【バナナフィッシュ】アニメ4話感想やあらすじネタバレまとめ!グリフの死が発覚

この記事を読むのに必要な時間は“約 4 分”です。

 

前回の第3話では、投獄されたアッシュがゴルツィネに対する切り札を隠し通すために、英二の力を借りました。

それが、アッシュと英二のカプセル口移しです。

アッシュから依頼を受けた英二は、早速メレディスのもとへ向います。

 

しかし、そこで英二を待ち受けていたのは敵・オーサー。

またもやトラブルに遭遇してしまった英二。

今後どうなってしまうのか、展開が気になります!

 

今回は【バナナフィッシュ】第4話についてお話します↓↓

★この記事を見ることで、アニメ第4話のあらすじ内容が分かります!

 

【バナナフィッシュ】アニメ4話感想やあらすじネタバレまとめ!

 

前回は、マックスとグリフィンが旧友という関係性が分かりました。

さらに、グリフィンはアッシュのであることも判明します。

アッシュは、一難去ってまた一難という状況でした。

さらに、最後にはアッシュと英二のキスシーンには驚愕しました!

 

第4話では何が待ち受けているのでしょうか?

早速、続きとなる第4話の内容を解説します↓↓

 

間一髪の所でショーターが登場し英二を救出する

英二はアッシュに指示された通り、張大へ向かうもショーターには会えませんでした。

そこで、メレディスのいる病院を直接訪れた英二ですが、待ち伏せしてたオーサーに捕まってしまいます。

オーサーは、メレディスの助手も人質に取っていました。

 

するとオーサーは、英二にある条件を突きつけます。

人質を解放してほしければ、ここへ来た理由を話せ」というものでした。

英二は、仕方なくアッシュに指示されたことを自白しました。

 

しかし、オーサーは交わした約束を守らず助手を殺そうとします。

さらには、英二までゴルツィネのもとへ連れていくと言い出します。

 

ここで、間一髪のところで登場したのがショーターです!

オーサーの頭に銃口を突きつけ、一気に形勢逆転し人質を解放するように言います。

そんな緊迫した状況の中、病院の奥から出てきたのはメレディスから診察を受けていたグリフィン(以下、グリフ)でした。

そこで、ゴルツィネの一味の中に、彼が生きているという事実に酷く動揺した人物がいました。

それは、アッシュが切り札としていた「白い粉」のことを、良く知る科学者エイブラハム(以下、エイブリー)です。

 

グリフもまた、彼を見て何かを思いだしたように、正気を取り戻し始めます。

しかし、エイブリーはグリフが意識を取り戻すことを恐れ、なんと彼を撃ったのです。

そして、隙を見てオーサー達は引き揚げていきました。

 

白い粉の正体は異常行動を引き起こす強力なドラッグだった

撃たれたグリフが治療を受けている間、メレディスは白い粉の研究結果を英二たちに話します。

アッシュから調査を頼まれていた、切り札でした。

その粉の正体は、強力なドラッグだったのです。

実験によると、「狂暴化」「自己破壊行動」など、自殺を引き起こす効果を持つ恐ろしいものでした。

 

英二たちは、チャーリーたちが捜査する不可解な自殺事件が、そのドラッグと関係があるいう結論に至りました。

また、グリフがエイブリーを見て「バナナフィッシュ」と呟いたことを受け、彼がこのドラッグの開発に関わっていることを確信します。

 

ただ、この重要なタイミングで、メレディスの治療を受けていたグリフが亡くなってしまいます。

深刻化していく事件に巻き込まれていることを恐れた伊部は、英二に今すぐ一緒に日本へ帰るよう説得します。

ショーターも、素人の手に負える事態ではないと伊部に同意し、英二の説得を試みました。

 

しかし、英二は2人の言うことに理解は示すものの「アッシュのことを放っておけない」と、断固として帰ろうとしませんでした。

 

グリフの死を知らされるアッシュ

刑務所では、チャーリーからマックスへ1本の電話が来ます。

それにより、マックスはグリフが死んだことを知りました。

 

一方で、アッシュはガーベイに呼び出され、またも襲われそうになっていました。

しかし、今回はアッシュが反撃します。

刑務所から出さなければ、持っている情報を全て警察に話すとゴルツィネに伝えろ」と脅し、ガーベイを返り討ちにしました。

 

そこに、アッシュを探していたマックスが到着し、グリフの件を伝えようとします。

「グリフが…」とまで口にするも、アッシュとガーベイの状況に気が付き、一旦話を中断しました。

アッシュは、その様子を見て、一気にガーベイと決着を付けます。

そして、興奮が冷めないままマックスに話の続きを催促します。

 

「落ち着いて話を聞いてほしい」と、前置きをするマックス。

しかし、忠告も虚しく、ゴルツィネの一味にグリフが殺されたことを聞いたアッシュの怒りは頂点に達しました。

アッシュはマックスに当たり散らし、それに耐えかねた彼と喧嘩に発展します。

 

その後2人は同じ房に戻り、マックスがグリフと戦友だった頃の話を始めました。

マックスの話が一段落すると、ようやくアッシュが口を開き、彼が知っているバナナフィッシュの全てを話します。

そして、グリフとの昔話や、自身の胸の内を話していくのでした。

マックスはアッシュに酒を勧め、うまくないと不満をこぼしながら酒を酌み交わします。

 

その頃、ニューヨーク市警では、アッシュの保釈申請に関する報告書が届き、彼を解放する準備が着々と進んでいました。

この出来事が、後にどのような影響を与えていくのか次回に期待です!

 

【BANANA FISH】アニメ4話についてまとめ

 

まとめ

●英二はオーサーに捕まるが、ショーターに救出される

●エイブリーを見て正気を取り戻し始めたグリフだったが、事の露見を恐れて射殺された

●アッシュが冒頭で”ある男から託されたもの”は、自殺を引き起こす強力なドラッグだった

●英二は、伊部とショーターに帰国を勧められるが、アッシュを心配し拒否する

●アッシュは兄・グリフの死をマックスから聞き暴走するも、最後には和解

●ニューヨークでは、アッシュの保釈準備が始まっていた

 

アッシュが、バナナフィッシュの情報をマックスに話すシーンが印象的でした。

「なぜ、俺に話す?」と、マックスに聞かれたアッシュの言葉が深いです↓↓

分からない。俺にも

あんたを憎めたらと思うよ

誰かを憎まなきゃ救われなかった

 

自分1人では到底敵わない相手に、次々と大事なものを奪われるアッシュ。

どこにぶつけてよいか分からない怒りや悲しみが、このセリフに詰まっていました。

 

そして、いよいよアッシュの保釈の兆しが見えてきましたね!

そんな中、帰国を促される英二。

アッシュは無事、刑務所を出ることができるのでしょうか?

また、説得に乗らない英二が次にとる行動とは..?

第5話にも乞うご期待ですね!

 

✔チェック

【バナナフィッシュ】のアニメを見る方法を記事にしています↓↓

 

【バナナフィッシュ】はhuluで見れない?アニメ再放送を最終回まで視聴する方法

 

合わせて読みたい>>>>>

【バナナフィッシュ】アニメ5話感想やあらすじネタバレまとめ!アッシュの復讐開始

 

ABOUTこの記事をかいた人

zunpapa

ずんぱぱです! 家族4人暮らしをしています。 子どもは女の子が2人です^^ 趣味に関することをブログにしていきます! よろしくお願いします!