【所得隠し】チュートリアル徳井の会社が申告漏れ?設立した目的やチューリップの所在地やtwitterの反応は?

この記事を読むのに必要な時間は“約 4 分”です。

 

 

「お笑い芸人」チュートリアル徳井義実(44)が設立した会社が、約“1億2千万円”の申告漏れをしていたことが判明しました!

この件について、解説していきます!

 

チュートリアル徳井の会社が申告漏れ

 

お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実さん(44)が設立した会社が東京国税局の税務調査を受け、2018年までの7年間で計約1億2000万円の申告漏れを指摘されたことが23日、関係者への取材で分かった。

 うち約2000万円については、仮装・隠蔽(いんぺい)を伴う所得隠しと認定された。重加算税などを含めた追徴税額は約3400万円で、徳井さん側は既に修正申告を済ませたとみられる。
 関係者によると、申告漏れを指摘されたのは、徳井さんが代表を務める「チューリップ」(東京)。徳井さんは所属する吉本興業から支払われるテレビの出演料などを、同社を通じて受け取っていた。
 同社は12~15年、徳井さんの個人的な旅行代や洋服代などを経費として計上したが、認められず約2000万円の所得隠しと認定された。16~18年には所得を一切申告せず、約1億円の申告漏れを指摘されたという。

出典:jiji.com

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019102300668&g=soc

 

まとめ

〇2018年までの“7年間”で計約“1億2000万円”の申告漏れ

〇うち“約2000万円”については、仮装・隠蔽(いんぺい)を伴う“所得隠し”と認定

〇徳井さんが代表を務める「チューリップ」(東京)

〇同社は“12~15年”、徳井さんの個人的な旅行代や洋服代などを経費として計上したが、認められず約2000万円の所得隠し

“16~18年”には所得を一切申告せず、“約1億円”の申告漏れを指摘された

 

 

隠蔽行為による所得隠しが約2,000万円で、未申告による申告漏れが約1億円なのでそこまで大きな額だと気付かない訳がないように感じます。

その後、納税と追徴税額の約3400万円の修正申告は済ませています。

 

順調に売れて中堅芸人として活躍していた中、自業自得とはいえ信頼がガタ落ちしました。

この信頼を回復させるには、まだまだ時間がかかりそうですね。

 

チュートリアル徳井が会社を設立した目的は?

 

ずばり、“節税対策”です!

 

簡単に言えば、チュートリアル徳井が所属する“吉本興業”から直接ギャランティをもらうと所得税などが高くなりますが、“1枚会社を挟む”ことで“減税”を目的としています。

株式会社チューリップはそのために設立され、さらに“個人的な旅行代や洋服代などを経費として計上する目的”もあったのでしょう。

しかし、これが認められずに所得隠し扱いとなりました。

 

株式会社チューリップの所在地について

 

【株式会社チューリップ】

所在地:東京都世田谷区太子堂3丁目37番ー1号

 

東京都の高級住宅街が並ぶ有名な世田谷区のマンションがオフィスとなっているようです!

家賃も噂では“20万円”ほどだそうで良い立地に構えていますね!

 

「申告漏れ」徳井についてtwitterの反応は?

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

〇言い訳できない

〇税について詳しく調べていた過去があるため、彼は悪質

〇これからちゃんとしてくれたら。。

〇きちんと納税している人の財布からお金を盗んでいるようなもの

〇過去に1.8億円の脱税をした青汁王子こと三崎優太さんと違って逮捕されていない

〇吉本興業への良い見直し

〇こんなことより、一市民が納税した使い道の詳細を教えてほしい

〇先延ばしにしたって言ってるけど絶対払う気ない

 

 

擁護する意見もありましたが、“悪いことは悪いこと”と判断して批評される方々がほとんどでした!

個人的にも、チュートリアルや徳井さんのお笑いネタは好きですが、それを“天秤にかけるような事例ではない”と感じます。

すでに納税され、しばらくは大火事ですが時間とともに火が消えた後には、“再びテレビに登場して茶の間を笑わせてほしい”ですね!

 

【所得隠し】チュートリアル徳井の会社が申告漏れについてまとめ

誠心誠意お詫びしたことや、その後の納税への対応が迅速であったことから、“一過性の話題”になると思います。

もちろん非常に悪質ですが、これ以上火に油を注いでも何も出てきません。

 

しかし、この一件からチュートリアル徳井さんが所属する“吉本興業へ違う形で飛び火するのか”、さらに別の似たことをやっている人たちを“芋づる式で釣り上げれるのか”が今後の着目点となりそうですね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です