【バナナフィッシュ】アニメ9話感想やあらすじネタバレまとめ!ショーターが死亡

この記事を読むのに必要な時間は“約 4 分”です。

 

前回の第8話では、英二が月龍ユエルンたちに拉致され、王龍ワンルンの元へ連れて行かれました。

一方、アッシュ・マックス・伊部の3人は、エイブラハム(以下、エイブリー)の兄・アレクシスから、バナナフィッシュについての情報を聞きます。

そこで、「バナナフィッシュを利用して国を味方にする」という、ゴルツィ

ネの野望を察したアッシュ。

アッシュたちは、李家の手下がすぐ近くまで来ていることに気付かずに、捕まってしまいました。

✔チェック

前回の【バナナフィッシュ】第8話はこちら↓↓

 

【バナナフィッシュ】アニメ8話感想やあらすじネタバレまとめ!英二が拉致される

 

今回は【バナナフィッシュ】第9話についてお話します↓↓

★この記事を見ることで、アニメ第9話のあらすじ内容が分かります!

 

【バナナフィッシュ】アニメ9話感想やあらすじネタバレまとめ!

 

王龍の元へ連れて来られた英二、ショーターが到着したのは「怪しげな実験室」。

その研究室では、エイブリーの協力により、バナナフィッシュの研究結果をお披露目するための、準備が進められていました。

盛大なショーに巻き込まれる、英二、ショーター、そして、アッシュ。

彼らは一体どうなってしまうのでしょうか?

 

早速、第9話の内容をお話しします。

 

エイブラハムが謎の実験を行なう

怪しげな実験室では、あのゴルツィネが登場します。

そして、これまで英二の元を離れなかったショーターが、ついに引きはがされてしまいました。

 

その後、ショーターはエイブリーの研究室に連れていかれます。

さらに、実験椅子に縛り付けられたショーターは、英二の目の前でバナナフィッシュを投与されてしまいました。

 

どんどん薬に侵されていくショーター。

そんなショーターに向かって、エイブリーは暗示をかけます。

「英二は恐怖そのものであり、彼を殺さない限り、自分が苦しみ続ける」

 

エイブリーたちは、ショーターを使って人体実験をするつもりでした。

それと同時に、アッシュの目の前でショーターに英二を殺させるつもりだったのです。

 

感想

まさに悪夢の始まりを目の当たりにしているようでした。

エイブリーが楽しみながら、ショーターに恐怖を植え付けるシーンはとても恐ろしかったですね。

人が変わったかのように、ショーターは英二に怯え出します。

薬物が人体にもたらす影響はもちろん、権力に溺れた人間たちの狂気が余計に怖いです。

 

アッシュの仲間とショーターのチームが協力する

ショーターに薬物投与をする様子を見せられた後、英二は月龍と共にゴルツィネの部屋へ連れて行かれました。

そこへ、アッシュの到着を知らせる電話が入ります。

すると、ゴルツィネはすぐに部屋を出ていきました。

 

そこで、2人は犯されそうになっていました。

全く抵抗しなかった月龍に対し、英二は「なぜ平気なのか?」と訴えかけます。

●生き延びることが最優先であること

●これが、アッシュの生きてきた世界であること

月龍は、英二の質問に答えました。

 

ゴルツィネの元へ着いたアッシュたちは、正装させられディナーに呼ばれます。

もともと美しい容姿を持ち、正装して美しさに磨きがかかったアッシュを、ゴルツィネは惚れ惚れとして見ていました。

そして、食事もそこそこに「ショーの会場へご案内しよう」と、ゴルツィネは不敵な笑みを浮かべます。

 

一方、ギャングたちのいるストリートでは、アッシュの仲間の元へショーターのチームが訪ねてきます。

ショーターの代わりにボスを務めるシンは、お互いのボスを助けるため手を組むことを提案しました。

アッシュの仲間はすぐに賛成しなかったものの、次第に警戒心を解き、話を飲みます。

 

