【アナ雪2】エルサとアナの両親は幼少期から仲良し?結婚の経緯やその後のストーリーについても考察

この記事を読むのに必要な時間は“約 3 分”です。

 

最新作の「アナと雪の女王2」“予告動画”がどんどん出ています!

その中で、“新キャラクター”としてまだ名前が不明な“少年と少女”が登場していますが、実は、この2人は”エルサとアナの両親”なのではないかという噂が流れています!

今回は、エルサとアナと“両親が幼少期から仲良し”だったのか、その“結婚の経緯”“その後のストーリー”について考察していきます!

 

アナ雪2のエルサとアナの両親は幼少期から仲良し?

 

前述しましたが、予告動画からエルサとアナの“両親の幼少期”らしいシーンが登場しました!

 

なぜエルサとアナの両親だと分かるのか?

これには理由があり、エルサとアナがまだ子どもの頃に“両親から昔話”をされた時のことです。

それは”魔法の森”についての話で、“父親”が語りだすと“金髪の少年”の描写に、そしてもう1人の“赤毛のそばかすの少女”の描写へと変わり、最後は“母親”へとシーンが変化していきます。

 

アナと雪の女王2を手掛けたアメリカの制作会社も、エルサとアナの“母親イドゥナ”“フラッシュバックシーンに登場”することを公言しているので、間違いないかと思います!

 

エルサとアナの両親はどのように出会ったのか?

ある日、“アレンデール王国の王子”である“父親”が、護衛付きで“魔法の森を訪れます”。

そこで、“魔法の森出身の母親”“アレンデール王国の王子である父親”“初対面”となります!

 

予告動画でも、“集落”のような場所で2人が慣れた様子で“顔を合わせる”シーンがありました!

さらに、“紅葉”の中、母親の目の前で“父親が枯れ葉とともに風によって舞い上がる”シーンもありました!

父親はいきなりでビックリしていましたが、母親の方はニヤリとした顔で笑っていました。

魔法の森なので、“自然に魔法が発生”するのか、もしくは“母親が持つ魔法”でいたずらをしたのか?

 

どちらにしても、両親は幼少期からかなり“仲が良かった”という印象です!

 

アナ雪2のエルサとアナの両親が結婚した経緯を考察

 

幼少期から仲が良かったエルサとアナの両親ですが、“結婚までの経緯”について気になるところです!

以下、考察していきます!

 

2人は、仲良しのまま“色恋”ができる年齢にまで成長していきます。

自然とお互いは意識し合う関係になりますが、互いに出身が違うため“許されない恋”でした。

特に、魔法の森は先祖代々受け継がれる“魔法の家系”だったため“外部の人間と結婚することは禁止”されていました。

 

しかし、どうしても諦めきれない2人のことを思って、魔法の森の“長”が1つの案を提案します。

それは、「母親は魔法の森を永久追放することに加え、今後一切の魔法の使用を禁ずる」という内容でした。

それほど、魔法というものは“公にしてはいけないほど危険”なものだと認識されていたのです。

 

苦渋の選択でしたが、両親はそれでも一緒になりたいという気持ちだったため、“魔法の森を出る”ことにしました。

そして、アレンデール王国にて両親は結婚することができたのです。

 

以上、エルサとアナの両親が結婚するまでの経緯でした!

 

 

アナ雪2のエルサとアナの両親のその後のストーリーを考察

 

先ほどは、エルサとアナの両親の“結婚までの経緯”についてお話しましたが、ここでは“その後のストーリー”について考察します!

 

アレンデール王国にて結婚した両親は、しばらくして“驚きの知らせ”を耳にします。

魔法の森に“悲劇”が起こり、それ以来“誰も近づくことができなくなってしまった”のです!

“母親の故郷”でもあり、父親も“第二の故郷”と呼べるほど思い入れが強い場所だっただけに残念でなりませんでした。

 

しかし、悲しい出来事だけではなく“幸せなこと”もありました!

両親は“2人の子ども”に恵まれたのです!

1人目は“姉のエルサ”、2人目は“妹のアナ”です!

エルサには“父親と同じ金髪”が、アナには“母親と同じ赤毛のそばかす”が遺伝しました!

 

しかし、初めは気付かなかった“もう1つの遺伝”がありました。

幸か不幸か、エルサに“魔法の力”が受け継がれていたのです!

 

純粋な魔法の家系ではなく、いわば“ハーフ”のような状態だったので、エルサは魔法をうまく“コントロールすることができません”でした。

世間の目を気にした両親は、エルサを人目から遠ざけ“箱入り娘”にしたのです。

 

このように、前作「アナと雪の女王」へと繋がるのだと考察しました!

 

アナ雪2についてまとめ

 

エルサとアナと“両親が幼少期から仲良し”だったのか、その“結婚の経緯”“その後のストーリー”について考察してきました!

 

エルサとアナの両親は幼少期から面識があり“仲良し”でしたね!

その流れで恋をして、数々の障害に阻まれるも勇気ある決断をして“結婚”を果たします。

幸せかと思われた矢先に、“魔法の森の悲報”と、“エルサへの魔法の遺伝”に悩まされる両親でした!

 

この考察が、当たらずとも遠からずといった視点であることを祈っています!

「アナと雪の女王2」の公開が楽しみですね!

 

あわせて読みたい>>>>>

【アナ雪2】新キャラのかわいいトカゲの名前はブルーニ?そのサラマンダーの正体とモデルや餌についても考察

アナ雪2の予告動画からあらすじやストーリーを考察!水の精霊ノックとは

【アナと雪の女王2】登場人物や声優キャスト一覧まとめ!日本語吹き替え版についても

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です