【バナナフィッシュ】アニメ8話感想やあらすじネタバレまとめ!英二が拉致される

この記事を読むのに必要な時間は“約 5 分”です。

 

前回の第7話では、アッシュ、英二、ショーター、マックス、伊部の5人は、エイブラハム(以下、エイブリー)の住所に向かいます。

そこには大きな屋敷があり、ユーシスという青年が住んでいました。

実はユーシスは、李月龍リーユエルンという李家の人間でゴルツィネの協力者だったのです。

 

この月龍との出会いにより、以降大きな波乱が巻き起こされます。

李家の介入によりアッシュ一派と、ゴルツィネ一派の戦況が大きく状況が変化していくことになります。

✔チェック

前回の【バナナフィッシュ】第7話はこちら↓↓

 

【バナナフィッシュ】アニメ7話感想やあらすじネタバレまとめ!ショーターの裏切り

 

今回は【バナナフィッシュ】第8話についてお話します↓↓

★この記事を見ることで、アニメ第8話のあらすじ内容が分かります!

 

【バナナフィッシュ】アニメ8話感想やあらすじネタバレまとめ!

 

月龍との出会いにより、アッシュたちがバラバラになっていきます。

●英二はアッシュに帰国を促される

●姉を人質に取られたショーターは、月龍に英二を拉致するよう言われる

●アッシュとマックスはニューヨークへ帰る

 

月龍はアッシュたちの仲間割れを狙っているため、内部崩壊しかけていました。

第8話では、特にショーターが苦しみに立ち向かいます。

では、早速解説します↓↓

 

マックスの家族が謎の男に襲われる

屋敷にいたアッシュたちは、月龍の元でくつろいでいました。

その平穏を壊すように、マックスの携帯電話が鳴ります。

通話画面に表示された名前は、妻・ジェシカでした。

 

機嫌を損ねないようにと、穏やかな口調で電話に出たマックスでしたが、耳に入ったのはある男・・・の声でした。

その男はマックスに「ジェシカとマイケルに危害を加えられたくなければ、アッシュを連れて家に来い」伝えます。

電話の内容を聞いたアッシュは、冷静に指示を出しました。

 

そこで、アッシュとマックスの2人だけがジェシカの元へ向かうことになり、英二と伊部は月龍の家に待機することになりました。

さらにショーターも、2人を守るために月龍の家に残ります。

素手に李家にアッシュのスパイを指示されていたショーターは、どこか嫌な予感がしました。

しかし、何も言い出せずにアッシュたちを見送ります。

 

アッシュとマックスがジェシカの家に着くと、すでに警察が来ていました。

そこに、電話越しの男たちは、もういませんでした。

マックスが事情をジェシカに聞いている間、アッシュはマイケルに聞き込みをします。

アッシュが襲ってきた男たちについてマイケルに聞くと、「白人でも黒人でもなかった」ことが分かりました。

そこで、アッシュは李家が関係していることに勘付きます。

 

月龍の企みで英二が連れさられる

一方、月龍の家に残った英二と伊部は、大人しくしていました。

そこに月龍の召し使いが、お茶を淹れてきました。

すると、それを飲んだ伊部が突然苦しみ出します。

心配した英二が伊部に駆け寄ると、そのタイミングを狙って月龍が英二を気絶させました。

 

まだ意識のある伊部に、「ニューヨークの李王龍リーワンルンのもとへ来い」と、月龍がアッシュへの伝言を残します。

そして、気絶したに英二をショーターに運ばせ、3人は家を離れようとします。

去り際に、ショーターは伊部に「英二を絶対に守る」と約束し、月龍の後をついていきました。

 

ショーターは英二を守り抜く意志を貫く

月龍、ショーター、英二の3人は、李華龍リーホアルンの元へ到着します。

これまで渋々言いなりになっていたショーターですが、李家の言いなりにはならないことを改めて宣言しました。

そこへオーサーが登場し、ショーターに英二を引き渡すよう言います。

しかし、ショーターは「ゴルツィネに人質として渡すくらいなら、英二を殺して自分も死ぬ」と、逆に脅しました。

そうして、決して英二のもとを離れようとしませんでした。

 

感想

オーサーに、英二を引き渡すよう言われた時のショーターの行動からは、強い覚悟が見えます。

李家に従わなければいけない気持ちはあれど、揺れ動いていました。

●アッシュとの約束

●大切な友人である英二を助けたい

 

ショーターの情の厚さを感じ、とても感動しました。

 