感想

アッシュ・ショーターの2つのグループの取り引きは、仲間同士の信頼関係が強く現れていました。

特にショーターのグループは、ボスへの絆の強さが大きいです。

2つのグループが手を組んだことで、良い方向へ流れていって欲しいと感じます。

 

アッシュがバナナフィッシュに侵されたショーターを殺す

アッシュ、マックス、伊部、アレクシスの4人はディナー後、処刑場へ連れて行かれ拘束されます。

そして、ここで登場したのは、バナナフィッシュに侵されたショーターでした。

ショーターは全身に薬が回り、正気を失いかけています。

さらには、英二も処刑所へ連れられていました。

 

エイブリーの薬物暗示によって、ショーターは英二を見るなり酷く怯えだします。

そして、オーサーが「こいつを殺せ」と一言つぶやくと、ショーターは急に殺意に目覚めました。

ショーターは、オーサーの投げたナイフを手に取ると、ふらふらと立ち上がり英二に襲い掛かります!

英二も仕方なく、ナイフを取って防御に入りました。

 

誰が何を訴えようと、我を忘れたショーターの耳には届きません。

観客席では、ゴルツィネの他に「政府の人間たち」が、これを観戦していました。

そこで、ゴルツィネはバナナフィッシュの売り込みをします。

 

ショーターの攻撃が激しくなってきた頃、オーサーがアッシュの足元に1発だけ弾を入れた銃を置きました。

そして、英二が殺されそうになったその瞬間に、アッシュの拘束を緩めます。

英二を助けるため、狂気に満ちたショーターを楽にしてあげるには撃つしかありませんでした。。

そしてアッシュは瞬発的に銃を取り、ショーターに発砲

 

アッシュは仲間を手に掛けた自分が恐ろしくなり、血の気が引きます。

そして、英二は撃たれたショーターに何度も呼びかけをしますが、全く反応がありません。

ショーターは死んでいました。

 

その後、ゴルツィネの部下たちは、ショーターの亡骸を解剖のために回収します。

すすり泣く英二と、泣き叫ぶアッシュ。

オーサーは、苦しむアッシュを見て高笑いします。

 

感想

アッシュや英二の泣き顔、ショーターの苦しそうな顔が頭から離れません。

●友人同士の残酷な戦いを見せられるアッシュ

●さっきまで自分を守ってくれていた友人に襲われる英二

●殺したくもない友人に牙を向け、ひたすら薬の悪夢と戦うショーター

 

誰もが救われない状況に置かれていました。

ショーターが一瞬だけ正気を取り戻し、アッシュに「殺してくれ」と頼むシーンが、見ていて特に苦しかったです。

無慈悲な展開に、胸が締め付けられました。

 

【BANANA FISH】アニメ9話についてまとめ

 

まとめ

●エイブリーがショーターにバナナフィッシュを投与し、英二を殺すよう暗示をかける。

●アッシュたちはゴルツィネの元へ連れて行かれ、あるショーの客人としてもてなされる

●ショーターのグループがアッシュの仲間に、互いのボスを助けるための協力を持ち掛ける

●ゴルツィネは、アッシュの目の前でショーターと英二を戦わせる

●薬物暗示で手の付けられないショーターを、アッシュはやむなく銃殺してしまう

 

今回の第9話は、アッシュたちにとって無慈悲な出来事の連続でした。

これまでずっと仲間だったショーターの激変、戦わざるを得ない環境は残酷です。

そして、それを楽しむゴルツィネにも怒りがこみ上げました。

 

第10話では、少しでもアッシュたちに運が向くことを期待しましょう!

 

✔チェック

【バナナフィッシュ】のアニメを見る方法を記事にしています↓↓

 

【バナナフィッシュ】はhuluで見れない?アニメ再放送を最終回まで視聴する方法

 

合わせて読みたい>>>>>

【バナナフィッシュ】アニメ10話感想やあらすじネタバレまとめ!エイブラハム死す

 

ABOUTこの記事をかいた人

zunpapa

ずんぱぱです! 家族4人暮らしをしています。 子どもは女の子が2人です^^ 趣味に関することをブログにしていきます! よろしくお願いします!