【相棒18】三代目女将候補は誰?なぜ交代なのか理由や経緯・花の里についても

この記事を読むのに必要な時間は“約 9 分”です。

 

「相棒18」のキャストや内容についてネット上で様々な予想がされています!

個人的には、花の里の女将の月本幸子(演:鈴木杏樹)が降板することにビックリしました!

ずんぱぱ
まだ、鈴木杏樹さんのイメージがぬぐい切れません。。
 
 

 

花の里は、特命係の杉下右京(演:水谷豊)行きつけの小料理店で、毎回あのまったりしたシーンを見るのが好きです!

特に、水谷豊さんと鈴木杏樹さん2人の言葉の掛け合いがけっこう落ち着きました。

 

次回作では、花の里の女将は一体誰になるのでしょうか?

 

二代目女将が決まった時を振り返りながら、“三代目女将を予想”します!

さらに、二代目・女将が“交代する理由や経緯”花の里についてもお話していきます。

 

二代目女将はどのように決まったの?

次の女将のキャストに注目が集まるわけですが、その前に二代目女将はどんな人物だったのでしょうか?

簡単に見直していきます。

 

二代目女将・月本幸子の経歴

○夫が亡くなり、未亡人になる

○暴力団幹部の愛人となる

○夫を死に追いやった相手がその幹部だと知り、復讐する

○右京らに逮捕される

○他受刑者の脱獄計画に巻き込まれ脱獄する

○命に危険が迫るも、右京らに助け出される

○出所後、右京に勧められて花の里の二代目女将に就任する

○その後、約7年間勤めあげる

 

なかなか濃い経歴の持ち主でした!

犯罪を犯し刑務所に入るも、更生し女将となる。

これは二代目女将の時も予想しづらかったでしょうね!

 

これを考慮すると、過去に登場したことのある出演者?という予想もできます。

確かに、三代目女将の候補者も過去の出演者から予想されています。

 

花の里の新・女将は誰?~過去出演女優~

過去の出演者“なのか、今まで”出演していない女優さん“なのか。。

ここでは過去に出演したことがある女優の候補者を6人ご紹介します!

杉下花(演:原沙知絵)

 

○”season4“に登場した右京の遠縁

○相棒史上唯一の”右京と血縁関係がある“人物

○”花の里“の名前の由来となる

○頭の良さ、紅茶好き、ティーカップの持ち方、論理的思考、話すととまらない、解説する時に人差し指を立てて話すなど、女右京のような人物

 

はたしてカムバックはあるのか!

期待度:小

新崎芽依(演:朝倉あき)

 

○”season16“に登場

○キッチンカーでタコライスを販売していた

○相手の顔を覚えることができない「相貌失認そうぼうしつにん」を発症している

○花の里にて一時的に料理をした経験がある

○二代目引退後、すぐの再放送にて新崎芽依の回が放送される

(三代目濃厚?)

 

ネット上でもそうですが、私もこの新崎芽依が三代目女将ではないかと予想しています!

期待度:特大

笛吹悦子(演:真飛聖)

 

○”season1113“に登場、”season17“(回想)

○三代目相棒の甲斐亨の”彼女

○客室乗務員

○妊娠と同時期に”急性骨髄性白血病“を発症し入院する

(作中で、経過は順調でうまくいけば出産も可能と医師が話している)

 

完治し、子どもを抱いて登場するシーンもありですね!

期待度:大

風間楓子(演:芦名星)

 

○”season1517“に登場

○葉林社”週刊フォトス”編集部に所属する記者

○警察の不祥事をよく記事にする

○暴力団組長の娘

○階段から突き落とされて事件となった

 

前作まで続けて出演しているため、記者としてではなく何かの影響で三代目女将となる可能性もありますよね!