ゴルツィネはバナナフィッシュを利用して国を味方にするつもりだった

李家の裏切りに気づいたアッシュは、マックスと共に急いで月龍の家へ戻ります。

ところが家にはすでに英二はおらず、伊部だけがそこに倒れていました。

ようやく伊部が体を動かせるようになると、月龍からの伝言をアッシュに伝えます。

その内容に、アッシュは酷く取り乱しました。

 

その時、階段から何者かの気配を感じ、アッシュは銃を向けます。

すると、そこには行方不明だと言われていた、エイブリーの兄・アレクシスがいました。

アレクシスは、アッシュたちを隠し部屋に通し、バナナフィッシュの情報を全て話します。

 

事の発端は、小遣い稼ぎでした。

アレクシスがまだ若い頃、エイブリーを含む数人でドラッグの開発をしていました。

しかし、生み出されたのは、一時的な精神病を引き起こす強力なドラッグ。

通常のドラッグでは確実性が低いとされる「薬物暗示」も、バナナフィッシュを使えば高確率で成功します。

最初に、その作用に気付いたのがエイブリーでした。

 

その後、アレクシスもその作用に気づき、恐ろしくなってバナナフィッシュを全て処分します。

ところが、エイブリーがいくつかバナナフィッシュを隠し持っていたのです。

そして、当時のベトナム戦争の兵士たちに人体実験として服用させたのでした。

 

アレクシスからこれを聞いたアッシュは、ゴルツィネの真の目的に気付きます。

それは、バナナフィッシュを政府に売り込んで、アメリカ合衆国を味方につけ、裏社会のトップになるということでした。

 

感想

ようやく、バナナフィッシュが作られた背景や具体的な作用などが明かされましたね。

くだらない人体実験のためだけに、たくさんの人が苦しめられ殺されたのだと思うと、どうしても腹立たしく感じます。

●バナナフィッシュを隠し持っていたエイブリー

●小遣い稼ぎのためだけに、ドラッグを開発しようという彼らの考え

 

回り回ってアッシュやショーター、英二などが被害を受けているので、やっぱりエイブリーは許せません。

 

月龍には李家を滅ぼしたいという野望があった

アレクシスと話をしていたところ、その隠し部屋に先ほどジェシカたちを襲った李家の手下たちが来ました。

彼らはアッシュたちを捕まえ、王龍のいるニューヨークへ連れていくと言います。

そして男たちは、バナナフィッシュに関する情報を全て奪うと、証拠隠滅のために家に火をつけ燃やしてしまいました。

 

月龍は、バナナフィッシュについて得た情報をすべて王龍に報告します。

しかし、口答だけの報告で、アッシュの隙をついてデータを盗めなかったことを知り王龍は怒ります。

月龍の首を絞め、今度はゴルツィネの元へ潜りこんで、彼の本当の目的を探ることを命じました。

李家は、表面上ゴルツィネに寝返りましたが、立場的には対立していることに変わりなかったのです。

 

月龍が自分のことをさげすみ、ひどい扱いをしてきた兄たちに協力するのにはある目的・・・・がありました。

それは、彼の手で李家を滅ぼし、母を殺したことへの恨みを晴らす事でした。

 

感想

李家の巨大な力には、同胞のショーターだけではなく、月龍も苦しめられていることが分かりました。

彼の母親を兄たちに殺されたという過去。

月龍もアッシュと同じように複雑な家庭環境に置かれ、多くの人たちに利用されたことが容易く想像でき、悲しくなります。

 

【BANANA FISH】アニメ8話についてまとめ

 

まとめ

●マックスの家族が、李家の手下たちに襲われる

●月龍の企みにより、英二が拉致される

●ショーターは、英二を守り抜く意志を貫く

●ゴルツィネは、バナナフィッシュを利用して国を味方にするつもりだった

●月龍は、李家を滅ぼすという野望があった

 

バナナフィッシュの情報がすべて明らかになり、ゴルツィネの野望も見えてきました。

李家も行動に出始めて、彼らを取り巻く状況はますます悪化しそうですね。

李家の暗躍により、ショーターたち、アッシュたちのこの先が気になります!

次回、第9話の展開もご覧ください!

 

✔チェック

【バナナフィッシュ】のアニメを見る方法を記事にしています↓↓

 

【バナナフィッシュ】はhuluで見れない?アニメ再放送を最終回まで視聴する方法

 

合わせて読みたい>>>>>

【バナナフィッシュ】アニメ9話感想やあらすじネタバレまとめ!ショーターが死亡

 

ABOUTこの記事をかいた人

zunpapa

ずんぱぱです! 家族4人暮らしをしています。 子どもは女の子が2人です^^ 趣味に関することをブログにしていきます! よろしくお願いします!