【アナ雪2】新キャラのかわいいトカゲの名前はブルーニ?そのサラマンダーの正体とモデルや餌についても考察

 

「アナ雪2」の公開日が着々と近づいてきていますね!

改めて公開日は2019年11月22日(金)”です!

 

そこで、予告動画が数本アップされていましたが、気になったのは“新キャラのかわいい動物”です!

“青っぽい色をしたトカゲ”のような“小動物”です!

このトカゲは、物語の中で“どのような新キャラ”として活躍するのでしょうか?

 

今回は、「アナ雪2」に登場する“新キャラのかわいいトカゲ”についてその“名前”“正体”“モデル”、さらに“餌がエルサの雪”なのかどうかも“考察”していきたいと思います!

 

 

「アナ雪2の新キャラ」かわいいトカゲの名前は”ブルーニ”

 

「アナ雪2」に新キャラとして登場する青色の“かわいいトカゲ”ですが、その名前は“ブルーニ”です!

続編の新キャラクターを披露するとき、デザイナーはそれぞれ、初めての親がよくそうなるよう有頂天となりました。何百時間もサンショウウオを眺めている女性さえもが――「アナと雪の女王2」では愛らしいサンショウウオが登場する――瞬時に準備できているみたいでした。

 (彼の名前はブルーニ。すごくかわいいんです。ディズニーは写真はくれませんでしたけど、スケッチは手に入れましたよ)。

出典:ねとらぼエンタ

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1910/03/news133.html

色が“青”なので、“ブルーニ”という名前は覚えやすいですね!

 

「アナ雪2の新キャラ」トカゲの正体はサラマンダー

 

「アナ雪2」に新キャラとして登場する青色の“かわいいトカゲ”ですが、その“正体はサラマンダー”です!

“エルサらと行動を共にする”魔法の森の仲間のようです!

一般的にサラマンダーとは、トカゲではなく“サンショウウオ”と言われています。

実は、この新キャラ“ブルーニ”“サンショウウオ”なのです!

その正体は”ペット的な存在”

前作の「アナ雪」で言うところの“オラフ”だと思います!

オラフも、“作中の中盤まで特に登場しない”でいましたが、いざ登場してみればそのキャラがおもしろおかしく“大人気”となりました!

今では、“アナ雪のメインキャラ”として不動の地位を確立しています!

そのキャラは、シリアスなシーンを和らげてくれる“ディズニーらしいキャラ”でした!

 

アナ雪2に登場する新キャラについてはこちら>>>>>

【アナと雪の女王2】登場人物や声優キャスト一覧まとめ!日本語吹き替え版についても

 

新キャラとして登場するこのサラマンダー“ブルーニ”の正体が気になりますよね!

オラフのような“おとぼけキャラ”ではなく、個人的にはみんなの“かわいいペット”のような存在だと考えています!

なので、“セリフはなくジェスチャーなどで感情を表す”キャラのような気がします!

エルサら一行の冒険の途中で知り合い、その後は“旅のお供”として“仲間入り”する流れが自然かなと思います!

“ブルーニ”はドラゴン?

可能性はかなり低いと思いますが、実は“サンショウウオではなくドラゴンの子ども”で、終盤には“立派なドラゴンに成長”してエルサらの“手助けをしてくれる協力な仲間”という正体もおもしろいですよね!

 

個人的には、サラマンダーは“青っぽい色”なので、“アイスドラゴン”のように氷を武器に闘うドラゴンをイメージしていて、そこにエルサが乗り“同じ氷の魔法を使用して戦う”バトル漫画のようなシーンも見てみたいと感じました!

 

「アナ雪2の新キャラ」サラマンダー”ブルーニ”のモデルは?

 

今作の「アナ雪2」に登場する新キャラのかわいいサンショウウオのサラマンダー“ブルーニ”ですが、ネット上ではその“モデル”となる存在について声が挙がっています!

“ブルーニ”のモデルはレオパ

ネット上では、この“かわいいサンショウウオ”のことを“レオパ”と呼ぶ人が多数いました!

“レオパードゲッコー”と呼ばれる(愛称:レオパ)“かわいいトカゲ”だそうです!

「このレオパがトカゲのモデルなの?」と疑問に感じました。

 

調べてみると、確かに似ていました!

 

 

「アナ雪2」に登場する青っぽい色のレオパはいませんでしたが、特徴も似ていることから“そのモデルはレオパ”で間違いないかと思います!

レオパとはヒョウモントカゲモドキ

レオパと呼ばれるこのトカゲの正式名称は、“ヒョウモントカゲモドキ”です!

ペットとして飼われることが多く、世界中で大人気だそうです!

 

特徴

“大きい目をまばたき”する仕草が可愛い

〇名前の通り、“体色が黄色や黒などの斑”がある

〇綺麗で“飼育が比較的簡単”“爬虫類”

〇体長は“20~25cm”

〇性格は“おとなしい”

〇寿命は“10年”ほど

 

「アナ雪2」の公開から“大ヒット”と同時に、“レオパブーム”も起きるかもしれませんね!

 

「アナ雪2の新キャラ」サラマンダー”ブルーニ”の餌はエルサの雪?

 

“予告動画”から“ブルーニ”を見ると、“エルサが発生させた雪を食べている”シーンがあります!

雪が落ちてくるのを「まだかまだか」と口を開けて待っていて、雪が近づいてくると「パクッ」と美味しそうに食べ、その後幸せそうな笑顔を浮かべています!

 

これを見ると、「アナ雪2」に登場する“ブルーニ”は雪が大好きで“餌”と見て間違いないかと思います!

“自然の雪”もこのように美味しく食べるのか、はたまたサラマンダーの住む土地には自然の雪が降らず“普段は水しか飲んでいない”のか気になるところです。

どちらにせよ、サラマンダー“ブルーニ”“エルサの雪が大好き”になったわけですね!

今後も、お腹が空いた時に“エルサに餌の雪をおねだり”するシーンもあるかもしれません!

 

“エルサの雪が大好きな青い色のサラマンダー”という設定だけで“かわいい”ですよね!

 

アナ雪2についてまとめ

 

以上、「アナ雪2」に登場する新キャラの“かわいいサンショウウオ”サラマンダー“ブルーニ”についてお話してきました!

 

サラマンダーの正体は“アナ雪ファミリーのペット的な存在”と考えると同時に、“手助けしてくれるドラゴン”という内容も考察しました!

さらに、このサラマンダー“ブルーニ”は、通称“レオパ”と呼ばれる“世界でも人気”のある爬虫類であることが分かりました!

「アナ雪2」に登場する“ブルーニ”は、“エルサの雪を餌”として好んで食べるように見受けられました!

 

直上の写真を見て頂くと、小さくですが“ブルーニ”がオラフの手に乗っているのが分かります!

これは、「アナ雪2」の公開前の“先行ポスター”なのですが、“アナ雪ファミリー”と一緒に“ブルーニ”が写っているところを見ると、もうすでにメインキャラとして認定されているようにも感じました!

 

今後も、サラマンダー“ブルーニ”“アナ雪のメインキャラ”として“人気を獲得”していくのでしょうね!

 

あわせて読みたい>>>>>

【アナと雪の女王2】登場人物や声優キャスト一覧まとめ!日本語吹き替え版についても

アナと雪の女王2の新曲や主題歌とその意味は?劇中歌に含まれるサントラ発表についても

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です