【なばなの里/イルミ】混雑時期の赤ちゃん連れや1歳2歳3歳の幼児との園内の回り方は?トイレについても

 

【なばなの里】は、“年齢”“性別”“季節”を問わず楽しめる施設で、冬の時期には“イルミネーション”がメインとなっています!

小さいお子さん連れの家族もよく見られます!

そこで、今回は【なばなの里】のイルミネーション時期の混雑で、“赤ちゃん連れ”“1歳、2歳、3歳の幼児”など小さい子供連れの園内の“立ち回り方”と、“トイレ”についてご紹介します!

 

 

【なばなの里】混雑時期に赤ちゃん連れでも大丈夫?

 

【なばなの里】“イルミネーション”は非常に綺麗で、“毎年行きたくなる”魅力的な場所です。

しかし、小さい子供がいるとイルミネーションより“子供を見ることの方が多くなります”

そして、なにより“混雑”するので余計に手がかかります!

そこで、“赤ちゃん連れ”でも大丈夫なのかをお話していきます!

 

赤ちゃん連れの場合”抱っこ紐”の使用がおすすめ!

なばなの里では、四季によってイベントを変えて営業していますが、普段はそこまで人は多くありません。

普段であれば、“ベビーカーに乗せてゆっくり見て回れる”のですが、混雑時期だとそうもいきません!

毎年、“混雑”するのは冬のイルミネーション時期の“年末〜年始”です!

混雑時期は、人がごった返すので“ベビーカーなどは逆に不便の元”となってしまいます!

ベビーカーも混雑時期だと“邪魔にならない端の方に乗り捨て”て、結局は後で“その場所まで取りに戻らなければいけません”

 

なので、“両手が塞がらず”にしっかり抱えることのできる“抱っこ紐”をおすすめします!

 

個人的な話で、“0歳後半”の長女を“抱っこ紐なし”に普通に抱っこをしながらイルミネーションを見て回ったことがあったのですが、写真を撮ったり、長時間歩いたりすることから“非常につらかった”ことを覚えています!

抱っこ紐さえあれば“歩く揺れで子供も心地よくなり寝ていく”ことが多いので、大人も“集中してイルミネーションを楽しむ”ことができます!

イルミネーションはメインの時期が冬のため、0歳の赤ちゃんが“冷えないような暖かい格好”“ブランケット”などを持っていくとなお良いかと思います!

赤ちゃんの暖かさで抱っこしている人も暖かくなれるので“一石二鳥”ですね!

 

※余談ですが、みなさんもご存知の通り“0歳”と言っても生後1.2か月の赤ちゃんの外出は避けましょう。

首がすわってしっかりしてきた頃の赤ちゃんなら大丈夫そうですね!

 

【イルミネーション】1歳、2歳、3歳の幼児との園内の回り方について

 

小さい子供がいると、普段の立ち回りがどうしてもできなくなってしまいますよね。

しかし、子供を色々なところに連れて行ってあげたいという親心は分かるような気がします!

なので、【なばなの里】での“1歳、2歳、3歳”の子供との回り方についてお話していきます!

 

1歳の幼児も、赤ちゃん連れと同様の回り方がおすすめ

見出しの通りですが、“1歳”と言ってもすぐに何でもできるようになるわけではないので、まだまだ“親がお世話をしないといけない年齢”です!

子供によっては、歩いていなかったり、お喋りができていなかったり個人差があります。

もし、立てていたとしても“ふらふら歩き”だったり、“歩くスピードが速くない”ので“抱っこが必要”となります!

 

暇な時期であれば、“歩く練習”“ベビーカーの使用”など選択肢は広がりますが、混雑時期となると“危険が及ぶ可能性が高い”ので、“抱っこ紐をおすすめ”します!

理由は、“赤ちゃん連れ”の場合と同様です!

 

2歳の幼児は歩き50%、抱っこ50%

2歳になれば、“歩くことにも慣れてきて”、早ければ“言葉を話す子”もいます!

“自我が芽生え始める”ので、子供の考えを優先して“色々体験させてあげたい”というのが親心です!

 

歩幅に気をつけなければ歩けないような混雑時は除いて、多少スペースがあれば“手を繋いで歩いてあげても良い”かと思います!

“花の名前”を言ったり、イルミネーションの“光の色”を言ったりと良い経験にもなるでしょう!

手を繋いで“子供に歩かせる”ことと、“抱っこ”で立ち回ることの“比率は大体50%”ずつぐらいですね!

