咲く「タンポポ」の花から生まれたんだよ。今は花の姿だけれど、綿毛になるとあちこち飛んで行って仲間を増やすんだ。みんな応援してネ。

 

ランキング12位:ヴィクトワール・シュヴァルブラン・村男Ⅲ世(長野県白馬村)

 

12位

エントリーNo.594 「ヴィクトワール・シュヴァルブラン・村男Ⅲ世 35010PT

所属:白馬村

今年こそ!と背中をおされ、2019年も出馬しました長野県白馬村の公式キャラ。
「むらおとこ」じゃなくて、「むらお」です。
内心は「グランプリ」より「村長」の方がいいなぁ~と思っているんですけどね。

 

ランキング11位:おおまぴょん(長野県大町市)

 

11位 

エントリーNo.196 「おおまぴょん」 38025PT

所属:長野県大町市

北アルプスからやってきたおおまぴょん。大町市の動物(市獣)カモシカをモチーフにし、あたまの山は大町市から望む北アルプスと、大町市の豊かで清らかな水をイメージしています。おっとりした表情がポイントです。

 

 

ランキング10位:オカザえもん(愛知県岡崎市)

 

10位

エントリーNo.653 「オカザえもん」 39626PT

所属:オカザえもんの会

岡崎のキャラクターのようなもの。顔に岡、胸に崎の文字で岡崎をPR。
岡崎市は家康公生誕の地、八丁味噌、いろいろ名産がありまする!

 

ランキング9位:くるっぱ(福岡県久留米市)

 

9位

エントリーNo.227 「くるっぱ」 45170PT

所属:久留米市

九州一の大河・筑後川生まれのかっぱで、キラリ久留米宣伝課長として、イベントやSNS等で久留米の魅力を発信しよるばい!
散歩が好きやけん、色んな場所に出かけて久留米のPRを頑張るばい!応援よろしくっぱ!

 

ランキング8位:えちゴン(新潟県)

 

8位

エントリーNo.2 「えちゴン」 47086PT

所属:一般社団法人柏崎青年会議所

越後柏崎のPRキャラクター「えちゴン」だゴン!
鯛茶漬けや水球のまち柏崎をPRするため、イベントごとに衣装を変えながら奮闘しているゴン!

 

ランキング7位:ちゃちゃまる(岐阜県池田町)

 

7位 

エントリーNo.32 「ちゃちゃまる」 47742PT

岐阜県池田町の池田山からやってきたちゃちゃまる☆耳は美濃いび茶の葉っぱ、頭には桜の名所霞間ヶ渓(かまがたに)の桜の髪飾り♪お友ちゃちゃと池田町のPRのためにがんばるちゃちゃ!えいえい、ちゃちゃ~!☆

 

ランキング6位:とさけんぴ(高知県)

 

6位

エントリーNo.663 「とさけんぴ」 61332PT

所属:株式会社はりま家

土佐の高知のとさけんぴ。はりまや橋出身で、高知特産の芋けんぴが大好きな土佐犬。相棒はよさこい大好き鳴子のこなる。高知市観光PRキャラクターもやっています。高知県に、はりまや橋に、ぜひお出で下さい!

 

ランキング5位:安田朗(高知県安田町)

 

5位 

エントリーNo.480 「安田朗」 67176PT

所属:安田町

安田朗は、高知県の清流・安田川で生まれ育った鮎。背中に自然薯を背負い、町の特産品の衣装を身につけています。のんびりした性格でおやつとお酒が大好き。安田町を元気にするためPR活動しています。

 

ランキング4位:滝ノ道ゆずる(大阪府箕面市)

 

4位

エントリーNo.3 「滝ノ道ゆずる」 74572PT

所属:大阪府箕面市

ゆずともみじの里・箕面をPRするために生まれたゆずのキャラクター。ご当地ゆるキャラ部門で毎年上位に入賞!たくさんのかたに箕面を知ってもらうため、今年も頑張るでござる!

 

ランキング3位:ころう君(熊本県)

 

3位

エントリーNo.304 「ころう君」 95904PT

所属:熊本県

ボクは、「ころう君」
熊本の鞠智城(きくちじょう)の魅力を
PRするために全国各地で活動中!
たくさんのお友達に笑顔と元気をお届けしたいコロ~!
よろしくコロね~☆

 

ランキング2位:一生犬鳴!イヌナキン(大阪府泉佐野市)

 

2位

エントリーNo.596 「一生犬鳴!」イヌナキン! 106358PT

所属:泉佐野市

泉佐野市公式キャラクター「一生犬鳴!イヌナキン!」
現在、ゆでたまご先生の代表作「キン肉マン」とコラボした空港特急「友情タッグラピート」が難波⇔関西空港を絶賛運行中!
地元のPRのため、全国を駆け回るぜ!

 

以上、「ゆるキャラグランプリ2019」の“20位”までの“結果発表”でした!

それぞれ市町村の推したいキャラクターで可愛い印象でした!

惜しかったのは“2位のイヌナキン”“優勝したアルクマ”とたった“61票差”だったことです!

 

大変惜しかったですが、また次の機会に参加して頂きたいですね!

 

【2019】ゆるキャラグランプリについてまとめ

 

“ゆるキャラグランプリ”“優勝”した“アルクマ”についてのご紹介と、“ランキング1〜20位”までの“順位結果を発表”してきました!

 

“可愛い”ものや、“個性的”“ゆるキャラ”などが色々いましたね!

個人的には、惜しくも2位となってしまった大阪府のゆるキャラ“イヌナキン”がキン肉マンの作者である“ゆでたまご先生”とコラボをしていたことに驚きました!

 

優勝した長野県のゆるキャラ“アルクマ”もおめでとうございます!

来年も楽しみにしています!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です