【鬼滅の刃】完結はいつ?鬼舞辻無惨を倒した後は連載終了?二章へ続くのか考察!

この記事を読むのに必要な時間は“約 5 分”です。

 

ずんぱぱ
こんにちは!ずんぱぱです!

 

「鬼滅の刃」のクライマックスが近づいています!

週刊少年ジャンプの連載では、現在ラスボスの“鬼舞辻無惨”と激闘を繰り広げて終わりを迎えそうです!(2020.3/26現在)

「鬼舞辻無惨を倒したら終わり?」

「続きはないの?」

など、その後の展開が気になる方も多いでしょう!

 

今回は「鬼滅の刃」の”連載”について考察します!

 

鬼滅の刃」完結はいつ?鬼舞辻無惨を倒した後は連載終了?

出典:鬼滅本誌 180話

 

「鬼滅の刃」ですが、ストーリーが終盤を迎えて“終わるか終わらないか”ネット上で話題です!

そこで連載の“完結”について考察していきます!

 

無惨との戦いが最後だとしたら2020年中に完結

まずは、現時点での「鬼滅の刃」の連載状況です↓↓

●本誌(週刊少年ジャンプ)で“200話”まで連鎖

(単行本でいうと“22巻前後”)

●単行本が“19巻”(168話)まで連載

 

もし、無惨との戦いが本当に最後であれば、“完結は25巻”前後でしょう!

現在、本誌では無惨との戦いが佳境を迎えているため、長引いたとしても“30巻まではいかない”です!

なので、この連載ペースだと早ければ“2020年中に完結”を迎えることになります!

 

他作品と比較しても今終わるには早い

無惨との激闘の末、「これからも俺は大切な人を守っていく!」などの終わり方もありそうですが、それだとあまりにも“あっけない”です!

「鬼滅の刃」だけでは予想が難しいので、これまでの人気作品を例に見てみましょう↓↓

・鬼滅の刃 「19巻」 20巻は5月予定

・ワンピース 「95巻」 連載中

・進撃の巨人 「30巻」 連載中

・ナルト 「72巻」 完結

・ブリーチ 「74巻」 完結

・トリコ 「43巻】 完結

・キングダム 「56巻」 連載中

・HUNTER×HUNTER 「36巻」 連載中

・七つの大罪 「40巻」 連載中 ※マガジンの方では完結

・僕のヒーローアカデミア 「25巻」 連載中

 

知名度の高い人気作品をチョイスしました!

ほとんどの作品が単行本で「30巻」に到達しています!

ただし、ここでは“連載年月”は含みません!

HUNTER×HUNTERのように“1年に1冊もしくは0”というパターンもあるので、あくまでも“巻数”で考えています!

 

鬼舞辻無惨編を「第一章」とするのであれば、どれだけ引っ張っても30巻までいくとは思えません。

先ほどもお話しましたが、個人的には第一章は25巻ぐらいで一旦終わりを迎えるのではないかと感じています!

 

無惨が死んでも完結せず連載が続くと予想

結論から言うと、“まだ完結しない”と思います!

「鬼滅の刃」は大人だけではなく、“小学生”まで幅広い年齢層に支持されています!

そんな作品が“人気絶頂期”に完結するとは考えにくいです。

 

逆にそうなれば、読者やファンから非常に惜しまれながらの完結となります。

最悪の場合は「なんで!?」「早すぎる!」と文句が出る可能性もあるでしょう!

そして、なによりまだまだ気になる点が多いです↓↓

●炭治郎、善逸、伊之助は“柱”になるのか?

●誰かの“継子”になるのか?

●鱗滝さんの“素顔”は出ないのか?

●代々受け継がれてきた“炎柱”は結局、途切れるのか?

“煉獄千寿郎”の剣才が覚醒し、炎柱として活躍することはないのか?

●無惨以外の“オリジナルの鬼”の存在はいないのか?

●無惨を倒し、鬼殺隊の主力メンバーが減った分の“補充”はないのか?(今後の平和のために)

 

など、考えればキリがないほど出てきます!

以上から、「鬼滅の刃」は“まだ完結しない”と考察しました!

これまでの他作品も、「ラスボスだと思って倒した相手が実は違った!」

なんてこともよくあったので、その展開を信じています!

 

第二章へ続く可能性はあるのか考察!

出典:鬼滅の刃 コミックス7巻

 

ここでは、「第ニ章」など“続編の可能性”について考察します!