それぐらいであれば、親としてもずっと抱っこしていないので“疲れが少なく”、子供も自分の足で色々経験できて“楽しめます”

 

園内のコーナーによっては、混雑具合が変化するため臨機応変に“歩き”もしくは“抱っこ”に切り替えていきましょう!

 

3歳の幼児には気持ちを優先させてあげる

これは、親の“子育ての価値観”が大きく関わってくるためあくまで参考程度にして頂きたいです!

私、個人的には“3歳”“感受性が大きく”“何事も吸収する”年齢だと考えています!

 

【なばなの里】のイルミネーションなどでは、普段見たことのない景色が広がるため子供も軽い興奮状態にあります!

それこそ、興味を持ったところへすぐ行きたがり、目移りがすごいです!

“周囲に迷惑がかからないようしっかり目を光らせておけば”、非日常のそんな時だからこそ“ある程度の自由”は良いかと思います!

 

3歳の幼児であれば“イルミネーション自体を楽しんでもらえる”年齢です!

そして、“一生記憶に残る思い出となり得る”かもしれません!

なので、「あれ見たい!これ見たい!」などの要望はできるだけ叶えてあげたいですよね!

 

かなり主観的な意見となりましたが、それなしでも“3歳であればしっかり楽しめます”

順路もしっかり“整備されていて段差などもなく歩きやすい”のでその点も安心です!

 

3歳に関しては“抱っこするも良し、歩くのも良し”なので、ぜひ楽しんでもらえる方を選んで頂けると良いかと思います!

 

 

【なばなの里】のトイレについて

 

先ほど、“赤ちゃん連れや1歳~3歳の幼児との園内の回り方”についてお話しましたが、あと不安なところと言えば“トイレ”ですよね!

【なばなの里】“トイレ”についてお話していきます!

 

里内のトイレは全部で5か所

【なばなの里】イルミネーションマップをご覧下さい↓↓

 

里内のトイレは、“売店付近×2、べゴニアガーデン入口×1、べゴニアガーデン内×1、花ひろば×1”

“計5か所”あります!

 

自分たちはもちろん、子供のトイレがやっぱり気にかかりますよね!

オムツであれば良いですが、トイレトレーニングを行なった子であれば“パンツを履いている”はずですので、“子供が急にトイレに行きたくなった時”にご活用下さい!

 

写真が見にくい方は、こちらからご覧下さい↓↓

【なばなの里】イルミネーションマップ

 

子供のおむつ替え台は計17か所

子供の急な“おしっこ”“うんち”に対応できるよう、園内の“17か所”“おむつ替え用の台”が設置されています!

参考資料:なばなの里 公式HP https://www.nagashima-onsen.co.jp/nabana/guide/faq.html

 

“花市場×2、ベゴ二アガーデン×1、花ひろば×1、村の市前×1、ゲート前×3、各レストラン×9(女性トイレ内)”

 

事前に確認しておくことで、“スムーズなおむつ替え”ができますね!

急なトラブルもクリアしてイルミネーションを楽しみましょう!

 

【なばなの里/イルミ】についてまとめ

【なばなの里】で、“赤ちゃん連れ”“1歳、2歳、3歳の幼児”など小さい子供連れの“立ち回り方”や、“トイレ”についてもお話してきました!

 

まとめ

◯赤ちゃん連れは、しっかりしていても“必ず抱っこ紐”をする

◯1歳の幼児も赤ちゃん連れの場合と同様“抱っこ紐”がおすすめ

◯2歳の幼児は、“歩き半分抱っこ半分”

〇3歳の幼児に関しては、できるだけ要望を聞いてあげる(歩かせるも良し、抱っこするも良し)

〇園内のトイレの数は“5か所”、おむつ替え台は“17か所”

 

混雑した中、子供を見ることは大変ですが、周りに綺麗なイルミネーションがあるのでぜひ“楽しんでほしい”と思います!

立ち回る際には、子供の“迷子”“ケガ”だけには注意したいところです!

 

あわせて読みたい>>>>>

【なばなの里】イルミネーションを見たカップルは別れるジンクスは本当?ツイッターの評判まとめ!

【なばなの里】カップルにおすすめのインスタ映えするイルミネーションスポット7選!

【なばなの里】イルミネーション夜景を楽しむには展望台やアイランド富士がおすすめ!見どころをご紹介!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です