期待度:中

藤崎真由子(演:吉田羊)

 

○”season9“に登場

○警察官である夫の浮気を疑い、その浮気相手を殺す犯人役

 

出番はこれだけでしたが、三代目女将役として”制作スタッフが推している“そうです。

期待度:小

山中貴和子(演:木村多江)

 

○”season2“に登場

○夫を自殺に追い込んだ男女へ復讐する犯人役

○相棒の中でもトップクラスの演技力と評価されている

○テレビ朝日の上層部が”かなり推している“そう

 

個人的には、”山中貴和子”が何らかの形で戻ってきて三代目女将に就いてほしいです!

 
ずんぱぱ
ただただ、木村多江さんの和装が見たい、、

 

杉下花(演:原沙知絵)

新崎芽依(演:朝倉あき)

笛吹悦子(演:真飛聖)

風間楓子(演:芦名星)

藤崎真由子(演:吉田羊)

山中貴和子(演:木村多江)

 

よく噂されている候補者は以上6名です!

 

 

花の里の新・女将は誰?~過去に出演がない女優~

今度は、過去に出演がない女優さんの候補です!

ここでも“6人”ご紹介します!

石田ゆり子

 

○前述した”吉田羊“さんと同様に、”制作スタッフが推している

年齢良し、落ち着いた雰囲気良し

 

小料理店の女将としてイメージができますね!

余談ですが、石田ゆり子さんと吉田羊さんは”大の仲良し“だそうです。

期待度:小

宇賀なつみ

https://twitter.com/natsumiugaa/status/1169003400173895683

 

○テレビ朝日元アナウンサー、現フリーアナウンサー

○”制作スタッフが推している

 

女優ではないため、あくまで噂なのかなと思います。

水谷豊さんは演技にはストイックらしいので、起用する可能性は低いと感じます。

期待度:薄

武井咲

 

○近年、清純派から落ち着きのある女優へと変化した

○ハズキルーペのCMで和装姿が認知されイメージ化された

 

過去に、社美彌子(演:仲間由紀恵)”の代役で起用される声があがったことがあります!

当時、仲間由紀恵さんが妊娠していたため、そういった話になりましたが起用とはなりませんでした。

今でもキャスト候補に名があるのではと予想しています!

期待度:小

 

剛力彩芽

 

猛プッシュされており、ナンバーワン候補との声も

○司会業が板についてきて、女将のポジションが見えてきた

 

少し前に、”ZOZOTOWNの前澤社長“と話題になりましたよね!

個人的には、可能性はないと思います。

今後、何年か続投することを考えるとまだ若すぎる気がします。

 

鈴木保奈美

 

○芸人・とんねるず石橋貴明さんの妻

○年齢、落ち着き、演技力良し

 

当初は候補に挙がっていなかったそうですが、水谷豊さんが急遽プッシュしてきたようです。

理由は、水谷豊さんの親友であるとんねるず木梨憲武さんからお願いされたからです!

相棒のキャスティング権限は、ほぼ水谷豊さんが握っているそうなので可能性は充分だと思います!

期待度:中

 

安田成美

 

○芸人・とんねるず木梨憲武さんの妻

○年齢、落ち着き、演技力良し

 

上記の鈴木保奈美さんと同理由です。

期待度:中

 

石田ゆり子

宇賀なつみ

武井咲

剛力彩芽

鈴木保奈美

安田成美

 

以上、6名でした!

 

女将が交代する理由や経緯は?

相棒“season17”19話「漂流少年~月本幸子の決断」(2019313日放送)にて、花の里二代目・女将の月本幸子(演:鈴木杏樹)が女将を辞める発言をしました。

どういった経緯から辞めることになったのか?

二代目女将が辞めることになった経緯は?