 

続編となる第二章の可能性は高いと考察

鬼舞辻無惨との最終決戦の、その後の展開について予想しました↓↓

・無惨を倒して終了(完結)

“倒したつもり”でも倒せていなかった

・縁壱の時のように、“逃げられる”

・禰豆子が無惨に食われ、その融合した状態に“炭治郎は斬ることができず”に逃げられる

・鬼殺隊、無惨率いる十二鬼月とは別に「第三勢力」となる鬼集団がいる

・実は死んだと思われていた“珠世が裏ボス”で、血鬼術「白日の魔香」により、無惨を含めたみんなが幻覚を見せられていた

 

など、素人目線ですが充分すぎるほどストーリーが展開できそうです!

なので、“第二章の可能性は充分にあり得る”と予想します!

 

無惨を倒した後の第二章のストーリーを考察

 

考察① “第2の無惨”のような新たな鬼の出現

現在、戦っている鬼舞辻無惨を倒した後は、しばらく“平穏な日々”が続きます!

無惨が死ねば“全ての鬼が消失する”ことが分かっているので、この世界から脅威は無くなるでしょう!

 

鬼殺隊の方も“柱”を含め“隊士のほとんどが死亡”するので、その処理やケガ人の治療などで月日を要します!

先頭部隊以外の鬼殺隊士も、破壊された場所の“建物復旧”“情報収集”などに追われてバタバタです!

 

無惨との戦いを経て、未熟だった“炭治郎、善逸、伊之助、カナヲ”などが、今度は鬼殺隊で部下の指導を行なうなど“中堅のポジション”となります!

新たなお館様の“産屋敷輝利哉”うぶやしききりやの新体制のもと鬼殺隊は再始動しますが、そんな時「鬼が現れた!」という報告が。

「まさか、無惨が復活したのか?」と懸念しながらも現地の調査へ向かうと、そこには鬼の姿があります!

“珠世”のように“無惨の支配から逃れられた鬼の残党”かと予想しますが、どこか違う雰囲気が。

 

時はさかのぼり“平安時代”、まだ無惨が人間で闘病中の時のことです。

“善良な医者”が無惨を“鬼化”させましたが、実は無惨以外の患者にも同じ処置をしており、“第2の無惨が誕生”していて水面下で動いていました!

再び、人間を襲う鬼の出現により鬼殺隊は日輪刀を振るいます!

 

上記とは別に、もう1パターン考えました↓↓

考察② 実は“鬼と人間のハーフ”だった善良な医者の子孫が新たな鬼

善良な医者の目が“オッドアイ”なことから、実は無惨の主治医は“鬼と人間のハーフ”

→ “自身の血”を無惨に投与して鬼化させる

→ その医者は無惨に頭を刺され殺されますが、“実はその子孫は生き続けていた”

→ その医者の子孫たちは、一般的な人間とも鬼とも違い、人を喰らわず、日の光も浴びることができる”

→ そのハーフの特徴は、みな全て“オッドアイ”

→ ハーフたちは鬼そのものより、“人間の醜悪さ”を嫌っている

無惨一派がいなくなった今、姿を現して“人間に受けてきた所業を恨むように復讐”しようする

→ そこで、“オッドアイ蛇柱・伊黒”が勧誘を受け、“ハーフのリーダー格”として鬼殺隊の敵に。。

“甘露寺”はどちらにつくべきか迷うのでした、、 (無惨との戦いで伊黒・甘露寺は死亡濃厚)

 

以上の、“考察マニア”の予想でした!

ストーリー内容はいかがでしたでしょうか?

ずんぱぱ
ファンとしてどんな展開になるのか楽しみです!

 

「鬼滅の刃」今後の連載についてまとめ

出典:鬼滅の刃 コミックス1巻

 

まとめ

◯「鬼滅の刃」の完結時期について、“早ければ2020年中に完結を迎える”“完結はしない”と予想

◯無惨を倒した後も、“炭治郎たちの将来(柱になるなど)についてまだ描かれることがない”ため、“そのまま連載される”と考察

◯第二章の可能性について、“高確率”であり得る

◯そのストーリーは以下の通り考察↓↓

考察① “第2の無惨”となる新たな鬼が出現

考察② 鬼と人間のハーフ”が登場し、蛇柱の“伊黒”がそちら側につき、“鬼殺隊の敵”となる

 

「鬼滅の刃」にさらに詳しい方々に比べると、非常に“安易な考察”ですが、ほんの一例だと思い見て頂ければ幸いです!

他に「我こそは!」という考察マニアの方がいましたら、ぜひストーリーをお聞かせ下さい^ ^

 

さらに「鬼滅の刃」アニメ1期であれば、簡単に視聴可能なのでぜひお試し下さい!

 

合わせて読みたい>>>>>

アニメ【鬼滅の刃】2期はいつ?配信決定なのかテレビ放送される可能性を考察

【炎々の消防隊】アニメ2期はどこからどこまで?漫画だと何巻の何話なのか考察