作中で、”自身が犯人だったこと“、”危険な事件に巻き込まれこと“など過去に出演してきました。

杉下右京“ら、”特命係“に何度も身を助けてもらったことから、自分も誰かの助けになりたいと考えるようになりました。

極めつけは、詐欺や殺人事件に巻き込まれた1人の少年と出会ったことでした。

子どもを支える仕事がしたいこと、そのために勉強して資格を取ることを決断します。

 

以下、鈴木杏樹さんのコメントです↓↓

鈴木は「幸子さんは私にとって“誰よりもよくわかる人”。“幸子さんだったらこう言うだろうな”“幸子さんならこんな風に考えるだろうな”というのが、手に取るようにわかるんです。幸子さんという人物に、鈴木杏樹が寄り添っているような感覚、といえばよいのでしょうか…」と役柄への愛着を語り、「幸子さんは『相棒』の世界の中で生き続けて、また成長を遂げていると思うので、次に会えるのがちょっと楽しみ。幸子さんはきちんと彼女の人生を生きていく…それはすごいことだなと思っています」と、彼女の挑戦を祝福した。

さらに、右京に全幅の信頼を寄せる幸子と同様、水谷には尊敬と憧れの念を抱いていたことを告白。「最後の『花の里』のシーンも、水谷さんのお芝居がなかったら、あんなふうにできなかったなと思っているんです。水谷さんは私の感情が動くようにお芝居をしてくださったんです。水谷さんは私にとって永遠の師匠というか、憧れの存在です」と、感謝の言葉を口にした。

今後、「花の里」に幸子の姿はなく、幸子について描かれることのない時期があっても、『相棒』ワールドから幸子がいなくなるわけではない。

「『相棒』が続く限りいつの日かどこかで、『子どもたちに関することなら幸子さんに聞いてみよう!』みたいなエピソードが登場するかもしれない。幸子さんは『相棒』の世界の中で生き続けて、また成長を遂げていると思うので、次に会えるのがちょっと楽しみですね。成長し続けるキャラクターなんて、『相棒』の中でも、なかなかいないはず。幸子さんはきちんと彼女の人生を生きていく…それはすごいことだなと思っています」。

最後に、『相棒』ファンにメッセージを求めると、「今回は、皆さんを驚かせてしまったことと思います。でも人生は一度きり…。ひとりの女性が自分のために新たな道に一歩踏み出すのも良き選択かな。そう思わせてくれる、素晴らしい脚本だったと思います。幸子さんがこの先、どんなお仕事に就くのかわかりませんが、これからもまだまだ『相棒』の世界の中で彼女は生きているので、引き続き応援してくださったらうれしく思います。そして、またお会いできるときを待っていただけたらありがたいですね。その間、幸子さんは頑張って資格を取って、必ずや大きく成長しています!」と、前向きに語っていた。

出典:DORAMA&MOVIE

https://www.oricon.co.jp/news/2131425/full/

 

なにやら、今後も登場しそうな予感ですね!

 

女優・鈴木杏樹さんの降板理由

鈴木杏樹さんと言えば、朝のニュース番組”ZIP“の降板が話題になりましたよね。

それに引き続いて、相棒でも降板することになったので世間では引退?との声もありましたが、本人がそれを否定したそうなので安心しました。

 

それにしても、降板が続く理由はどうしてなのでしょうか?

これには“2つの理由”が考えられます。

鈴木杏樹 降板の理由その① メンタル面

結論から言うと、何をするにも疲れたのではないでしょうか。

 

有名な話ですが、鈴木杏樹さんは“ZIPの生放送中に旦那さんの訃報を聞きました。

少し表情に変化はありましたが、驚くことに番組収録をやりきりました。

非常にプロ意識の高い女優さんです。

葬儀でも、気丈に振舞い旦那さんのことをお話していたそうです。

 

さらに、長年子どもができずに悩んでいたそうです。

誰のせいでもありませんが、「自分のせいだ」と考えることもあったそうです。

その後は、子どもがいない“夫との2人だけの生活”も視野に入れ、楽しく過ごしていたそうです。

 

以上のことから、鈴木杏樹さんは仕事人で外では完ぺきを求める女優さんなのではと感じました。

そんな人こそ、1人の時にはメンタル面がやられてしまうことが多いそうです。

 

そんな状態だったからこそ鈴木杏樹さんは、世間で海外移住の準備中芸能界引退など騒がれています。(引退については前述した通り、本人が否定しています)

 

以上のことから、少し仕事から離れてリラックスする日常を送るために、降板したのではないでしょうか。

 

鈴木杏樹 降板の理由その② 演技面

相棒を降板する理由は、どうやら水谷豊さんが関係しているそうです。

水谷豊さんは、相棒でも主役・杉下右京役を演じる大御所俳優さんです。

シリーズも今期で18回目を迎え、長寿番組となっています。

もちろん、視聴率も非常に良いです。

 

それゆえ、相棒の収録に関して全権限を握っていると噂されています。

相棒を手がける“テレビ朝日の社長”さんが、挨拶をするために収録現場にわざわざ足を運んで“水谷豊さんに会いに来る”ぐらいです。

 

「初代」亀山薫(演:寺脇康文)、「二代目」神戸尊(演:及川光博)、「三代目」甲斐享(演:成宮寛貴)の歴代の相棒たちも、演技面やプライベート面で“水谷豊さんの逆鱗に触れ、交代させられた”そうです。

 

実は、今回の鈴木杏樹さん降板の件も、“水谷豊さんが求める演技ができなかった”ためと噂されています。

視聴率もあり長寿番組ですが、そんな中演技をするのはすごいプレッシャーだと思います。

 

 

小料理店”花の里”について

二代目女将・月本幸子(演:鈴木杏樹)が経営する小料理店“花の里”について、こんな話がされています。

“お店が大赤字”

 

主役の行きつけのお店が赤字なんて、びっくりですよね。

小料理店”花の里”は大赤字?

説明をすると、相棒の作中で主役・杉下右京はふと息をつくときに、必ず立ち寄るお店がこの花の里です。

店内では、右京や相棒、女将が団欒しながらまったりとした時間を過ごします。

 

そこで、よく言われているのが“他のお客さんがいつもいない”ということです。

演出上、メインキャストに集中してもらうためにエキストラがいないということはよくあるので気にしてはいませんでしたが、確かにそうです。

 

ここだけに着目し、ネット上で花の里の年間売上を予想する人たちもいます↓↓

■杉下右京の飲食代

・週4回とした場合:1回4000円だと、週16000円の支払い

・月約65000円×12カ月=年78万円となる

・その他数名の常連客:1日2人、店の稼働日が年間280日とした場合

・1日の売上:2人×4000円=8000円、年間280日=224万円

■杉下右京(78万円)+その他常連客(224万円)=302万円

■食材費(高級志向である)=120万円

■家賃(場所は明らかでないが、なんとなく神楽坂っぽい)

・いくら安くても坪数から考えて、月15万円×12カ月=180万円

■食材費120万円+家賃180万円=300万円

■収益302万円-300万円=2万円

▲検証の結果

・経営赤字なんてもんじゃありません。ボランティア状態の店です。

・明らかに杉下右京が赤字補てんしているに違いない

・右京の給与がどのくらいなのか知らないが、年間少なくても400万円(おかみの生活費)の支援をしていると考えられる。

・赤字なので税金は支払っていない!

・おそらく国民年金も支払っていないぞ

 

出展:yahoo知恵袋

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10144063865

 

かなり安く見積もっているみたいなので、実際はもっと赤字なのかもしれませんね。

ここまで考えるのは野暮かもしれませんが、もし本当にお客さんが入っていなければ、閉店は免れません。

そういった意味でも“二代目女将が辞める”ということにも繋がってきますね。

そうなると「じゃあ花の里は二代目で終了?三代目はいないの?」とか色々考えてしまうので、あくまでも予想ということで。

 

花の里女将についてまとめ

“三代目女将の候補”や、“二代目女将の交代理由・経緯”“花の里”についてお話してきました。

個人的には、“花の里”は相棒の“代名詞的な存在”なので二代目で終わりではなく、後継の三代目女将が必ずいると思っています!

三代目女将のプレッシャーは大きいですが、誰が選ばれても応援するつもりです!

 

キャストについて早く知りたいですね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です